--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2007年07月11日 (水) | 編集 |


    いまさらではあるのだけれど、やっぱり触れておきたいと思ったので。


    [Universal music] 最高のジャズテナーサックス奏者マイケル・ブレッカー57歳で逝去、遺作は2週間前に完成。
    聖地への旅 聖地への旅
    マイケル・ブレッカー (2007/05/16)
    ユニバーサルクラシック
    この商品の詳細を見る




    もっともっと彼の音は聞きたかった。


    角ばった音の中に熱い熱いパッションが吹き込まれたブロウ。
    優しく艶のあるバラード。
    聞き手を惹きつける予測不可能な音のつむぎ方。


    一発で彼とわかるその音は、とてもダイナミックでかつ繊細だった。


    逝去の2週間前に完成したというラストアルバム。
    まだ聴いていないが、まったくもって病を感じさせない素晴らしい作品に仕上がっていると聞いた。


    心に余裕が生まれたとき、じっくりと手にとってみたいと思う。


    それにしても、57歳、まだ若いよ。。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。