--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年07月06日 (月) | 編集 |


    ’09政策決戦 東京都議選への提言~6兆円のつかいみちを問う(ザ・選挙より)


    東京都議会議員選挙が告示された。


    ・東京オリンピックはいらない。
     誘致するにしても東京以外で(いまさら遅いけど)。

    ・新銀行東京は、、どのくらい役に立ってるのかがわからない。
     でも都が銀行を持っている必要はないだろう。

    ・築地の移転問題は、土壌汚染が水揚げされた魚に影響しない
     ようにしてくれれば、移転しようがしまいが気にしない。

    ・少子化対策訴えて子どもと一緒にポスターに映っている人もいる
     けど、すでに子供も含めた家族がいる人に少子化対策は考えら
     れないと思う。

    ・病院の対策(救急医療体制と精神科の病床数)はなんとかして
     ほしい。病人を持つ家族への支援も。

    ・教育の対策(教育費支援とか)も考えた方がいいよ。

    ・ホームレス対策で住宅を用意するとか。

    ・高齢者の無料パスは、少しお金貰ってもいいんじゃないかな。

    ・都の地下鉄は、メトロへ運営を移管するということで決まったらし
     いからまぁいいや。

    ・役所のシステム化、もっと効率化図れそうな気がする(実態は
     詳しく知らないし、そういう気がするだけだけど)。


    正直言って、自民だの民主だのっていう政党で選ぶ選挙でもなくなっていると思う。
    かといって候補者の主張で選んでも、どうせ政党の意思に従って動くだけ。個人の主張がその政党の中でどれだけ反映されるか・・・。


    わけのわからない政党政治、もうやめてくれないかな。
    政党という枠をとっぱらって、テーマごとに議員の有志を集めてたたき台を作って、それを議会に提示して進む方向を決めるような形にしてくれれば、議員を選ぶほうとしてもこの人にお願いしようってしやすいのだけど。




    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。