2009年07月23日 (木) | 編集 |


    2009年7月22日に観測された46年ぶりの皆既日食。
    東京では部分日食のはずが、曇っていて全く観測できず。。。残念。


    硫黄島でも皆既日食が見れたようで、これが中継の映像。




    やっぱり現地にいると異様なんだろうなぁ。
    風景が絵のように見える。
    太陽と月だけでなく、海もずっと見てみたかったな。


    硫黄島は800年前(平安時代)に皆既日食があったと解説者が話していたけれど、ある本に書かれていた800年のサイクルを思い出した。これは、西洋文明と東洋文明が、約800年ごとに主役の座を交代しているという話。硫黄島で800年の時がたち、再び皆既日食が観測されたのは何かのサインでもあるのだろうか。



    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:皆既日食
    ジャンル:ニュース

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック