2011年11月25日 (金) | 編集 |


    2011年の新月も今日を入れてあと2回。


    うっかりしてました。


    2011年11月25日(金) 15:10 新月。


    月という存在はやっぱり不思議で、地球にいつも同じ面を向けているとか。


    普段意識はしていないけれど、確かにいつも月にはうさぎがいて餅をついている。


    自転と公転が完全に同期しているという現象は他の衛星にも見られるらしいけれど、大雑把に見える宇宙もかなり緻密に計算されて動いている・・・絶妙なバランスの上になりたっているということがよくわかる。


    なぜなら、自転と公転が同期していたって、軸がぶれていたら、かなりいろんな面を地球に向けることになるってことだよね。ま、実際に軸がぶれていたら、どこかへ飛んで行ってしまうかもしれないし、地球に落ちてくるかもしれない。


    一つ一つ時間をかけて自然現象に気付いていく人類って、この宇宙を動かしている人から見たらまどろっこしくてしかたないんじゃないかな。


    そう考えると、人類っていうのは、永遠に何かを発見をし続ける、ある種の子供なのかも。


    広い宇宙のどこかに親がいて、人類が何かを発見するたびに、よくできましたね~ってあやしていたりして(笑)



    ♪今日の気分

    Jazzanova - Little Bird (ft. Jose James)



    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:**暮らしを楽しむ**
    ジャンル:ライフ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック