--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年09月02日 (水) | 編集 |


    まだ夜も明けていない時間。


    白い軍手をして新聞紙の数を数えている。
    周りを見ると、同じように作業をしている人が数人。


    突然、新聞販売所の親分みたいな人と話している。
    どうも立場は対等みたいな感じ。
    でも、なんだか自分のほうが偉そうだ。


    あれ?さっきは新聞紙を数えてなかったっけ?
    風貌も下っ端っぽかったんだけど。


    なぜか配達には出なかった。
    配達に出るみんなを見送ったような気がする。


    でも次の場面。
    新聞を載せた自転車の脇にたたずむ自分。
    たまに見かけるネコがいる。


    知ってる。この路地。
    うちの近所だ。


    ・・・


    目が覚めた。
    時刻はまだ朝6時前。


    どうやら新聞配達屋さんになった夢を見たらしい。


    これは、、、
    いったいなにを見たんだろう???
    珍しく夢を覚えていたのに、意味がわからない。


    ところで。


    夢と言えば、以前、白い蛇が出てきたことがある。


    その白い蛇は、
    夢の中で自分の手をすり抜けていったと思ったけれど、


    夢を見た当日の東京競馬場。
    白枠の馬を買ったら当たった。。。


    白い蛇の夢は確か幸運の象徴。


    じゃ、新聞配達屋さんは?



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    お久しぶりです^^
    新聞配達屋さんは。。。

    なんでしょうね^^
    なんかいいことでも運んできてくれるのかな??
    わたし、未だかつてそういう象徴的なものが出てくる夢見たことないです´`
    ただ、すごく色彩豊かで見てると疲れる夢ばっかり。。。笑

    もし何かを象徴してるとすれば...
    新聞配達さんが郵便配達さんだったら、何か違うのかな。。。????
    2009/09/06(Sun) 10:28 | URL  | ふなうた♪ #-[ 編集]
    お久しぶりですね(^^)
    新聞配達屋さんって、いいこと運んでくれるイメージないよね。郵便配達のほうが吉報を持ってきてくれそうな・・・。

    そういえば、カラーの夢って覚えがないなー。
    覚えてないだけだと思うのだけど。
    2009/09/10(Thu) 21:22 | URL  | ばーど #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。