--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年06月17日 (金) | 編集 |
    今はそうでもないですが、一時期、白いふわふわした物体が空中を浮遊していました。それも大量に!

    昔、自転車で走ってると小さい虫が群れているところに突っ込んでしまって、うわぁぁぁっ(>_<) な状態になることがよくあったものですが、それよりも気味悪い白い浮遊物。

    綿帽子のような、大きめの花粉のような、、、(思いたくないけど)虫?とも思える気味悪い白い浮遊物。

    毒を吸い上げた自然の摂理に従順な何らかの異端の植物が、毒を放出しているのか?まさか、この東京の真下に腐海が存在したりして??(ここはナウシカの世界じゃないってば)

    どんどん妄想は膨らむばかり。

    まぁ、まとわりついてくるわけではないのですが、目やら口やらから体内に入ったら死ぬかも。なぁんて思いつつ、でも街中が汚いから、なんか湧いてるんじゃないのー?人間に罰を与えようとしてるんだよってな話をしてたりしたんですが、いまさらちょっと検索してみました。

    そしたら、5月下旬にはすでに正体はわかっていたようでして・・・。

    虫?花粉??白い浮遊物について

    なんと、アブラムシなんだそうです。
    今年は大発生しているとのこと。
    そして、その理由は明らかにはされてないとか。

    でも、特に汚い路地に大量発生してたんだから、なんか地下に変な生き物がいるんじゃないの?すでに疑惑は晴れぬところまでキテオリマス。

    それにしても、5月下旬に判明してることを今更騒いでるなんて、世の中の流れにつくづく乗れないヤツだなぁ<自分(苦笑)


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。