2009年10月04日 (日) | 編集 |

    ちょっと古いニュースなのだけれど、火星みたいな光景が地球上に出現した話(火星に行ったことないけど、そういうレポートの仕方がちらほらあった)。

    Australia engulfed by dust storms





    発生したのは、現地時間で9月23日の午前5時30分すぎのことらしい。1940年代以降、記録的な最悪の砂嵐だったとのこと。ここまで赤い砂で覆われるとどこにいるのかわからなくなるだろうね。


    日本でも黄色い砂の話が季節によって出てくるけど、もちろんここまで酷いのは記憶にない。ハードコンタクトレンズ愛用者には地獄だな。。。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック