--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年06月30日 (火) | 編集 |


    が、しかし。
    ちょっと。


    6月29日版-「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」35万人動員のロケットスタート【映画週末興行成績】


    全国約120スクリーンで公開された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が、拡大公開中の大作群を押さえ堂々の初登場第1位を獲得。初日2日間で観客動員35万人突破、興行収入5億円突破の爆発的数字を記録し、1スクリーンあたりのアベレージも400万円を超えるロケットスタートを切った。



    2位の『ROOKIES-卒業-』(公開5週目)が428スクリーン。。。


    120スクリーンしかないのに、たった2日間で5億円。
    『序』は最終的に20億円を稼いだらしいけど、8日あれば『序』の興行収入に追い付く計算。


    この2年間のオアズケ状態は長かったうえに、さらにこの世界観に興味を持つ人をじわじわ増やしてたみたいね。


    ところで。


    ストーリーを思い返すと、思いやりが自分をつぶす・・・そんな方向へも行きそうだと思った。前に比べると全般的に雰囲気が明るいだけに、前向きだけに、落ちた時のショックは大きいよな。○○○クンの言葉通り、シンジだけでなく、みんなが幸せになってくれればいいけど。


    何の事だかさっぱりだと思うけども。
    そんな気分です。ハイ。


    普通に楽しめたけど、やっぱり行間が濃ゆい感じ。
    エヴァは文学かぁ。



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。