2009年07月19日 (日) | 編集 |

    17日の夜遅く、ほとんど日付が18日に変わろうとするころから、なぜかこの曲が頭に浮かび、YouTubeで聴きまくっていた。


    浜田麻里さん『Blue Revolution』



    たまに聴きたくなる硬い金属を思わせるハイノート。
    さらにその上を行く最強のコーラスは実の妹、絵里さん。
    そしてこの当時のギターは、現B'zの松本孝弘さん。


    ライブのラストの曲でこのクオリティ。
    素晴らしいの一言以外、表現する言葉が思いつかない。
    姉妹のハモリが背筋をくすぐり、何度も繰り返し聴きたくなる。


    浜田麻里さんを知ったのは、1988年のソウルオリンピックのイメージソングだった『Heart and Soul』。アルバム『Tomorrow』をひっさげたツアーの武道館ライブへも行き、歌手としては珍しく長い間聴いている人の一人。学生時代の夏は、よくこの人の歌を聴きながら海へドライブした。


    で、、
    びっくりしたのは、18日が誕生日だったこと。
    もう47なのね。(誕生日おめでとう!)
    誕生日なんて意識せずに、ほんとに久しぶりに思いだして聴いていただけなのだけど、誰かが教えてくれたのかな。


    貼り付けた動画は昔のだけど、でも最近の曲も、相変わらず声に張りがあってハイノートの衰えもない。未だにこの路線で追いかけてくる歌手もいない。
    これからもできる限り姉妹で頑張ってほしい!


    浜田麻里を聴く!


    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:音楽のある生活
    ジャンル:音楽

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック