--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年06月11日 (木) | 編集 |
    [時事ドットコム] 「かぐや」、月面に落下=貴重なデータや映像残し-観測1年半、使命終え・宇宙機構


    宇宙航空研究開発機構は11日、予定の観測期間を終えた月探査機「かぐや」を、同日午前3時25分、月面に落下させたと発表した。米アポロ計画以来の本格的月探査機として約1年半に及ぶ観測を行ったかぐやは、数々の貴重な観測データや月からの美しい映像を届け、その任務を終えた。


    6月11日午前3時25分頃(日本標準時)に落下ということなので、すでに月面に到達して一服しているだろう。


    YouTubeには、かなりの数の月の映像がJAXA提供で公開されていて、これは高度約21~22kmからの映像。




    気象庁の大気の構造のページを見ると、高度約20kmというのは地球だと成層圏。
    長距離国際線のジェット旅客機が飛ぶ高度は、1万~1万3000m(10~13km)ということなので、それよりも上。ただ成層圏飛行船なるものが世界各国で開発中らしく、これはちょうどこのかぐやが低高度として飛んだ高度をとるらしい。でも、地表のでこぼこがどれくらいの大きさなのか、いまいちイメージがわかない。なんせ、飛行機のさらに7km上を飛ぶわけだから。。


    そして地球の出。




    月から地球を見ると、見事に青く見えるようだ。
    実際に自分の目で見たらきれいだろうね。


    まだまだ解析中のデータがあるらしいので、しばらくは月の映像で楽しめそう。
    落下直前まで映像は送られたのかな。


    関連記事
    スポンサーサイト
    テーマ:宇宙
    ジャンル:ニュース

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。