--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年05月31日 (日) | 編集 |


    久しぶりにTSUTAYAへ行ったら店内に流れていて耳に止まった。


    あのうた2あのうた2
    (2009/05/20)
    romi

    商品詳細を見る



    北斗の拳の『愛をとりもどせ!!』とか、エヴァの『残酷な天使のテーゼ』とか、マクロスの『愛・おぼえていますか』とか、かつて一世を風靡したアニソンのカバー集。でも普通にカフェで流れてても違和感がないアレンジ。全て、歌っているromiさんの曲だって言われても素直に受け入れられてしまうレベル。


    アレンジがスローで歌詞をじっくり味わえるので、『愛をとりもどせ!!』なんかはすごく不思議な気分になる。。。でも、ゆる~いラウンジ風に仕上がっているので、少し音が欲しいときにはちょうどよく、耳にやさしい。


    ここで試聴可能なので、気になった方はチェック(↓)
    あのうた2


    ところで、昨年同じようにあのうたが出ていたらしく、こちらには『銀河鉄道999』(アニメタイトルが歌詞に入っていない曲が条件なので、ゴダイゴの方ではなかった)とか、はじめ人間ギャートルズの『やつらの足音のバラード』とかが収録されていて、、、シブイ。


    あのうたあのうた
    (2008/07/16)
    romi

    商品詳細を見る



    上にリンクしている公式サイトからカバーして欲しい曲をリクエストすることもできるようなので、お気に入りを要望してみるのも一興。


    個人的にはルパン三世の『ラブ・スコール』をリクエスト!なんて思ったけど、でもアレンジするまでもなく、このアルバムの雰囲気そのままだなとふと気づき・・・。


    代案。


    同じくルパン三世から『セクシー・アドベンチャー』をアレンジしてもらったら面白いかな。
    バックコーラスに“ルパン・ザ・サード”が入ってるけど、それがNGでなければ・・・。


    ちなみにYouTubeでこんなのを見つけた。
    生チャーリー・コーセイ!!


    スポンサーサイト
    テーマ:おすすめ音楽♪
    ジャンル:音楽

    2009年05月30日 (土) | 編集 |

    20090530215335



    セブンイレブンのお弁当コーナーで最近オーラを放っている関根式チキンカレーを食べてみた。398円という非常に手を出しやすい値段に惹かれ、ついつい購入。


    コンビニでカレーを買うことはめったにないのだが。。
    が、しかし。


    これが美味かった!


    この値段でこんなに大きい具を入れてコストは大丈夫?ほんとにお肉は大丈夫なの?なんて疑いたくなるようなこのゴロゴロな具。でもちゃんとしたお肉に人参だった。。


    カレーソース自体の味もなかなかスパイシーでハマる味。
    これは毎日イケる(確信)。


    以前買ったセブンイレブンブランドのレトルトカレーは正直言って口に合わずゴメンナサイだったのだけど、弁当で巻き返しなのだろうか。


    さすが弁当のセブンイレブン。
    恐るべし。




    2009年05月29日 (金) | 編集 |


    ヨガ再び。


    3月末まで、割引チケットがあったので通った。
    そのときに5月末まで有効の6回券が安かったので購入した。


    案の定、期限ギリギリまで通わず、今集中して通っている最中。。
    2週間で6回は結構きつい(^^;;


    でもこの数カ月で大きな変化を発見。
    男性の数が明らかに増えているのだ。
    以前は女性が多い中で居心地が悪かったが、このところそんなこともなく。


    でも難点が・・・。
    おそらく男性の数が増えることはスタジオにとっては想定外なのだと思う。
    シャワーの数が少ないので、シャワー待ちの時間が増えた。


    もう一つ最近発見したこと。


    自分の姿勢を鏡でチェックする余裕が出てきたのだけど、よくよく正面の鏡で自分を見る限り、僕の腕は右腕が左腕の2割増しくらい太い(ように見える)。


    右利きだから・・・というのはあるだろうけど、それにしてもアンバランス。
    左腕に筋肉つけないとダメなんだろうな。


    さらにもう一つ発見したこと。


    膝をまっすぐ伸ばして固定し、その足に体重を乗せつづけることがすごく難しい。
    普段膝を曲げて立っており、しかもその姿勢が楽なのだろう。意外に普段膝をまっすぐに伸ばして立っていないことに、今更ながら気がついた。


    O脚なせいもあるのかもしれないけど、いつになったらできるようになるだろう。
    膝がまっすぐな脚ってきれいなんだよね。


    今回の回数券が終わっても続けた方がいいんだろうなー。





    2009年05月28日 (木) | 編集 |


    公開まであと1ヵ月。
    相変わらず音楽がカッコイイ。





    あと7/3(金)には、金曜ロードショーで2007年公開の新劇場版:序が放映されるらしい。
    さぁ、盛り上がってまいりました。。


    テーマ:アニメ
    ジャンル:アニメ・コミック

    2009年05月28日 (木) | 編集 |


    giftedのUさんのちょびめもにあったうう脳占い


    指組みで、、、右が下。
    腕組みで、、、右腕が下。


    情報の入力も出力も右脳で行い、性格は「本能優先・楽天的・マイペース・行動派」です。


    え。僕もうう脳ですか。


    基本的に直感で結論を出すからまぁそんな感じか、、とも思うけど。
    (あれこれ検証するとしても、最初に答えを決めてたりする)


    でも裏表あるよなぁ。ふつうにサラリーマンだし。とも思う。


    右利きが多いんだから、うう脳の人って多いんじゃないの?


    うう男にいる出川哲郎、バーカウンターで隣になったことあるよ(全然カンケーない^^;)。





    2009年05月27日 (水) | 編集 |



    [WIRED VISION] 現実化する『ターミネーター』(2):無人バイクの動画


    かつてのSFの世界が現実のものになっていく。
    確かに無人偵察機なるものがあるのだから、バイクが無人で走ってもおかしくない。


    それにしても・・・だ。
    人が乗らないのに、曲がることができるってどういうことだ。
    足元が不安定な草むらを走って曲がれるってどういうことだ。


    ん。でもまてよ。


    これって、ムラタセイサク君のバイクバージョンか!





    2009年05月26日 (火) | 編集 |


    早く寝たいのに寝れない。
    最近ちょっと異常なくらい夜更かし。
    眠いんだけど、どうしても寝るのが午前2時過ぎ・・・。


    で、今日は思い立ってこんな真夜中にTwitterなぞに登録作業。
    1分でユーザ登録は完了。


    右のカラムに追加してみたけど、どうかな。。。


    誰もフォローつけてくれないや。
    こんな真夜中じゃ当たり前か(笑)





    2009年05月23日 (土) | 編集 |


    フリーペーパーのR25に出てた記事で知ったこのおじさん。
    とにかく凄い・・・。





    こんなバランス感覚、どこから来るんだろう。




    2009年05月21日 (木) | 編集 |


    ドコモ第3新東京支店


    またまたアニメがらみの話題で恐縮なのだけど、ドコモからエヴァケータイが出るのだとか。
    3万台限定品って、これ一瞬で売り切れそう。


    ドコモもずいぶんと発想が柔らかくなったもんだ。
    これまでの感覚からすると、ソフトバンクから出そうなもんだけどね。


    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 NERV特別仕様ケータイ

    エヴァケータイ コンセプト


    それにしてもエヴァンゲリオンというコンテンツを使った広告はすごい。
    今後のアニメの制作手法の一つの形として、広告の出し方の一つの手法としてすごく興味深い。


    というのは、この携帯、来月公開の映画の中で実際にキャラクターが使うのだとか。


    2007年公開の序の中では、UCCの缶コーヒー、エビスビールにキリンビール、ドリトス、ローソンといった実在する商品や店舗が映画の中に登場した。逆にUCCはエヴァキャラクターをプリントした缶コーヒーを、ローソンはエヴァグッズをそれぞれ販売し、映画の公開を盛り上げた。そしてそれは今回の破の公開前も同じ。


    おそらくUCCやローソンなどはスポンサーとして広告費を負担しているだろうから、製作費はそれなりに潤沢になるはず。そして広告主の期待を裏切らない映像美と、ストーリー中ではいかにも広告という感じではない形でのさりげない商品や店舗の露出がある。


    エビスビールなんて、スクリーンや画面ドアップでミサトさんがすごくおいしそうに飲むしね(笑)


    そして今回のドコモ。
    2008年4月に序のDVDが販売開始週で21.9万枚という売上を誇ったこと、1995年の初放送以来10年以上もの間人気を保つだけある、コアなファン層がそれなりの数いることなどからすると、3万台程度なら売り切れはほぼ確実に見えているだろう。


    そして通信費として月980円の契約だけしか確保できなかったとしても、月に約3,000万円、年で約3億6,000万円の売り上げ増。まぁ、エヴァのコンテンツを用意しておけば、通信費がそれだけで済むはずはない(笑)


    アニメとリアルな商品とのコラボレーションは、お互いwin-winな関係に見える。


    新規契約数から解約数を引いた携帯電話の契約純増数は、2009年4月期の数字で、首位がソフトバンクモバイルの10万5400件、3位がNTTドコモで8万9300件。3万件増なら、余裕でソフトバンクを追い抜ける計算。


    携帯の月間純増数、6月は案外ドコモがソフトバンクを抑えてトップになるかもね。



    2009年05月21日 (木) | 編集 |

    ついに首都圏へやってきた新型インフルエンザ。


    新型インフル:首都圏で確認…深夜、問い合わせ殺到


    「行かせないという判断もあったが、弱毒性ということも総合的に考えて、子供たちが得るものは何物にも代え難いという思いがあった。ただ、行ったことに関しては学校の責任だと思っている」と話した。


    今月11日から19日までニューヨークへ行ったらしいけど、この時期すでに企業はメキシコや米国への出張を制限していた状況。


    弱毒性だから持ち込んでもいいってわけじゃないし、この世界情勢の中で無理に行かせなくても高校生なら次がある。この時期・タイミングであれば、普通は渡航を中止すると思うのだけど、どうして学校ってのは、こうなのかねぇ。。。


    もっとも、最近みょうにゴホゴホと咳をしている人が多いし(そういう人ほどマスクはしてない)、すでに来てるんじゃないの?って思っていたけど、こんなにもわかりやすく米国から持ち込んだとは。


    明日から電車乗る時はマスクしないとなぁ。
    この感染者は八王子だって言ってるし、八王子方面からの電車乗るし(--;;


    会社は原則業務を止めないことになってるから、今後が大変だ。





    2009年05月18日 (月) | 編集 |

    なぜ突然ナウシカだったのか、しばらく考えていたのだけれど。


    ようやく思い出した。
    3月まで、ナウシカが駆るメーヴェのコンセプトを実現した実機の展示会をやっていたのです。


    Open Sky


    このプロジェクトは、宮崎駿氏原作のコミック/アニメーション作品『風の谷のナウシカ』の劇中に出てくる架空の航空機「メーヴェ」の機体コンセプトを参考に、それを「本当に飛行可能な航空機」として試作し、試験飛行を試みるものです。(上記サイトより引用)


    新宿のお隣、初台で公開されていたので、近くだし見に行こうと思っていながらいけなかったイベント。


    タケコプターよりかっこよく、グライダーより美しく、風に乗れる飛行体。
    ナウシカを初めて見たとき、このメーヴェという乗り物に取りつかれた人も多かったはず。
    あんなに気持ち良く乗ってるところを見せられたらねぇ。。。


    このプロジェクトでは、現在テストフライトフェーズを継続中。
    実際に空を飛んでます。





    ジェットエンジンを載せての飛行テストも今後予定としてあるらしい。
    さすがに一人で持ち上げて運ぶなんてことは無理そうな機体だけど、こういうプロジェクトは夢があって素敵です。






    2009年05月12日 (火) | 編集 |


    「うだつのあがらねぇ平民出にやっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か。」


    風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
    (2003/11/19)
    島本須美納谷悟郎

    商品詳細を見る
    “その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。
     失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん。”


    ゴールデンウィーク最後の晩は、なぜか無性に観たくなった『風の谷のナウシカ』に涙した(笑)


    正直言って、宮崎駿の絶頂期はこの作品の時だったと心底思う。
    この作品も見るたびに気にいるキャラクターがよく変わり、今回は冒頭のセリフを吐いた一参謀(クロトワ)が人間くさくてとても惹かれた・・・。


    というのも、この世界には正しいことを言い正しく行動する人ばかりがメインに据えられ、正しい人にみんなが従っていく(ナウシカやユパのことね)。


    その中で現代社会にも通じる、とっても人間くさいキャラクターが風の谷に押し寄せてきた軍事大国トルメキアのクシャナやクロトワ。特にクロトワは、本国の命令通りに動かない司令官と本国からの指示との間に揺れ動き、さらに自分の野心もある。その葛藤が台詞の中に垣間見え、会社社会にも通じる泥臭さがよく出ている。だから彼が皮肉を言うとついついニヤッとしてしまう。


    こんな台詞なんて、会社の中でもちょっと言い過ぎたときにたまに似た表現を使う。


    「私は一軍人に過ぎません。そのような判断は分を超えます。」


    話のテーマや持っていく方向は正しいけど、でもそればかりだと息苦しい。
    ナマモノな人間だもの。そんなもんだよね。


    実のところ壮大な物語を2時間に詰め込んだアニメよりも原作の漫画の方が、かなり奥深くて素晴らしい作品だと思う。
    本当は原作を読みたいのだけど、実家に置いてあるんだよなぁ。。。



    2009年05月11日 (月) | 編集 |

    僕にとってのゴールデンウィークが終わった。
    もう会社行きたくないなぁ。。。(笑)





    2009年05月09日 (土) | 編集 |


    こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
    この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
    にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
    じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
    わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
    どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
    ちんゃと よためら はのんう よしろく


    確かに“読めてしまう”コピペに2ch住人が「人間すげー」と驚くという記事から引用してきた。


    それにしても。
    すごくないですか。これ。


    一度流し読みしたあと、ちゃんと文字を追いかけてみると・・・
    え゛ーーー??(@_@;)


    人間の脳って、ほんとどうなってるんだろうね。
    これをロボットに読ませようとしてもさすがにできないんじゃなかろうか。





    2009年05月09日 (土) | 編集 |

    幸せは、来てることに気付かないほどじんわりやってくる。
    でも不幸は、とてつもなくはっきりやってくる。


    転々 プレミアム・エディション [DVD]転々 プレミアム・エディション [DVD]
    (2008/04/23)
    小泉今日子オダギリ ジョー

    商品詳細を見る



    借金84万円をかかえ、そして親に捨てられた記憶をかかえたまま投げやりな人生を送る大学生。夫婦間の隙間から事件を起こしてしまった借金の取り立て屋。


    取り立てられる人間と取り立てる人間がなぜか一緒に散歩を始める。散歩を持ちかけたのは取り立て屋。散歩につきあったら報酬は100万円。郊外から霞ヶ関まで、顔を知ってるだけの間柄の男二人の散歩。


    話が進むにつれて事情がいろいろと明らかになってくる。その過程で感じてくる幸せという感情。大学生の心は癒され、このまま時間が止まってしまうことを望む。でもそうはいかない現実。奇妙な散歩は霞ヶ関で予定通り終わる。


    とまぁ、大雑把にあらすじを語ってしまったけれど、それでもこの映画は楽しめるから大丈夫(^^)
    日常に転がっている幸せを、二人の男の思い出を一つ一つ紡ぎながら、ゆっくりじんわり教えてくれる。


    仕事に追われて疲れている人にはいいビタミンになるかもしれない。
    オダギリジョーと三浦友和、意外な組み合わせだけどいい味だしてます。





    2009年05月08日 (金) | 編集 |

    変則的に休暇を取っているため、まだ続いている僕のゴールデンウィーク。
    深夜、YouTubeに入り浸ってしまっていて休暇らしい休暇を過ごしておらず(^^;、不摂生しまくりなわけなのだけど、でもあらためて、YouTubeの素晴らしさを再確認している。


    インターネットが世の中に普及し始めたのが1995年ころ。このころに物心ついた人たちにとっては、インターネットなんてあって当たり前の世界。また映像とは基本的に過去を記憶媒体へ焼き付けたものなわけで、インターネット上の映像を見るということは過去を見ているということ。検索して見れる映像はすべて過去の出来事。


    そうしてインターネットが過去を身近にしているおかげで、文房具のようにパソコンもネットも使える世代は、僕がこれまで大事に大事に記憶にとどめていた過去の出来事へ、いともたやすくアクセスできてしまう。それも映像つきで、もう亡くなった人の名演を見ることができる。

    Song From The Old Country
    Don Pullen, George Adams Quartet + Michele Hendricks
    (from '88 Mt. Fuji Jazz Festival)


    Don Pullen, George Adams Quartet
    (from '89 Mt. Fuji Jazz Festival)



    この中のDon PullenとGeorge Adamsは二人ともすでに他界している。こんな映像を見れるということは、過去と現在の時間差がなくなっているんだっていうことに気がついた。今、生きている人として過去の人を見ている。時間という概念が過去に限って失われているに等しいともいえるのではないかということだ。


    今、この映像を通じて久しぶりに見るDon PullenやGeorge Adamsはとても素晴らしい。


    彼らは、“音階”という、もっと過去に生きていた人間が作った音に対する基準を打ち破りたかったのではないのか。初めて彼らの演奏に触れてから10数年たつが、独特の奏法を見ながらようやくそんなことを思うに至った。


    しかし、、、
    今頃そんなこと言っているのかい?と笑われそうだ(笑)



    テーマ:JAZZ
    ジャンル:音楽

    2009年05月07日 (木) | 編集 |


    Nestor Marconi (bandoneon) playing with Yo-Yo Ma (cello)



    葉加瀬太郎から小松亮太ときて、バンドネオンならやっぱりタンゴ、その中でも一番好きなLibertangoを探したら、こんなのが出てきた。


    Yo-Yo Maのチェロの音色はとても好きで、しかも彼を知ったのは、このLibertangoを演奏しているCD。これがストレートに出てくるとは。


    茨城のひたちなかでジャズフェスがあったとき、実家の車を借りて一人で出かけたのだけど、そのときに行きも帰りもYo-Yo MaのLibertangoをヘビーローテーションして行ったのだった。あれは何年のことだったかな。


    ・・・と調べたら1999年の夏のことだったみたい('99 オーシャンブルージャズフェスティバル)。
    なんだか過去を旅している気分になってきたぞ。




    2009年05月06日 (水) | 編集 |

    これは明日への活力になりますな。





    超有名なこの曲、こんなアレンジになるともうイージーリスニングってジャンルじゃないでしょう。
    3:55ころからの小松亮太のアドリブが、ものすごく明るく前向きなこの曲から一転、隠れた憂いをかいまのぞかせるような、なんとも言えない異次元の世界へ連れて行ってくれます。バンドネオン、やっぱ最高!


    ドラムは、スティックを片手2本ずつ持ってたけど、こういう方法は初めて見た。
    どういう効果があるのかな?


    こちらは、完璧前向きノリノリ版。
    出勤前日の夜にはこっちのほうがいいかな。





    おまけ:
    こんなのも見つけた。






    2009年05月06日 (水) | 編集 |

    初恋の人からばーどさんへお手紙が届きました。


    ばーど、ひさしぶり。
    今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていたばーどをなつかしく思います。

    泣きじゃくる私にばーどが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう24年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

    お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

    思い返してみると、あのころはばーどはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「ばーどはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、ばーどは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

    私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばばーどにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのばーどはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

    ばーどは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

    総括するなら、ばーどと付き合えたことは、とても感謝しています。特にばーどとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

    いろいろ書きましたが、私はばーどが大好きでした。これからもばーどらしさを大切に、あと盗聴器に興味を持つのをそろそろやめて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

    またいつか会いましょう。では。

    P.S. ばーどが誕生日にくれたキャッチャーミット、使い道がないので捨てていいですか?




    初恋の人からの手紙


    ・・・、女性にキャッチャーミットのプレゼントはしないなぁ。。。


    [続きを読む...]


    2009年05月05日 (火) | 編集 |

    個人携帯を変えた。
    ちょうど2年たち更新月だったので解約。
    そして新しい個人用携帯を、と探してた。


    ワンセグや800万画素のカメラ機能とか電話するときの手のフィット感とか、普通の携帯も捨てがたくて店頭でさんざん迷ったあげく、やっぱりここに行きついた。


    実質無料で入手でき、しかもパケ放題も普通の携帯と同じ料金。
    本体価格はiPod touchとほぼ同じ値段。


    20090505020100

    iPhoneの中に地球がいます


    いじってみてるけど、これは電話ができるパソコンだね。
    iPhone選択して正解かも。




    2009年05月05日 (火) | 編集 |

    以前のテンプレートの上部にいたはずの月がどこかへ行ってしまったので、ブログテンプレートを変えてみた。


    ブラックとグリーン、
    この取り合わせは自分の好きな色の組み合わせの一つ。


    飛んでいる光はホタルなのだけど、たまに色の違うホタルが飛ぶ。
    見かけたら触ってみてくださいませ。




    2009年05月03日 (日) | 編集 |

    ブログスキンのトップにいたはずの月が消えてる・・・
    なぜ・・・だ???




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。