--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2010年01月10日 (日) | 編集 |

    会議。


    一時期よりも減ったけど、それでも多い打ち合わせの時間。
    何をそんなに打ち合わせなければいけないのかわからないけど、メールで済む話も時間を押さえて会議してたりする。そんな課題に対してライフハッカーな人からの提案。気になってチェックしてみた。



    現役員が語る、Google式会議効率化の6つの法則

    コツ4 スタッフとの面談や打ち合わせのためだけに使う時間を確保しておく

    1と2はまぁ当たり前なので、4は試してみたことがある。そのときはうまくいかなかったけど、それって上司の割り込みが多かったせい。今はこっちから報告にいかないと、まず上から降ってくることがないからうまくいくかも。


    会議時間を効率的に短縮する4つのコツ

    3に関係して、会議室にパソコン持ち込ませない ってやりたいんだよね。
    パソコンでメールチェックしてばかりいて、話をまともに聞いてないから結局会議の時間がのびて、どうせ仕事だって進んでない。

    でも、内職していなくてもたまに意識が飛んで話を聞いてない僕みたいな人間もいるから、効果は半分くらい?(笑)


    両方に共通している時間管理。ストップウォッチは効果的か否か。
    無理やり議論を遮るって、なかなかできないんだよね。冷酷にブチっと遮断できればいいのだけど。



    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:仕事の現場
    ジャンル:ビジネス

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。