--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年08月31日 (月) | 編集 |


    大方の予想どおり、民主党政権が誕生したようだけど。


    ま、嘘つきにならないようにしておくれ(-。-;


    ただ社民党と連立って、、
    単独でやったほうがいいと思うが。。


    僕が投票した人は、速攻で落選してた(苦笑)





    スポンサーサイト


    2009年08月29日 (土) | 編集 |


    最近、国外脱出を真面目に考えた方がいいかも・・・
    と思いつつある無党派層なわけですが。。。


    マスコミの放送はとりあえず忘れて、こんな動画はどうでしょう。


    あまりに麻生さんが叩かれてるんで。
    この人、決して失政はしてないと思うのだけどね。
    (失言はあったかもしれないけど)






    あと、民主のマニフェストとやらに関して、おもしろい記事を見つけた。
    興味ある人は、続きをどうぞ・・・。


    とにかく、冷静に事実を見つめないとおかしなことになる。。。


    [続きを読む...]
    2009年08月28日 (金) | 編集 |


    高裁 家主に更新料返還を命令


    京都地方裁判所に続いて、大阪高等裁判所でもこの判決。
    これはうれしい流れ。


    マンションの賃貸契約の更新の際、京都や東京など一部の地域で慣習的に支払われている「更新料」は消費者の利益を一方的に害する違法なものだとして、・・・(上記のNHKニュースから抜粋)


    ん?(@_@)
    いま、なんていいました?


    ・・・京都や東京など一部の地域で慣習的に支払われている「更新料」は・・・


    ちょっと待て。
    更新料って払うのが当たり前と思っていたけど、、、


    ち、違うの???


    少なくとも東京・神奈川・千葉では、いつも更新料あったけど。
    違う地域へ行ったら、更新料ってないわけ???


    え?ほんとに?




    テーマ:楽しく生きる
    ジャンル:ライフ

    2009年08月28日 (金) | 編集 |


    はい。未練がましい。そう思う。
    コレとは会社勤めのこと。


    基本的に自由人。
    かつて、人から自由業の人?と言われた経験あり。


    確かにね。


    この風貌、街中で見かけたら、9時までに会社へ行って、無茶振りばかりの上司や他部署の要求に、ハイハイとしかたなしに答えて、あわよくばコスト下げて効率化して・・・なぁんていうような、ザ・サラリーマンな仕事をしている風には絶対に見えない。


    スーツ、ろくに持っていないし、着ないしね。


    (いや、最近サラリーマンに見えなくもないかな・・・)


    しんどかったけど、以前やっていた、地域のコミュニティサイトにコーナーを持ち、取材して写真選んで記事書いて・・・っていう仕事が結構楽しかった。


    何が楽しかったって、誰にも縛られないっていう状況が楽しかった。
    (締め切りには縛られてたけど)


    だから目標はそこなのかなと思う。


    そんなことを幾度となく考えつつ、
    今度こそ自由業と思いつつ、
    でも転職を数回、
    今は3つめの会社。未だに組織に依存してる。


    最近、強く思うのは、


    転職しても、会社を変えても、
    上司がいて、閉じた空間で面倒な人付き合いをしなきゃいけなくて、誰かを管理しなきゃいけなくて、誘導しなきゃいけなくて、
    っていう環境はどうせ変わらない。


    ということ。


    であれば、わざわざ転職する必要もない。
    ただ、最後の会社をどこにするか。
    それを選びたいという願望が達成できないけれど・・・。


    ま、もうしばらく我慢して目標を達成するしかなかろう。
    満員電車に強制的に乗らなくてもすむような、自由人をめざして。



    テーマ:楽しく生きる
    ジャンル:ライフ

    2009年08月27日 (木) | 編集 |


    浅草キッドと江口ともみが社会科見学する番組、第二アサ(秘)ジャーナル


    26日深夜の回は、楽器工場へ潜入。これは、、ヤマハの工場??
    途中から見たのでよくわからないけど・・・。


    チャンネルを合わせたらサックスの試奏中。サックスって、全ての楽器を試奏して音階を確認してから出荷するんだとか。これにはびっくり。1日に何本生産するのか知らないけど、えらいことやね・・・。


    トランペットの製作工程は最初から見れた。
    (昔吹いてただけにやはり縁がある??)


    基本的に手作りっていうのは知ってたけど、ベルと呼ぶらっぱの部分の制作は、真鍮の板を丸棒にからめさせて、叩いてきれいに丸めて、切断部を溶接・・・。さらにベル部をひたすら叩いて肉厚も整え、ベル部の形状ができたら、できた円筒のベル部と反対側を丸めてトランペットの形に・・・。


    これは、そうとう熟練しないと作れないわ・・・。
    1本1本、音が違ってもおかしくないくらい大変そう。


    工程の途中で今日はおしまい。続きは来週。
    気になる・・・。



    テーマ:楽器
    ジャンル:音楽

    2009年08月27日 (木) | 編集 |


    8月25日は「チキンラーメン誕生の日


    ・・・だったらしい。
    遅ればせながら、誕生日祝いということでチキンラーメン。


    うん。
    たまにはいいね。




    2009年08月26日 (水) | 編集 |


    5月に新型インフルがやってきたというログを書いたけど、それから3ヵ月、夏休みやお盆の人の移動に伴って、かなり感染が広がってきたようで。


    勤め先でもついに感染者が出て、5月当時、準備だけでもしたほうがと進言したことに対して、何を勘違いしたのか、あわてるな・騒ぐなと言っていた上の人たちが騒いでる。


    言わんこっちゃない(;一_一)・・・付き合いきれないので最近無視しとります。


    ところで、そろそろ日本国内のフェーズも、第三段階(感染拡大期)へ移行する条件を満たしてきているような気がするのだけど、まだ第二段階のままの様子。
    新型インフルエンザ対策関連情報


    9時出社を強制されている昨今、どうしても満員電車に乗らなきゃならん身だけに、いつ感染するかは時間の問題。むしろ今のうちに感染してしまったほうが、かえって免疫ができていいのかもと思ってみたり。


    厚生労働省も、新型インフルエンザ情報(by 厚生労働省)なんてビデオをYouTubeで流してる。事実を正確に伝えられない報道機関を通じて知るより、大臣の肉声で政府の発表が聴けるというのは非常によい。このあたりは世の中が変わってきたことの一つではないかと思う。


    感染予防には、手洗いとうがいはともかく、栄養をしっかりとって、ゆっくり休むことでしょうね。まずはこんな時間にブログを更新している時点で、間違ってるわけだけど・・・(^^;





    2009年08月25日 (火) | 編集 |


    おいしいコーヒーの真実


    コーヒーは世界で最も日常的な飲物。全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。大手企業がコーヒー市場を支配し、石油に次ぐ取引規模を誇る国際商品にしている。私たちは「おいしいコーヒー」にお金を払い続けている。しかし、コーヒー農家に支払われる代価は低く、多くの農家が困窮し、農園を手放さなくてはならないという現実。

    ~略~

    エチオピアでは毎年700万人が緊急食糧援助を受けており、緊急支援に依存せざるを得ない状況にある。しかし、アフリカの輸出シェアが1パーセント増えれば年700億ドルを創出できる。この金額はアフリカ全体が現在受け取っている援助額の5倍に相当する。必要なのは援助ではなく、自立を支援するためのプログラムなのだ。

    (以上、『おいしいコーヒーの真実』から抜粋)



    アフリカの問題って、正当な価格で農作物を販売すれば案外簡単に解決するのかもしれない。
    このコーヒーの例はそう思わせるに十分だ。


    実際、今日本で起きている貧困層の拡大という問題も似たような話。


    会社の収益が上がらない→コストを削減しつくす→最後の聖域である人の削減に手をつける→削減対象者が出る→削減された人が仕事からあぶれる→次の働き先がすぐみつからない→稼ぎがなくなる→家賃が払えなくなる→住む場所を失う→ますます働き先が見つからない・・・→貧困が拡大し国も衰退する


    彼らにとっても、必要なことはお金の援助ではなく、彼らを活かせる仕事を作ること。


    働いて仕事をして、対価として得たお金を使ってもらうことで、世の中の経済はまわっていくし、彼ら自身の生活も回るようになる。必要なのは自立の支援。今度の選挙で勝つであろうと言われている某政党のように、決して個人に金銭的な支援をすることではない。
    (間違えてはいけないのは、その人にあった自立の仕方があり、お金の援助も必要な場合があるということ。)


    コーヒーに話を戻す。


    このサイトの例によると、コーヒー1杯のうち、90%はカフェや豆の小売業者、輸入業者の手に渡る。原産国の農家の取り分は1~3%。同じ豆を比べ、値段が安いところから調達する。だから、農家や輸出業者は買いたたかれ、手にするお金はわずかになる。だからこの現象は至極当たり前のことのように見える。


    カフェは人件費がかかる。だから本当のコーヒー1杯分のコーヒーの原価などはほんとにわずか。カフェでコーヒーを飲む場合は、払った金額のほとんどをその店の人件費や土地代、建物の内装費、電気代として払っていることになる。だから90%は妥当???


    農家としては、コーヒー豆を栽培したコストを回収しなければならない。生産コストに生活するコスト(賃金)を含めて売らないといけない。なのに、この生活するコストを思いきり削られた値付けがされる。


    買う方は安く安く・・・と売り手を競争させる。売り手は、本当はコストを上回る価格で売らないといけないのに、自分たちが困窮するほどの価格でしか売ることができない。


    ではこの困窮の原因を作っているのは誰か。
    輸出業者?輸入業者?それとも中間に入っている卸業者?


    一度、アフリカの農家から直接コーヒー豆を買ってみたいものだ。彼らの賃金がちゃんと反映された価格で。


    と、思ったら。


    (再び、『おいしいコーヒーの真実』から抜粋)
    日本でのフェア・トレードのシェアは、レギュラー・コーヒー市場において0.2%程度。イギリスでは焙煎粉コーヒーの約2割、アメリカで全コーヒーの約2%がフェアトレードになっている。


    ・・・らしい。
    フェアトレード・コーヒーとは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入して、途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す取り組みのこと。


    フェアトレード・コーヒーで、世界のコーヒー農家を救う


    スタバにも、このフェアトレード・コーヒーがあるんだそうだ。
    販売している豆にしかないようだけど。
    今度覗いてみることにしよう。





    2009年08月21日 (金) | 編集 |


    TSUTAYAで100円で借りてきた映画シリーズ 『ディア・ハンター


    ディア・ハンター デジタル・ニューマスター版  【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ディア・ハンター デジタル・ニューマスター版 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
    (2009/07/08)
    クリストファー・ウォーケンジョン・サヴェージ

    商品詳細を見る



    主演はロバート・デ・ニーロ(マイケル)。
    助演がクリストファー・ウォーケン(ニック)。


    狂気を秘めたキャラクターを演じるには、やはりロバート・デ・ニーロの右に出る人はいないと思う。この人は、普通に振る舞いながら、心の中にある狂気を、顔つきや動作に滲みださせる。時に見ている者を恐怖に陥れるくらいに。


    名作なので改めてストーリーを書くまでもないと思うけど。。


    マイケルとニックは、別々にベトナム戦争へ出兵し現地で再開する。しかし捕虜となりベトナム兵の遊びのコマとしてロシアンルーレットに参加させられる。一人、捕虜がロシアンルーレットの餌食になれば、次の捕虜がゲームに参加するというルール。いよいよマイケルとニックしか捕虜がいなくなったとき、銃弾を3つ込めたロシアンルーレットをマイケルが提案。狂気の中、隙をみてベトナム兵を射殺、まんまと逃げおおせる。


    でもこれからが地獄だった。このときの記憶がニックをさらなる狂気に走らせる。


    3時間近い大作。だけど、正直最初の1時間は長すぎだと思う。ベトナムの戦場との対比をつけたいためなのだろうけど、作品全体をダラッとさせてしまっているように感じた。僕は、1度見れば充分という感想。


    でも、デ・ニーロのベトナム戦争出兵前と出兵後の、究極の経験をしたことによる精神的な変化はよく表現をされていたと思う。アメリカ人の視点から見たら、とても衝撃的な、印象に残る作品なのだろう。


    僕にとって、この映画で一番印象に残ったことは、ことあるごとに流れる『カヴァティーナ』という曲だった。昔聞いたことがあるし、聴けばすぐそれとわかる、いつまでも耳に残っているメロディーなのだけど、この映画がこの曲を有名にしたとは思わなかった。落ち着いた、物悲しいギターの音色が、せつなさを引き立てている。



