2011年10月28日 (金) | 編集 |


    LinkedIn が日本語でのサービスを開始した。


    Facebook は会社の人がこぞって登録しているのでなんとなく避けていたが、LinkedIn はそれほどでもなかったので日本語サービスが始まる前に登録済み。


    で、日本語のインターフェースがなんとなく違和感があるので、そのまま英語で使ってる。


    この LinkidIn。
    どちらかというとビジネスでの繋がりを重視している。
    なんでもありの Facebook とはちょっと違う。


    以前も書いたと思うけど、登録したらあっという間にリクルーターの方からのオファーがたくさん舞い込み(しかも外人さんばかり)、転職もずいぶんとイージーかつ軽くなったのねーなんて思っている。


    でも。やっぱり人の見方も軽い気がする。
    リクルーターもビジネス。こちらもどう使うかを考えていないと振り回される。


    使い方・・・なんだよね。
    転職目的での活用、というよりも、より専門性を高めるとか、興味分野を掘り下げるつもりで使うほうが賢いかもしれないな。



    ♪今日の気分


    サンフランシスコベイエリアにいたころ、FMや映画館の休憩時間によくかかってたこの曲。
    自分の中ではカリフォルニアっぽい雰囲気の曲だと勝手に思ってます(笑)






    【日比谷花壇】ディズニーアレンジメント「ミッキーのハッピーハロウィン」



    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:スタンス・生き方
    ジャンル:ライフ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック