--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年06月30日 (木) | 編集 |
    ♪おーどろよぼでぃすぺしゃる、お~いぇ~♪

    このところ、ボディ・スペシャルIIが壊れたレコードばりに繰り返し流れておりまして。
    頭の中で。。。


    そんな破滅的な状況の中、こんなニュースを見つけました。

    [Yahoo!ニュース]ルーブルの3万5000点、HPで鑑賞可能に


    ルーブルの35,000点ですよ!
    えぇ。行きましたよ。さっそく。

    で、しばらく硬直しましたけどね。
    ふ、ふらんす語は読めねぇ・・・と。

    深呼吸してEnglishボタンを発見。
    無事英語表示にして、さっそく一人鑑賞会。

    これ、すごいですよ。
    確かに現物を目の前にはできないわけだけど、ちゃんとウェブ上で美術館してます。作品名とか解説も載ってるし(英語だけどね)。

    ちょっと表示に時間かかるけど。。
    見たい好奇心にかられて多少の時間待ちは許せる・・・はず。

    インターネットが庶民の手に入りつつあった数年前、バーチャル美術館と称して3Dで美術館を作っている人がいました。
    けど、そんな凝ったことしなくても、この膨大なデータベースさえあれば、そのデータベースをウェブから見れるのであれば、仮想空間を歩けなくても充分な感じです。

    でも、やっぱり現物を見たくなるけど・・・ね。

    ルーブル美術館オフィシャルウェブページ

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。