--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年04月04日 (土) | 編集 |

    今日、大河ドラマの再放送を見た。
    年初に見たい宣言したような気がするのだけど、なんと今回が初見。


    妻夫木君が直江ってことだけど、どうもやっぱり線が細いなあと思ったのが感想。
    戦国武将にしては風が吹くと飛んでしまいそうで。


    戦国武将役をやる人って、いつもはもっとガタイがいい人が多い気がする。
    渡辺謙が戦国武将のイメージ。
    真田広之ですら主演というより助演っていう印象だし、里見浩太朗や松平健は、殿様って感じだし。


    直江兼続のイメージがコレ↓なせいもある・・・。


    直江兼続


    別に妻夫木君が悪いわけじゃない。
    きっと、直江=ゴツイという印象を持たせた原哲夫が悪いんだな。
    だいたい兜かぶってないと、原哲夫のキャラは誰が誰だか判別できませぬ。。。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    未だに見た事無いけれど。。。
    でも、戦国時代の人って今から見ればすごーく小柄だったんですよね^^
    昔の甲冑とか見て、Sサイズなんだろうな~♪と。。。笑
    確かに妻夫木さん、細い。というか、背が高いイメージないですね^^;

    わたし、宮本武蔵は欠かさず見てました^^
    市川海老蔵さん、すごくステキです^^♪
    2009/04/06(Mon) 17:20 | URL  | ふなうた♪ #-[ 編集]
    そっか。そう考えると妻夫木君という配役も間違いではないのかな。

    市川海老蔵の宮本武蔵かー。
    確かにカッコイイだろうな。想像できます。

    2009/04/07(Tue) 01:16 | URL  | ばーど #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。