--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2006年09月01日 (金) | 編集 |

    [結城浩の日記] 文章の品質を上げる方法

    以前、友人から文章の質があがったのでは?というコメントをもらった。正直なところ自分で実感がないのだが、それでも少し思い当たる節があったりもする。

    というのも、ここ数ヶ月活字に触れるようにしているのだ。
    日経新聞を平日の朝刊はなるべく目を通すようにして、日経ビジネスやらシステム系の雑誌、さらに本を買って読んでもいる。もしかしたら、そんなことからまとまりのある文章が自然と書けるようになってきているのかもしれない。

    上のリンクは、ちょうどそんなことを書いていた結城氏の日記。

    ウェブ上の読み物だけでは明らかに文章力はつかない気がする(文字が頭の中をスルーしていくという感じがする)のだが、紙に落とされた活字を追っていると、頭の中に文章が定着していく気がするのは確か。

    単純に頭が鈍っている気がしていたので、頭の体操♪と思って始めたことなのだけど、案外刺激になっているのかもしれない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    こんにちは
    なるほど~。じゃぁコレはどうですか?
    http://www.dvd-synergy.com/4023
    2006/09/05(Tue) 04:46 | URL  | ゆうな #YZdnnNwY[ 編集]
    なるほど...
    確かに最近は仕事にかまけて活字不足ですねえ。
    いかんいかん。
    2006/09/06(Wed) 15:30 | URL  | isidore #-[ 編集]
    活字読むのって

    時間かかりますもんねぇ。。
    労力いるし、結構体力を消耗します(苦笑)

    2006/09/11(Mon) 20:36 | URL  | ばーど #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    5年くらい前に人から借りて読んだことがあったのだが、何故かもう一度読みたくなって渋谷で買ってきた。 ドナルド・C・ゴース, G.M.ワインバーグ, 木村 泉ライト、ついてますか―問題発見の人間学 おとなり(?)のばーど さんも文章の品質 というテーマでいろいろ
    2006/09/06(Wed) 16:02:44 |  gravitino
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。