--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年05月12日 (火) | 編集 |


    「うだつのあがらねぇ平民出にやっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か。」


    風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
    (2003/11/19)
    島本須美納谷悟郎

    商品詳細を見る
    “その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。
     失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん。”


    ゴールデンウィーク最後の晩は、なぜか無性に観たくなった『風の谷のナウシカ』に涙した(笑)


    正直言って、宮崎駿の絶頂期はこの作品の時だったと心底思う。
    この作品も見るたびに気にいるキャラクターがよく変わり、今回は冒頭のセリフを吐いた一参謀(クロトワ)が人間くさくてとても惹かれた・・・。


    というのも、この世界には正しいことを言い正しく行動する人ばかりがメインに据えられ、正しい人にみんなが従っていく(ナウシカやユパのことね)。


    その中で現代社会にも通じる、とっても人間くさいキャラクターが風の谷に押し寄せてきた軍事大国トルメキアのクシャナやクロトワ。特にクロトワは、本国の命令通りに動かない司令官と本国からの指示との間に揺れ動き、さらに自分の野心もある。その葛藤が台詞の中に垣間見え、会社社会にも通じる泥臭さがよく出ている。だから彼が皮肉を言うとついついニヤッとしてしまう。


    こんな台詞なんて、会社の中でもちょっと言い過ぎたときにたまに似た表現を使う。


    「私は一軍人に過ぎません。そのような判断は分を超えます。」


    話のテーマや持っていく方向は正しいけど、でもそればかりだと息苦しい。
    ナマモノな人間だもの。そんなもんだよね。


    実のところ壮大な物語を2時間に詰め込んだアニメよりも原作の漫画の方が、かなり奥深くて素晴らしい作品だと思う。
    本当は原作を読みたいのだけど、実家に置いてあるんだよなぁ。。。



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    こんにちは^^
    昔、オームのちっちゃいの、道で見つけたんだけれど、話しても誰も信じてくれなかった。。。´`;
    新種だったのかなぁ。。。

    私はクシャナが好きです^^
    悪役なのに憎めないです♪

    あと、エボシ様もなんか憎めないです^^

    そういえば、宮崎さんの絶頂期、わたしはもののけ姫世代(?)なのでよくわからないですが、あのスライムっぽい表現、もののけ姫で登場して以来、お気に入りなのか、その後の作品に頻繁に登場しますよね^^♪
    2009/05/14(Thu) 17:48 | URL  | ふなうた♪ #g23jHA0U[ 編集]
    オーム!?
    まじですか。今度見つけたら写真お願いしますっ!

    クシャナ、いいですよね。原作の漫画に出てくるクシャナはもっといいですよ。ほれちゃいます(笑)

    スライムみたいなのも確かにいますねぇ。トトロのときのまっくろくろすけの進化版というか。。小さいキャラは受けがいいのかもしれないですね。

    2009/05/15(Fri) 02:08 | URL  | ばーど #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。