--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2008年09月06日 (土) | 編集 |

    今年の夏の風物詩、ゲリラ豪雨。

    今日も21時30分ころにゴロゴロと雷を従えてやってきたので、東京アメッシュを見ながら、いつ止むんだろうなーと思っていた。

    いつもいつも大田区、世田谷区、杉並区、中野区、新宿区、練馬区あたりが赤くなるよねーと思っていたのだが、今日は家でのんびりしているせいか、ちょっとしたことに気がついた。

    それは、この豪雨、実は環状八号線と環状七号線に挟まれたエリアでいつも激しいんじゃないかってこと。

    もちろんぴったり重なるわけではないのだけど、どうも雨の集中している形がそれっぽい。
    都市型豪雨っていう言葉も聞いた事があるし、この仮説をベースに研究している人、きっといるよね。

    実証できたら、この豪雨を回避するには、東京からコンクリートを剥がすしかないね。
    それかすべての家の屋根に草を生やすか。

    まぁ、それ以前に車の量を減らすべきなんだろうな。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。