    村治佳織さんの演奏で『カヴァティーナ』


    後世に残る名作に名曲あり。
    個人的な作品の評価は高くないのだけど、でも、まさにそのとおり。



    テーマ:映画レビュー
    ジャンル:映画

    2009年08月20日 (木) | 編集 |


    データ定額プラン対応 C01LC


    ソフトバンクからデータ通信の定額プランが出てると思ったら、、、これイーモバイルのOEMなんだそうな。先日、某電器量販店のお兄さんから聞いた。


    だから、通信エリアはイーモバイルのもの。
    ちょっと田舎へ行ったら通信できなくなる・・・というか、ソフトバンクの通信網を使う従量制のカードしか使えなくなる(>_<)


    せっかく採用しようと思ったのに、、、ダメじゃん。
    だったらエリアがさらに制限されるけど、UQ WiMAXの下り最大40Mbpsの高速通信網のほうがお得な気がしてくる。


    モバイルデータ通信を定額制でやろうとしたら、やっぱりドコモ・・・なのか。





    2009年08月19日 (水) | 編集 |





    小学生のころ、オフコースもよく聴いていた。
    音楽番組で、上位10番までにいつまでもランクインしていたっていうくらい流行っていた、オフコースの『さよなら』。


    でも確かテレビの音楽番組には一切出なかったんじゃなかったっけか。はて。何で聴いてたんだろう。


    とにかくこのころだと、『Yes-No』とか『愛を止めないで』とか『言葉にできない』とか『YES-YES-YES』とか『生まれ来る子供たちのために』とか『I Love You』とか・・・とかとかとか。名曲がずらり。


    小田さんの透きとおった声が独特で、白髪のおじさんなのにすげーなーと思っていた。男性ボーカルの声の美しさは、僕の中では未だにこの人が一番。


    しかし、こんなエピソードもあったとは。


    『Three and Two』[40]でのインタビューで小田は「去年初めて『銀河鉄道999』の(映画)音楽をやらないかって話があってね、さんざん考えた末、やろうっていう気になったら映画会社とかレコード会社の問題とか、いろいろいきさつがあって、結局ゴダイゴということになっちゃって」と、実現しなかったいきさつを語っている。(Wikipediaより)


    オフコースが銀河鉄道999の主題歌歌ったらどんなだったろう。999は、前向きなエンディングから物哀しいエンディングになってたかな。残念だったような、実現しなくてよかったような・・・。



    テーマ:音楽のある生活
    ジャンル:音楽

    2009年08月18日 (火) | 編集 |


    自分を育ててきた曲たちシリーズ。ようやく小学時代。
    この時代はなんといってもこれ。『銀河鉄道999』。
    最近また、2009年9月9日へ向けて映画館でリバイバル上映されたりしているみたいだけど、このゴダイゴの曲は色褪せない名曲だと思う。





    ほぼ同時期にガンダムもやっていたはずなのだけど、僕はガンダムには行かず999派だった。


    ガンダムには憧れたり、共感できる登場人物がなかったもので・・・。
    それにやっぱりSL(C62)が、旧型の客車が、ツボだったんだよね。
    メーテルは憧れだったし(笑)
    アンタレスやハーロックからは男気というものを知った気がする。


    アニメとは別にして、この当時ゴダイゴは大ブレイク中。
    調べてみたら、堺正章が孫悟空、夏目雅子(今見ても綺麗な人だね・・・)が三蔵法師を演じた西遊記もほぼ同時期に放送。西遊記でオープニングとエンディングの曲として使われたこともあり、ゴダイゴはガンダーラモンキーマジックなど、ヒットを連発していた。
    あと、ビューティフルネームも流行ったね。


    そんな中でも『銀河鉄道999』は、歌詞がとても前向きで好きだった。映画の挿入歌『テイキング・オフ』とセットでヘビーローテーション。


    今聴いても全然古くない。
    決して、小さい頃に耳に馴染んでいたからそう思うわけではないと思う。



    テーマ:音楽のある生活
    ジャンル:音楽

    2009年08月17日 (月) | 編集 |


    このブログに一度立ち寄ってくださったブロガーさんのこの記事、[マクロビオティック始めませんか?] You are what you eat をご紹介。


    いやね。食べ物が人を作るっていう話を別のところから聞いており、特に“四足は食うな。共食いだぞ”というメッセージに敏感に反応し、それ以来、お昼にサラダを食べるようになった。これは以前野菜生活というエントリで触れた。


    確かに、昼にサラダを食べるようになってから気持ちが落ち着くようになった。肉食べてるときより気分のムラが減り、元気になってきている気がする。だから、食べ物が人を作るっていうのも正しいのかもと思っていたところ。


    だからこの記事を読んだ時に、となった。
    もっとも、このところ仕事に対する諦めが顕著なので、サラダの影響ではないのかもしれないが・・・(^^;;


    今度玄米を試してみようと思いつつ、まだできていない。
    玄米、高いんだよね。。。



    テーマ:オーガニックライフ
    ジャンル:グルメ

    2009年08月16日 (日) | 編集 |


    TSUTAYAで100円レンタルの作品があったので、お気軽に借りてみた。
    意外にまだ観てないタイトルもいくつかあったのでいい機会だと思って。


    明日に向って撃て!(特別編) [DVD]明日に向って撃て!(特別編) [DVD]
    (2008/10/16)
    ポール・ニューマンロバート・レッドフォード

    商品詳細を見る



    邦題『明日に向かって撃て!』。
    この芸術的な表現は何だ。時として邦題は映画の印象を変える素晴らしい訳をつける。


    でも原題は、『Butch Cassidy and the Sundance Kid』。
    要するに主役2人の名前で、ブッチとキッド。


    アカデミー賞取ってる作品が、こんな情緒も何も感じられないタイトルなの?という気もするが、この2人は西部開拓時代の末期に実在し、一緒にボリビアへ逃亡した女性も含めた3人で写った写真も残っているらしい。


    名作として名高いだけあって内容は面白い。


    何度も列車強盗を繰り返しまんまと逃げおおせるブッチとキッド率いる強盗チーム。ついに鉄道会社の社長を怒らせてしまい、金に物を言わせて編成された特別捜査官チームに追われることになる。ボリビアへ逃げて新しい人生を模索するものの、結局は銀行強盗しかできず・・・。


    絶対に“あいつ”にだけは捕まりたくないという、男の意地、プライド。いつまでも少年のような振る舞いで、大人になりきれない2人。そして女性との愛よりも男の友情を選択する2人。変わりきれない自分達にジレンマを感じつつ、でもそれが現実と受け入れて、相手が“あいつ”でないことを確認して軍隊の中に命を投げ出していく。


    こんな人生をどこかでうらやましいと思う自分がいる。好き放題をして逃亡者となり悲惨な最期を遂げるけれど、常に2人は自由だった。何かに縛られるわけではなく、自分の意思で行動した。


    よおし、俺も!って思えるようなエネルギーをもらえる。
    西部劇の時代のようにはいかないのは明白だけどね。


    ところでパスタ屋さんの「壁の穴」って、この映画から来てるのかしらん。と思ったけど、あちらは、シェイクスピアの「真夏の夜の夢」から来ているらしい。


    そういやシェイクスピアの戯曲も真面目に見たことないな。
    真夏の夜の夢もそうだけど、リア王とかオセローとか、、、



    テーマ:映画レビュー
    ジャンル:映画

    2009年08月15日 (土) | 編集 |


          発生日時           震央地名  マグニチュード  最大震度
    平成21年08月13日07時49分頃 八丈島東方沖 M6.5 震度5弱
    平成21年08月11日05時07分頃 駿河湾 M6.6 震度6弱
    平成21年08月 9日19時56分頃 東海道南方沖 M6.9 震度4
    [気象庁] 地震情報から



    このところ関東から東海で頻発している地震。
    こうして並べてみると、ちょうど2日おきに発生していて、
    次はもしかして、、、、今日??


    都内でも久し振りに震度4だったし、これだけ頻発してると、いよいよ大震災が来そうな予感。でも防災グッズも乾パンも水の貯えもなし・・・。大丈夫かな。





    2009年08月14日 (金) | 編集 |


    電車がすいてる。おかげでらくらく通勤。
    このまま、みんな帰省から帰ってこなければいいのに。





    2009年08月13日 (木) | 編集 |


    アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
    (2008/01/25)
    濱田岳瑛太

    商品詳細を見る



    大学へ入学したばかりの若者のアパートの隣人。
    隣人から持ちかけられる唐突な本屋への襲撃話。
    広辞苑を盗むつもりが広辞林を盗んできた襲撃者。
    ちょっと奇妙な、世の中を茶化しているような話のはじまり。


    ちょうど真ん中あたりから様相が変わる。
    本屋への襲撃に裏にあった出来事。
    本屋への襲撃を計画した隣人の過去と事実。
    世の中を茶化しているようで、実は根深い日本社会の問題点を透かして見せる。


    アヒルと鴨は何が違うのか。
    違うことで何が起きるのか、
    本当はアヒルも鴨も同じなのではないか。


    コインロッカーに神様を閉じ込めて見なかったことにしてくれたら・・・と心底思う、とても切ない物語。


    前半パートの後半がややダレルものの、中間点以降、事実が少しずつ明かされる過程に引き込まれる。人間って、何のために生きてるんだろうね・・・と。


    そして、ボブ・ディラン(Bob Dylan)の曲 『Blowin' In The Wind』 をチョイスした意味。この話は最初にこの曲のイメージがあったのだろうか、物語ととても深く結びついているように思った。


    ♪~
     How many roads must a man walk down before you call him a man?
     How many seas must a white dove sail before she sleeps in the sand? ~♪



    [続きを読む...]
    テーマ:映画レビュー
    ジャンル:映画

    2009年08月10日 (月) | 編集 |


    100円で借りたDVD。
    今日の朝、返し損ねて延滞金が250円。


    なんじゃそりゃ(泣)





    2009年08月09日 (日) | 編集 |


    8月8日土曜、東京・晴海、神奈川・厚木、神奈川・茅ヶ崎などで花火大会。
    ここにあげた3つの中で一番打ち上げ数が大きいのは、もちろん晴海の東京湾大華火祭の12,000発。次が厚木の10,000発。これらよりずっと規模が小さいのが茅ヶ崎の3,000発。


    どれに行くかを悩んだ結果、茅ヶ崎に決定!
    というのも、茅ヶ崎は規模は小さいものの、海辺(サザンビーチ)で行われる花火大会。晴海や台場の大混雑にイライラすることもなく、厚木の蒸し暑さにイライラすることもなく、海岸線で気持ち良く見れると判断。夏の海も久しく見てないし、それに茅ヶ崎は、水中から打ち上げる花火もあってとても綺麗だった記憶があるので・・・ね。


    Fireworks-in-chigasaki


    結果、やはり大正解。
    あまり風がないので、集中して花火をあげると煙が次の花火を遮ってしまって見えなくなる。それでも気にせず打ち上げる花火大会しか見たことないけど、今日は煙が晴れるまで少し打ち上げを中断するというような粋な計らいもあった。小規模な花火大会ならではかも。


    おまけに江の島の上に登る、霞がかかった月も花火の脇役を演じていた。


    江の島に昇る月
    江の島に昇る月


    3,000発でもおそらく演出や環境次第でずいぶんと充実する。
    12,000発上がっても、人の頭やビルの合間に見える花火より、波の音を聴きながら、さえぎるもののない空に打ち上げられる花火を見る方が数倍楽しい。


    ようやく夏らしいことをしたな(笑)





    2009年08月08日 (土) | 編集 |


    37,500台。

    これは、ドコモが発売したエヴァケータイの販売台数。
    それを踏まえて、このニュース。


    携帯契約 ドコモが3年ぶり首位に返り咲き ソフトバンクは陥落

    7月の純増数はドコモが14万3600件、ソフトバンクが13万7600件だった。また、イー・モバイルは7万6100件、KDDIが5万6600件となった。



    ニュースはデータ通信サービスの契約の伸びが純増数を押し上げた・・・としているけど、単純に14万3600件からエヴァケータイ台数分の3万7500件を引くと、10万6100件。エヴァケータイの3分の2が機種変更だったとしても13万1100件の純増数。


    つまりエヴァケータイ分が純増数を押し上げただけで、それがなかったらソフトバンクには届かず、純増数2位が順当。ドコモ、来月は首位転落でしょうね。


    まぁ予想どおりということで。。。
    docomo × エヴァ


    ただ驚きなのは、2009年7月期のこの数字、2009年4月期の数字と比べると、首位の会社の件数だけ比べても約4万件も純増数が多い。iPhone3GSやらアンドロイドケータイやら、スマートフォンの話題機種が出てきているというのもあるだろうけど、それにしても春より夏のほうが売れるのかしら。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。