--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2008年02月27日 (水) | 編集 |

    1.営業は、男性向き?女性向き?

    2.レストランの配膳係(古くさい言い方だな 笑)は、男性向き?女性向き?



    僕は、1.は男性向き、2.は女性向きと思っていた。


    なぜなら、

    1.は、蹴落とされても蹴落とされても常に前向きにタフでないとやっていけないから 

    で、

    2.は、お客さんが食事をしている環境を気配りでカバーしないと使えないヤツだと言われ最悪クレームになるから

    という理由で。


    でも最近思うのは、営業は女性のほうが優秀だし、配膳は男性のほうが優秀なんじゃないかということ。


    実際に経験していることなのだけど、男性の営業はいろいろ提案が込み入ってきたり、決まるまでに時間がかかる案件だと、いつのまにか連絡が途絶えてしまうことが多い。一方、女性の営業は必ず連絡をよこし(それもしつこいくらいに)、案件を取ろうと必死だったりする。


    この前経験したとあるレストランの配膳も、女性は汚れた皿の交換を頼んでも、すみませんでしたの一言もなく、ほいっと新しい皿を置いていくだけ。一方で男性のほうは視線を合わせて、お客さんの確認をしっかりとってから皿をさげていく。


    もちろん断言するにはサンプルがまだまだ少ない。
    だけど、今まで男性中心だった世界と女性中心だった世界とで、少しずつ逆転現象が起きているような、そんな感じがした。


    男性とか女性とかじゃなくって、本当はその人次第なんだろうけど、でもちょっと気になる傾向だ。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。