2005年08月22日 (月) | 編集 |




    作者は、歌人である斉藤茂吉の長男であり、作家である北杜夫の兄。
    精神科医でもある。

    これも236ページを一気に読み終えてしまった。
    いままで一気読みなんてしたことなかったのに、このところ2冊続けて一気読み。

    この本は、最近、言葉って大事だなと思っていたせいか、なんとなく買ってしまった本。

    内容自体は、著者の心に留まった多数の名言を示しながら、どう生きたら楽しく豊かに生きることができるのかを導く書だった。

    それにしてもご本人はかなりの旅好き&パーティ好き。
    “金持ちの部類には、自分は入らない”なんて書かれてるけど、一般ピープルよりずっと経済的に豊かな暮らしをされてると思うな。

    だから変な謙遜は書かないで欲しかった。。なんて、すっごく変なところでひっかかった一冊。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック