--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年07月24日 (日) | 編集 |
    7月23日土曜日午後4時35分、千葉を震源とする地震発生。
    最大震度は東京都足立区で震度5強、そのほか震度4の地域が多数あり、電車もストップ、深夜まで交通は混乱を極めたらしい。

    なぁんて、みんな知ってることなどどうでもいいのですが。

    土曜日、山梨県方面へ車で遊びに行ってました。
    その帰り、ラジオがニュースで地震があったことを伝えてました。
    でもそのニュースはすごく淡々としていて切迫感などまったくなく、
    ただ首都高で渋滞する箇所が増えているっていう程度のもので、
    サービスエリアの交通情報でも地震のことなどまったく触れておらず、
    何が起きているかなんて、全然知りませんでした。

    ま、多くのエリアが震度4程度、震度5強の足立区にしても大きな被害が出ているわけでもなかったので大騒ぎするほうがおかしいけど。

    結局、わりと大きめな地震があったんだって気づいたのは、家の近くまで来てからで。

    なんでおかしいと思ったかというと、
    バスが異様に混んでるし、街も妙に人が多い。

    そしたら電車が止まってたらしいですね。
    過去にも震度4程度の地震なんてあったはずなんですが、免疫なくなったんでしょうか。

    で、今回の教訓。

    地震のエリアより外にいると、その先で何がおきているかなんて全くわからないんだってことがよぉ~くわかりました。高速道路を走っていても、首都高の入口封鎖ですら全然知らなかったんだから・・・。

    夜9時ころに“大丈夫?”なんて生存確認の連絡したって遅すぎです(笑)

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。