2008年03月15日 (土) | 編集 |


    SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディションSUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション
    (2008/02/06)
    桃井かおり、伊勢谷友介 他

    商品詳細を見る



    以前ミニシアター系の劇場の予告で見て気になっていた作品。


    舞台は日本なのだがウエスタン。
    ウエスタンなのに源氏平家それぞれの末裔による源平合戦。


    最初、またわけわかんない外人が得体の知れない映画作ったのか?と思ったのだが、違う。
    クエンティン・タランティーノが出てるからタランティーノが作ったのかとも思ったけど、違う。


    これは日本人が日本人のキャストで作った全編英語のウエスタン。
    しかも!
    主題歌は北島三郎。思いっきり演歌。


    日本の演歌って世界標準でいうところのブルースなんだっていうことを再確認させるに充分なほど、歌がウエスタン特有の砂っぽいイメージの映像にばっちりハマってる。
    北島三郎スゲー(笑)


    桃井かおりがいい味出してます。
    伊藤英明、この人はかっこいいと思ったことはないけど、帽子をかぶるとグッドです。
    佐藤浩市もなんだか楽しんでるふうです。


    邦画だけど本気でウエスタンしてます。
    好みは分かれると思うけど、僕は気に入りました。


    でも、でもね。。



    最後、伊藤英明扮する用心棒の君!(名前忘れました ^^;)


    取り分はしっかり持っていってよ。
    用心棒じゃないよ、それじゃ。
    きっちり賞金を持って帰ってこそのハードボイルドだと思うんだけどなぁ。


    そこが、おしい!


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック