2006年01月22日 (日) | 編集 |


    20060121_雪


    雪。

    いいもんですね。
    嫌な人もいるだろうし、大事な予定のある日がこんな天気だと迷惑だろうとは思うのだけど、でも雪景色というのは、心が洗われるような気がします。滅多に雪が降らない東京にいるせいかもしれませんが。


    雪が降ると、音がなくなります。

    ひっきりなしに走る車の音。遠くの踏切の音。
    カツカツと響くヒールをはいた足音。

    そんな音がみんな雪に吸収され、
    シン ... とした音が逆に聴こえてきそうな、そんな風景。
    1年に1度くらい、こんな日があってもいいなと思います。

    今回の雪は、わりと軽い雪。
    べたべたした湿気を多く含んだ雪とは違ってました。
    寒いけど、楽しめる雪。そんな感じです。


    それにしても大学入試センターの試験日って、雨か雪に見舞われることが多いですね。
    カラっと晴れ上がった日ってあまりないんじゃないかな。
    受験生、がんばれ!




    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック