2005年10月23日 (日) | 編集 |


    部屋の片付けしながらテレビで見てました。菊花賞。
    ディープインパクト、最後にのびてやっぱり2馬身差で勝利。
    あっさりと無敗の三冠馬が誕生。

    [nikkan sports] インパクト史上2頭目無敗3冠!/菊花賞

    珍しく中団からの競馬。
    かかり気味の馬を武騎手が必死に押さえようとしてるのが画面からも伝わってきて、もしかしてダメ?なんて一瞬思ったものの、さすがに無敗二冠馬(当時)。最後ゴール少し手前でアドマイヤジャパンを捕えましたね。

    アドマイヤジャパンは、勝ったも同然のかなりいいレースをしたと思うんですが、いやはや、ディープインパクトを負かすことのできる馬はいないのでしょうか。

    ちなみに馬券は、初めて三連単でゲット!
    これも確実な軸があったからこそ。
    ありがとうございます。ディープ様(笑)

    結果:
    1. ディープインパクト
    2. アドマイヤジャパン
    3. ローゼンクロイツ
    4. シックスセンス
    5. フサイチアウステル

    買ったのは、1頭1着付けの三連単(フォーメーション流し)。
    ディープインパクト(1着付け)
     →ローゼンクロイツ、アドマイヤフジ、アドマイヤジャパン、
      シックスセンス、ピサノパテック、フサイチアウステル
     →ローゼンクロイツ、アドマイヤフジ、アドマイヤジャパン、
      シックスセンス、ピサノパテック、フサイチアウステル

    もう、ディープのあとに何がくるのかわからなくなったので、神戸新聞杯とセントライト記念の着順上位3頭ずつを選びました。。。実に安直。

    しっかし単勝が100円。。。
    GIでもと返しって、、、すごい。実にすごい。

    初めて三連単当たったというのに、どうせあたるなら、こういうの(↓)にまぐれで当たりたかったなんていうのは、贅沢ですか?

    [Yahoo! news] 出た~!史上最高1846万馬券


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    逃げるアドマイヤジャパンを残り200mで捕らえた巨大彗星ディープインパクト追いつくと止まらず2馬身以上突き放しての勝利ゴールに初代無敗3冠馬シンボリルドルフが迎えに来ていた不安のスタートを見事綺麗に決めたその反動でかかりながら上がっていく模...
    2005/10/23(Sun) 17:09:10 |  様々な事柄
    一番早い馬がかつ皐月賞一番運のいい馬がかつダービー一番強い馬がかつ菊花賞三冠のディープインパクトはすべてを兼ね備えていたって事です。
    2005/10/23(Sun) 17:09:39 |  不細工な不ログ
    ディープ無敗で3冠達成 競馬の菊花賞 (共同通信) - goo ニュース 3冠レースの最後を飾る、競馬の第66回菊花賞(3000メートル芝、G1)は23日、京都競馬場で16頭が争い、1番人気のディープインパクト(武豊騎乗)が3分4秒6のタイムで優勝、賞金1億120
    2005/10/23(Sun) 17:15:11 |  CalcioBlog
    セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアンに次ぐ、11年ぶり史上6頭目の三冠馬、シンボリルドルフ以来21年ぶり史上2頭目の無敗の三冠馬、ディープインパクト。日本競馬史上不滅の大記録が今日、達成されました。名馬ディープインパク..
    2005/10/24(Mon) 02:27:57 |  blog不眠飛行