--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年07月22日 (金) | 編集 |
    [nikkei news]ネットで地上デジタル・総務省、光回線配信を容認へ

    1日遅れのニュースです・・・。

    んが、来ましたねぇ。
    いよいよテレビ放送もネット配信できる環境が整いつつあるようです。
    最近妙に既存テレビ局がネット業界へ手を出しているなと思っていたら、こういう背景があったんですね。

    ただインターネットインフラ、間に合うんでしょうか。
    バックボーンの容量、かなり不足するんじゃないかなぁ。
    それに、パケットの到達性に絶対的保証がないインターネットが、“放送”にどれだけ耐えられるのか。

    インターネットがあたりまえの通信基盤になるのはいいことなんだろうけど、ネット業界的には大変なことになってきた感じ。もっともそのために実証実験をするんでしょうけどね。

    ただ、これで一気に各家庭への光ファイバの普及は広がるかもしれませんし、請け負う企業としてはよい話なのでしょう。

    インフラ扱ってる業者さん、がんばってくらはい。


    ちょっとまった。
    もしかして総務省の狙いはこっち?
    東電とかNTTを儲けさせることが真の目的だったりして・・・。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。