2011年09月05日 (月) | 編集 |


    つい忘れがちになる。
    自分が五体満足だと。


    生命保険会社のCMっていうのがちょっとくやしいが。。。





    音が聞こえない生活。
    これは、本人だけではなくまわりももっとつらいという一例。


    精神病の家族を持つ身内。
    これも、本人以上にまわりがつらいという例。


    老いて自分のことを忘れてしまった家族をもつ身内。
    もっと多くの人に起こりうる、まわりがつらい例。


    忘れちゃいけない。
    五体満足であることの幸せ。


    で、もうひとつ。
    なぜ生命保険のCMか。


    残された娘への最後のプレゼント。


    日本人は清貧という言葉を好むけど、
    そんな綺麗事は言っていられない。


    実際問題、生きていくにはカネがいる。


    音が聞こえない世界に生きるからこそ、
    何かあったときに周りの人間に苦労をかけまいと自分にかけた生命保険。


    そこに気付いた時、始めて泣けてきた。


    日本人よりタイの人の方がよほど、
    現実を、人生を、真正面から見据えているのかもしれない。



    ♪今日の気分






    George Adamsが亡くなったのち、後を追うように亡くなったDon Pullen。
    でもこの人は人生を全うしたと思う。
    素晴らしい音楽を残してくれたことに乾杯!


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック