--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年03月08日 (日) | 編集 |

    イチローが目覚めた!


    復活イチロー、打線けん引=真価発揮の3安打【WBC】
    WBC・日本大勝、2次ラウンド進出


    尊敬する人は誰?と小さい頃は何かというと聞かれたような気がする。
    昔は人に興味がなかったせいか、その質問に明確に答えを返せたことがなかった。
    歴史上の人物も、現役のいわゆる“偉い”人たちも、身近な先輩たちも、別にすごいと思ったことはないし、ましてや目標にしたくなる人はいなかった。


    でも、イチロー。この人がその状況を塗り替えてくれている。
    ここ数年、僕が非常に興味がある人であり、特に、“尊敬”という言葉を使える人という位置づけで、自分の中の一等席に座っている。


    講演とか書物とか、このブログのようなものもそうだが、言葉というものは、その人が発する裏側をものすごく表現する。同じ言葉を使っていても、その言葉を使った人が深い思慮や努力の結果として使った言葉か、他人の受け売りなのか、それは明快に現れる。


    イチローの言葉は重いし深い。
    それは、その後ろに隠れている努力が見えるから。


    彼にもともと備わっていた素質があるのは確かだ。でも素質があることに溺れず、常に高みを目指すその姿勢が彼の結果を導いているし、また表現する言葉に表れていると思う。


    昨晩の韓国戦。
    ついに5打数3安打。真骨頂は三塁線ギリギリのバントヒット。
    そして盗塁も決めた。


    WBCが終わったとき、いやもっと後かもしれない。
    世界一を決める舞台にいたこの2回目の国際試合を振り返って彼は何を語るのか。
    打てなかったときの苦しみを、目覚めたときの感触を、どう語るのか。
    いまから楽しみでしかたがない。


    イチローが3安打を放ち、チームに火をつけた。
    いよいよこれからが面白くなるぞ。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。