--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2010年04月09日 (金) | 編集 |


    再び事業仕分け。第2弾が始まるらしい。


    けれど、こういう記事を読むと恐怖すら覚える。
    日本は技術で世界に貢献すべきではないのか。


    世界に誇る「科学インフラ」が、なぜ「税金のムダ」なのか? 存亡の危機に瀕した日本先端科学の象徴「SPring-8」


    世界一のプライドが欲しいわけではない。世界中の科学者に使ってもらい、技術の進歩に貢献する基礎技術やその施設を提供することは、他の国々との協力関係をはぐくむうえでも大事なことだろう。


    いったいこの国の政府はどこへ向かおうというのだろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。