2009年09月30日 (水) | 編集 |


    グーグルが新OSを開発、アプリはネット上で動作

    搭載PCの発売は2010年秋
    グーグルがついにOS(オペレーティング・システム)の開発に乗り出す。その名も「クロームOS」



    来た来た。
    ついにGoogleがまた一歩踏み出した。


    OSがブラウザのバックエンドソフトになってしまう日も間近。


    アプリケーションはすべてWebアプリケーションに。
    フツーの個人PCであれば、基本これでオッケー。


    法人向けの汎用Webアプリケーションをサービス提供している、いわゆるSaaS提供会社は、これから1年、ますます増えるでしょうね。


    そしてWebアプリケーションを提供する会社の国境は無きに等しくなり、日本のソフト業界は下降傾向・・・かなぁ。。。


    しっかし。Googleは、このOSもタダで配るのか。
    マイクロソフトもまたまたOSの買い控えに悩みそうだね。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック