2009年04月19日 (日) | 編集 |

    今年は、ドリルチームが2つ、公演にやってくる。
    ひとつは、ブラスト!
    東京公演は8月。


    もうひとつは、映画になったドラムライン
    あれ、こっちの東京公演は4月22日から26日・・・。来週じゃん(^^;


    で、ブラスト!のほうは初来日した年に見に行った。
    渋谷のオーチャードホールでやっていて、確か立ち見なら当日券が入手できたのでふらっと入って見たのだった。


    その中のパーカッションソロのパートがこれ。
    ちょうどこれ、僕が見たのと同じ構成なのだけど、
    何度見てもこの人たちおかしい。人間業じゃあない(笑)





    ついでにこっちも発見。
    同じブラスト!のステージからマラゲーニャ。


    最初のフリューゲルホルンのソロの最後、恐ろしく長い息継ぎなしのロングトーン(たぶん息を吐くのと同時に吸ってると思うのだけど)と、5:12くらいから始まるトランペットとトロンボーンのかけあい、それが終わる5:47くらいからの盛り上がり、、その2ヵ所が特に好き。


    静かなロングトーンはその場をすごく緊張した空間にする。
    そしてハイノートのパリッと張ってるトランペットのユニゾン、こちらはその空間に圧力という形での緊張を与える。
    そういう張りつめた空気がなんだか好きみたいだ。





    あと。
    この曲のダンスのソロをとっている女性、エキゾチックで素敵です。




    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック