--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年04月19日 (日) | 編集 |

    またまたYouTubeでいろいろ見てたら、ドリル&ビューグル・コー(マーチングバンドと言ったほうがわかりやすいかも)のワールドチャンピオンシップの映像を見つけた。主催している団体はDCIというのだけれど、そのDCIの2008年チャンピオンシップの優勝チームがこれ(Phantom Regiment 2008 "Spartacus")。


    なんか、構成がすごくよくできてる。
    コンダクターもうまくショーの中に組み込んでるのが斬新。
    ・・・な気がする。


    スパルタカスはハチャトリアン作曲のバレエの曲。
    そしてスパルタカスとは、かつてのローマ時代に奴隷解放の先導をした人の名前。
    (詳細はこちらでどうぞ)


    演奏においてコンダクターは絶対。いわばかつての王と同じなわけで。
    そのコンダクターを倒すなんて演出が、ばっちりはまってる。
    こういう演出は初めて見た。





    しかしー。
    ここのところ、ほんとにYouTubeばっかりだ・・・。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。