2012年08月09日 (木) | 編集 |


    facebook株、相変わらず下げているようですね。


    さて、


    「facebookを利用していることを知り合いに知らせる」


    というキーワードで検索してやってくる方が多いので、この件に関してもう少し書いておこうと思いました。


    以前、デフォルトで、チェックボックスにチェックが入っていることに違和感を感じていたことを書きました(おせっかいなfacebook)。


    これ、LinkedInもそうなのですが、他のサービス(たとえばGmail)に登録しているメールアドレスを勝手にとりこんでしまうんですよね。


    だからアカウント登録する際も、友達の検索をするときにも充分な注意が必要です。
    特にダイアログメッセージには充分注意して、安易にOKボタンを押さないことです。


    またこういう対策も。


    それは、

    Gmail等のアカウントにログオンした状態でfacebookに触るのは、極力控える。

    ということ。うっかり防止のためでもあります。


    facebookに載せている情報を使って、使っていそうなサービスのアカウント情報をソーシャルエンジニアリング的にクラックし、銀行口座を乗っ取ることまでできてしまうなんてことが容易になってしまっているわけです。


    メールアカウントのパスワードを再設定するときの、本人確認に使っていそうな個人情報を自らfacebook上で曝してしまっていたりするので、文句もいえません。だから不必要に、それほど親しくもない人にまで知らせる必要はないのです。


    で、もしアドレスをとりこまれてしまったら、削除しておきます。


    ホーム画面の右上に「友達を検索」というメニューがあるのでこれをクリック。


    「友達を検索する方法を選択します」という説明文にある、「インポートした連絡先を管理」という部分のリンク先へ行く。


    すると、とりこまれているアドレスの削除ができます。


    ご存じの方ばかりとは思いますが、念のため。


    安全で楽しいネットライフを過ごしたいものですね!





    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:快適な生活のために
    ジャンル:ライフ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック