--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年02月28日 (土) | 編集 |

    しまった。
    コンテンツを分解して別のブログをたてるつもりだったのに
    もう2月が終わってしまう。


    あいたたたた・・・。


    スポンサーサイト


    2009年02月26日 (木) | 編集 |

    2月24日のお昼頃、「ルーリン彗星」という名の彗星が地球に最接近したらしい。


    残念ながら彗星を観察できる夜の時間、東京は雲が出ていてほうきの先っぽすら見える状態にはなかったのだが、2月20日の夜から3月2日の明け方までは見える可能性があるらしいので、夜空が綺麗なエリアの方は、以下のページを参考に探してみてはどうだろうか。


    [世界天文年2009日本委員会公認イベント] ルーリン彗星見えるかな?


    ちなみに、また太陽の近くまでやってくるのは、数万年以上も先のことになるそうだ。
    この先十万年くらい生きる予定がなければ、今年が最初で最後のチャンス!


    世界天文年2009




    2009年02月25日 (水) | 編集 |

    以前ご紹介した人間計算WEB


    なんとリアルな計算機となって登場!


    人間関係計算機
    2009年3月28日(土)発売!!!!







    全4色。定価は税込2,980円。。


    人間計算WEBはプロモーションだったのか。。
    してやられたって感じがする(^^;;




    2009年02月23日 (月) | 編集 |

    たまたまテレビをつけるとこういう番組にあたるっていうのも、何か最近の流れを感じる。

    2月22日のみゅーじん

    今日は、オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストだった塩谷哲。


    しびれたのは、調布でのライブ。
    小曽根真を引っ張り出して即興演奏をしたバッハ。
    テレビを前にしてニヤけてしまった。


    そして、塩谷哲の大きな転機となった小曽根真との共演。
    その共演のときのことを振り返っての質問に対する、小曽根真のインタビュアーへの返事。


    質問:『塩谷さんに何を教えたんですか』
    小曽根真:『僕が何かしたかとすると、鍵をあけただけなんですよ。何があるかなってふたを開けてみただけ』


    ぐっときた。カッコイイ。
    こういうの、理想です。


    小曽根真みたいな答えができるような、そんな人間力を持ちたい。
    そう思った。


    では僕の鍵を開けた人は。
    そういう師匠的な人って・・・。
    結構、勝手に動いて勝手に必要なものを吸収してきたからなぁ。
    まだいないのかも。(スゲー失礼なやつ・・・)


    でもですよ。ヒントはいろんな人からもらってる。
    だから、これまでの出会いに感謝。


    塩谷&小曽根、驚異のアンサンブル




    2009年02月22日 (日) | 編集 |

    いろんな事情から、新しい世界を求めて転職活動。
    いくつかのエージェントに登録していくつかの会社を紹介された。


    でもさすがにこの不況で、会社を紹介されるも面接まではこぎつけず。


    理由はわかってる。
    こちらの提示する要求レベルが高いことが一つの理由。
    (移るならそれなりに高く売らないと・・・)


    でも、もう一つ実感したことがあった。


    それはポジションの問題。


    ある程度の希望年俸以上になると、またある程度の年齢以上になると、ただの社員での入社というわけにもいかず、受け入れる側も本当に必要な人物かどうかを真剣に考える。


    レジメをエージェントが候補企業に提出し、企業からの返事で多かったのが、「そのポジションはすでに人がいる」、「当社にはオーバースペック(この回答はうちにはスペック不足だという意味合いの嫌味が含まれているのだろう)」といったもの。さらには、「もっとマネージャー経験のある人が希望」というところもあった。


    手足としての人は不足しているらしい。
    一方である程度のマネージャークラスは、企業からのかなりハイレベルな要求スペックを満たすレベルでないと雇わない。まぁ、普通に考えて今は募集も少ないし、ポジションも絶対数が少ないので当然なのだが。


    ただそれ以上に企業が投資意欲を萎ませて全体の仕事量が縮小しているから、景気のいいときよりも募集が少なく、余計に転職が難しい。そんな当たり前の結論。


    別に転職を諦めたつもりはない。
    でもこんな状況であちこちに気を取られていてもしかたがない。
    コイツとやりたいと思わせる経歴を作ることを優先させたほうがいい。


    だから、珍しく今の会社に居残ることをメインに考えている。
    本意ではないのだけど。


    ほんと、歳はとりたくないものだね・・・。





    2009年02月22日 (日) | 編集 |

    eva-banner2

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版ブログ:破 おまたせしました


    待ちに待ったニュースがやってきた。
    公開は「6月27日(土)」だそうで。


    ほぼ2年待たされたに近い?


