--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2008年10月28日 (火) | 編集 |

    僕は株を持っているわけではない。
    投資信託やらファンドやらといった金融商品を持っているわけでもない。


    そんな自分が見た昨今の株価下落のニュース。
    当事者意識がないからかもしれないけれど、それにしてもアホじゃないかと思う。


    売りが売りを呼ぶ展開。
    現金が溶けてなくなったわけじゃなし。
    単に株式市場から投資家が現金を引きあげているだけ。


    株式市場の相場下落分の現金はどこへ行ったのか。


    そりゃ投資家の懐に決まってる。
    彼らは懐に札束を忍ばせて嵐が過ぎるのを待っている。


    そういう人に乗せられて、損切りと言いつつ株を手放し現金化する投資家たち。
    損したかもしれないけどそもそも株に投資するってのはそういうこと。


    現金を流通させなければ景気なんて悪い方向に行くに決まってる。
    もうひとつ言うなら、景気なんてものは、人の気分の問題。
    多くの人が景気が悪くなると言い続ければ景気は悪くなる。
    その逆もまた然り。そして今度はバブルが始まる。


    現金を持ってる小金持ちのみなさん。
    お金を流通させましょう。
    お金を使えば、またそのお金はどこからか返ってきます。


    わざわざ寄付なんてしなくても、お金を使えばそのお金は世界にいきわたります。
    そして自分にも戻ってきます。


    使わないお金はお金じゃありませんよ。


    僕?


    僕は、、、


    とにかくせっせと借金返しますよ。ええ。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。