--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2007年06月02日 (土) | 編集 |

    このところ雑用が多くて忙しかったためか、途中まで読んで放置してしまっている本が多い。1冊ずつ読み終わってから次へ行けばよいのだけど、なぜか本を読んでいるときは本屋へ立ち寄りたくなり、立ち寄ると何かしら買ってしまうという悪循環。

    よく食べ物は目が欲しくなるとお腹が膨れていてもついつい食べてしまうが、それと同じ。目が本を欲しがる時期というものがあるらしい。

    ということで、読み散らかしたままの本を並べてみた。



    【その1】セキュリティはなぜやぶられたのか

    セキュリティはなぜやぶられたのか セキュリティはなぜやぶられたのか
    ブルース・シュナイアー (2007/02/15)
    日経BP社
    この商品の詳細を見る




    【その2】出会いをドラマに変える2分の法則-第一印象の心理術

    出会いをドラマに変える2分の法則―第一印象の心理術 出会いをドラマに変える2分の法則―第一印象の心理術
    植木 理恵 (2006/10)
    東洋経済新報社
    この商品の詳細を見る




    【その3】エンジニアのための時間管理術

    エンジニアのための時間管理術 エンジニアのための時間管理術
    Thomas A. Limoncelli (2006/10/19)
    オライリー・ジャパン
    この商品の詳細を見る




    【その4】要点解説 ITILがわかる!

    要点解説 ITILがわかる! 要点解説 ITILがわかる!
    黒崎 寛之 (2006/10/06)
    技術評論社
    この商品の詳細を見る




    専門書の類が多いのはいつものこと。ただ、やっぱりこれにも波があって今は専門書に集中しているという感じ。いつかまた小説に戻るときが来ると思う。


    それぞれの本についてのコメントは、読み終わったらぼちぼちと書くつもり。


    ちなみにこの中で今一番面白いと思っているのが『エンジニアのための時間管理術』。さすがオライリー、いいところ突いてくる。


    ITな職場を経験してない方にも薦めてみたい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。