--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年03月13日 (金) | 編集 |


    私は直感とひらめきを信じます。
    自分は正しいと感じますが、それを知っているわけではありません。

    アルベルト・アインシュタイン



    自分が正しいと感じること。
    なんだかよくわからないけど、こうだと思うこと。


    口に出して人に話してみたりすると、たいがい否定されて最終的に主張しきれなくなることもあるけれど、内心、いやぁやっぱこうだよなぁ・・・なんてことはしょっちゅう。


    理由は論理的に言えないことが多い。
    『なんとなくそう感じたんだ。』
    ただそれだけ。


    最近は周囲の反応にもすっかり慣れ、信じなきゃいいけどさというノリでやり過ごす。
    信じてもらえるように説明できないのだから仕方がない。


    アインシュタインも同じだったんだろうか。
    僕などの直感とはまったく次元が違うけれど。


    直感を最終的に理論と数式という形で現実のものとし、そのうえで誰かが自分の理論を否定する可能性を示唆する科学者の言葉。示唆どころか自分の理論を越える理論が出てくることの期待すら見えてくる。


    『僕は正しいと思うんだけど、正しいと知ってるわけじゃないんだよね。あんたはどう思う?』と。


    深いよ。深い。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。