--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2008年11月06日 (木) | 編集 |

    購入したのは11月3日。
    そして本日(というかもう昨日か)11月5日に読了。

    勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
    (2008/06/15)
    勝間 和代

    商品詳細を見る



    えらく読みやすいので、一気に読んでしまった。
    全部で300ページほどを3日で。
    ちんたら読書する自分としてはかなり珍しい。


    フレームワークが21個書いてあるので参考に・・・と思って買ったのだけど、さすがに内容の構成がうまく、途中で読むことを止められない。仕事で普段使うような構成で書かれているからすらすらと読めちゃうというのもあるかもしれない。


    ただビジネス思考力を身につける考え方を、7つのための力と称して、7項目(章)にわたって、同じ構成で説明が続くので、さすがに途中で飽きてきた感はぬぐえなかった。実際あまり記憶には残っていないので(^^;、思いだした頃にまた読むことになるかもしれない。3つくらいだと記憶にもスッと残ると思うのだけどね。


    もっとも、結局はある事象を分解して統合して新しい結論・考えかたを導くっていうことが大事なわけだから、いわゆるクリティカル・シンキングをするってこと。そしてそこに必要なのは、世界を構成している基礎的な数字。人口とか世帯数とか各種製品の普及度合いとか(僕にはこれが一番足りなさそう)。いろいろ出ている○×白書、今度図書館で見てみようかしらね。


    当初この本を買った目的だった21個のフレームワーク、特に使ったことのないものはできる限り使ってみようと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。