--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2006年08月19日 (土) | 編集 |

    株式会社はてな。
    変な会社の代表格というとちょっと感じがわるいかもしれないが、これまでのいわゆる一般常識を一つずつ本当にそれでいいのか検証しながら、会社を運営しているという、やっぱりちょっと特殊な会社。

    その、はてなの社長が書いた、株式会社はてなとはどういう会社なのかを記した本。

    「へんな会社」のつくり方 「へんな会社」のつくり方
    近藤 淳也 (2006/02/13)
    翔泳社
    この商品の詳細を見る



    特段面白いというわけではないが、本当にマジメにひとつひとつ世間の常識にとらわれることなく、会社とユーザとの間のいい関係を探して歩んでいることがよくわかる。

    ベンチャーというと、勢い、早く稼いで早く上場して、という時間の勝負みたいな会社が多いけれど、この会社の場合、自分が実現したいことを一歩一歩実現していっているようで、なかなか面白い。本に書かれていたシリコンバレー進出もつい最近実現したようだし、“変な会社”の代表格としてがんばってほしい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。