2006年10月10日 (火) | 編集 |

    PIMP OF THE YEAR(通常盤) PIMP OF THE YEAR(通常盤)
    SOIL&“PIMP”SESSIONS (2006/03/08)
    ビクターエンタテインメント
    この商品の詳細を見る


    中森明菜っていう正統派歌姫のあとで、このCDのチョイスってどうなんだって気もするのだが。
    SOIL & "PIMP" SESSIONSの"PIMP OF THE YEAR"。
    2001年に結成されたライブ中心のグループ。

    ジャズ。それも結構壊れ系暴走系。
    公式ページで、“ラフでエンターテインメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開”とあるように、確かにギリギリのところで正気を保っている、そんな雰囲気を持った暴走モード系ジャズを聴かせてくれる。

    元気になりたいときには、やっぱりこういうのを聴かないとね。
    聴いてるうちにだんだんと音楽に気持ちが乗せられてくる。
    この音の嵐(シャワーなんて生易しくはない)をライブで聴いたら気持ちいいだろうな。
    機会があったら生音聴きに行ってみたい。

    気持ちを上げてくれるミュージシャン探してたんだ。
    ちょうどよかった。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック