--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年10月31日 (土) | 編集 |


    宇宙人、一斉に探せば見つかる? 29カ所で同時観測へ

    地球外の知的生命体が出す電波や光を、全国の天文台や大学など計29カ所で同じ時間帯に調査する実験が11月11、12日に実施される。(asahi.com)



    地球以外に知的生命体がいてもおかしくないと思ってるので、見つかるといいかも。“11月27日にオバマ大統領がET(地球外生命体)の実在を発表! ”なんて話も一部で話題になっているらしいし、今年は宇宙人祭りなのかな。


    だいたい地球人だってほかの時空の生命体から見たら、宇宙人。


    それに、地球でないところに宇宙人がいると思っていたら、実は4次元の空間では見えない次元が地球を覆っていて、その次元に生きる生命体がすぐ隣にいた!なんてことがあったりしてね。



    スポンサーサイト


    2009年10月30日 (金) | 編集 |


    どうも人のブログを手伝っていると自分のブログが書けない。


    ということで、先月からかなりのスローペース・・・。


    このところ1日24時間ではまったく足りず、あと8時間は欲しい。
    そうしないと、やりたいことができない。


    会社行かなくていいくらいの資産があれば、会社へ行かずに集中することもできるのだろうけど、そんなこと言ってもないものはない。何の気兼ねもいらない、人のいいパトロンでも現れないかな(笑)




    2009年10月18日 (日) | 編集 |
    20091018174551



    ソフトバンクモバイルからのプレゼント。
    携帯を契約したらもらった、コピーやスキャナがついたプリンター。


    ありがたい。


    でも、こんなキャンペーンしててソフトバンクは大丈夫なのかいな。。。
    ユーザーが心配してどうするっていう気はするが f^_^;




    2009年10月12日 (月) | 編集 |


    ねずみを見かけてふと思ったこと。


    街で見かけるねずみは気持ち悪いけど、
    同じように毛で覆われた 犬や猫 は気持ち悪くない。


    犬は、いまどき野良がいなくなってヒトに連れられている犬ばかりだから、気持ち悪くないのもわかるけど、


    でも猫は、ねずみみたいに街でふらふらしている野良がいるけど、全然気持ち悪くない。むしろ触りにいくくらい。


    この違い、なんなのでしょ。





    2009年10月10日 (土) | 編集 |


    少し前の休日、久しぶりに突然の訪問者が家にやってきた。


    新聞の押し売り、布団の押し売り、宗教の押し売り(?)など、あたり前だが突然の訪問者にはいい思い出がない。だから、基本的にドアは開けずにインターホンごしにやりとり。


    このときの勧誘も同じ応対。ただ何の訪問だかさっぱりわからず・・・。


    訪問者:「青年の方からアンケートを取らせていただきたいのですが」

    私:「どんなアンケートですか?」(何だろう?)

    訪問者:「青年のご意見を伺いたいので、青年の年代の方がいらしたら、すぐ終わりますのでアンケートを取らせていただきたいのです」

    私:(青年っていくつまでだ?・・・しばし逡巡)「うちに青年といえる人はいないので・・・」

    訪問者:「青年の方ではないのですか。失礼しました」


    女性2人組。宗教?と思いつつ、そういう雰囲気もない不思議な訪問者。
    なんだったんでしょ。


    ただ「青年っていくつのこと?」という疑問は残ったまま。
    そもそも普通、青年の方なんて言い方はしない。アンケートを取るのだったら30歳代の方とか、数字で指定する。だから、こんな言い方するとしたら宗教か何かの団体関係者だよなーと今でも思っているわけだけど。


    Wikipediaによると、若年層が減っている農業組合では40歳代でも青年と呼ぶらしい。
    青年とは


    ちなみに、

    青年・若者の定義というのは時代・社会により概念が異なる。例えば、江戸時代以前の日本の武家社会では「青年期」・「若者時代」という時期は明確ではなく、元服し、前髪を剃り落とせば「一人前の大人」であり、青年・若者というグレーゾーンは存在しなかった。(上記リンクのWikipediaより)

    だそうで。


    さすが、あいまい社会ニッポン。
    昔よりもあいまい度合が進んでいるようで・・・。





    2009年10月06日 (火) | 編集 |


    ひょっとして……“バブル組”に苦しめられていませんか?


    ふぅぅん。。。


    私めは1993年入社ですが、、
    1992年、ちょーどバブルがはじけた年に就職活動していた組。


    甘かろうか辛かろうが、正直バブル期に社会人をやってた人はうらやましい限り。経験できるものなら、すべてが規格外れに景気よかった時代も経験してみたかった。


    バブル組っていうようなくくり方、当てはまるのかな。
    逆にその時期は大量採用しているだけに、今、日陰で苦労している人も多そうな気がするのだけど。




    2009年10月04日 (日) | 編集 |

    ちょっと古いニュースなのだけれど、火星みたいな光景が地球上に出現した話(火星に行ったことないけど、そういうレポートの仕方がちらほらあった)。

    Australia engulfed by dust storms





    発生したのは、現地時間で9月23日の午前5時30分すぎのことらしい。1940年代以降、記録的な最悪の砂嵐だったとのこと。ここまで赤い砂で覆われるとどこにいるのかわからなくなるだろうね。


    日本でも黄色い砂の話が季節によって出てくるけど、もちろんここまで酷いのは記憶にない。ハードコンタクトレンズ愛用者には地獄だな。。。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。