--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2011年09月25日 (日) | 編集 |


    一時期邦画をよく見ていたが、それは2005年のころのことだったようだ。


    誰も知らない


    この「誰も知らない」の監督、是枝裕和監督の映画「奇跡」がスペインの国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞したらしい。


    気になっていた映画ではあったものの、いろいろと余裕がないことで劇場へ足を運んでいなかったけれど、やはり観ておくべきだったみたい。


    もっとも賞をとったからすごいとか、観ておかないとと思うとか、そういうことを言いたいわけではなく。


    ごくあたりまえのことが奇跡だということ。今年どれだけの人がこのことに気付いただろうか。
    東北の震災の陰で、ひそかに世界で話題になっていたこの九州新幹線のCMを思い出します。





    DVDの発売はまだ先(11月9日)のことだけど、まだ一部の映画館では公開されているようだ。





    実は、今年2011年、青森から鹿児島まで、新幹線が1本で繋がったんだよね。





    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:日本映画
    ジャンル:映画

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。