--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年10月16日 (日) | 編集 |


    もう何年ぶりでしょうか。試験受けるのなんて。

    ということで、雨の降る中、情報処理技術者試験を受けてきました。
    この試験、社会人1年目の冬に、当時の第2種情報処理技術者という科目を受けて以来の受験。一度、第1種の申し込みをしたことはあるものの、当日受験拒否。情報処理業界からIT業界とコンピュータな世界を渡ってきたわりには、その後この試験にまったく触れずにここまで生きてきました。

    一口に情報処理技術者試験といってもたくさん科目がありますが、今回自分が受けたのは、情報セキュリティアドミニストレータ。最近流行?のセキュリティマネジメントの管理者向けの国家試験です。

    [IPA] 情報セキュリティアドミニストレータ試験(SS)概要

    [2005/09/14 IPA] 平成17年度秋期試験の応募者数速報

    この発表によると、情報セキュリティアドミニストレータの応募者数は、42,133人。
    前年は51,481人応募したようなので、応募者は減っている模様。とはいえ、合格率は昨年秋の試験で12.4%程度。どのみち応募者がみんな受験するわけでもなく、敵は己の心。逃げちゃダメだの精神で行って参りました。

    受けてみた感想ですけど、午前の試験が僕には難しかった。。

    セキュリティというよりは、ソフトウェア開発やシステム監査がらみの問題が多かった感じ。まっとうなソフトウェア開発なんてやったことないのでアドリブで答えられるはずもなく、システム監査も独特な世界が存在するので、その世界をちゃんと勉強(経験?)してなかった自分にとってはかなり難しい。ゆえに惨敗っぽい。

    午後の試験は、IもIIもかなり自信あるんだけどねぇ。

    Yahoo!で解答速報やってる!って思ったら、セキュリティアドミニストレータはまだ解答が出ていないらしい。

    [Yahoo!] 大原学園による解答速報

    、、、確かめないほうが幸せかも(笑)


    ところで試験会場となった大学では、英検もやってました。
    もちろん会場となる建物は別。

    雰囲気、全然違いますね。

    情報処理試験受ける人の風貌とか雰囲気ってどうも、、、なんてゆーか。。
    でもそんな中に自分もいたりするわけで。人のことなんて言えない(笑)


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。