--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2011年10月23日 (日) | 編集 |


    次の記事まだー?という無言の圧力をなぜか感じたので、久しぶりにアップします(笑)


    特にJobs氏のために喪に服していたとか、そういうわけではないんです。
    ただ今月はJobs氏のあと、コンピュータ界の大御所Ritchie氏も逝去。
    C言語およびUNIXの父、デニス・リッチー死去[TechCrunch]


    そういう年代に入るつつあるとはいえ、一つの時代が終わりつつあることを強く意識している今日この頃です。


    そんなわけですが、このアイデアよいねと思いました。


    ジョン・ボン・ジョヴィ、低所得者のために“お代は各自払えるだけ”レストランをオープン[Yahoo News]
    ジョン・ボン・ジョヴィが米国ニュージャージーにレストランSoul Kitchenをオープンした。ここの特徴は、“あなたが払える金額を払ってください”というシステム。低所得者のために開いたという。


    体で払う(働いて払う)というオプションもあるらしく、給料が底をついたときに使えると嬉しいなぁ・・・なんて思わず反応してしまいました。


    ちなみに高所得者の場合は、自分で値段を付けて払ってもらうパターンがあってもいいかなって思うけど。


    料理を作る方も本気。食べるのも本気。


    うまく回れば客も満足。運営も安泰。


    どうでしょう?(笑)
    日本じゃ無理かな。




    ジョン・カーペンター DVDコレクターズBOX           


    プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠








    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:気になるニュース
    ジャンル:ニュース

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。