    最近、家では音を小さくして『序』の映像を流していることが多い。
    見れば見るほど、アニメとは思えず、リアルに人が演じているような、ドラマを見ているような、そんな感覚を覚える。


    2004年12月に出たパチンコ機をきっかけにTV版アニメを見て見事にハマり、見るたびに新しい発見があって、旬な時に見ていなかったことに後悔し、、おそらくこれをきっかけに人間の内面世界への探求心がより強くなり、、、


    ・・・・・・


    とにかく待ち遠しいってこと(笑)
    これ以上は言うまい。。。




    2009年02月21日 (土) | 編集 |


    20090221021252



    今年に入ってから甘酒をよく飲む。
    セブンイレブンにもおいてあるので、4袋入を常に常備。


    森永 甘酒


    甘すぎず濃すぎず、ほっとしたいときにちょうどいい。
    おしることかいくつか種類があるのだけど、他の種類はスーパーへ行かないとおいてない。
    だから、コンビニで手に入る甘酒オンリー。


    今日は順番を間違えた。


    甘酒を飲む前に歯を磨いてしまったことに大後悔。




    2009年02月18日 (水) | 編集 |

    [WiredVision] UNIX時計が「1234567890」を表示する2月14日
    いまさら知った・・・。
    そうだったのか。。


    ほとんどのUNIXコンピューターで使われている10桁の「エポック時間」時計が、0~9までのすべての数字を1から順序よく表示するのだ[日本時間では、2月14日土曜日の午前8時31分30秒]
    (上記のサイトより引用)


    これは祝いたくなりますがな。
    1234567890day.com


    参加したかったな。残念。




    2009年02月15日 (日) | 編集 |

    以前、アメリカでお金の貸し借りを個人同士で行えるプラットフォームができ、実際に運用が始まっているという話を聞いたことがある。今日たまたま見ていた夕方のニュースで、その仕組みが日本にも上陸していることを知った。


    それがこれ。
    ソーシャルレンディングサービス「maneo (マネオ)」


    世界的な金融不安の中、金持ちは資産を懐に貯め込み、金を吐き出さない。
    理由は、現状の金融市場や企業に対して投資しても儲からないから。


    一方、お金を必要とする人には厳しい時代だ。
    銀行をはじめとする金融機関は自分たちの保身を図るため貸し渋りをする。


    そこでこのサービス。
    銀行金利よりもよい金利で貸し手はお金を貸し、借り手は一般のローンよりも低い金利でお金を借りる。個人が個人に対して投資するエンジェル的活動。


    貸し手はリスクが大きいかもしれない。回収できない場合もあるかもしれない。
    でもこの仕組みがうまく軌道にのれば、世の中は大きく変わると思う。
    企業が手を差し伸べなかった人が、立ち直れるチャンスを与えられることになるかもしれない。


    企業の経営者の意思が優先される企業の時代から、一人一人の意思が尊重される個の時代へ。
    だんだんと社会の仕組みの根幹が変わりつつある激動の時代。
    このニュースを聞いたらなんだかわくわくしてきた。




    2009年02月14日 (土) | 編集 |

    dada flora Cubic Rose(gloss)


    たまたま見つけたこのサイト。
    このCubic Rose、色彩感がすごく素敵。


    黒の中に浮かび上がる紫にグリーン、オレンジ。
    このコントラスト、色の濃さ、色彩バランス、いずれも僕にとってはすごく好みで、ちょうどいいあんばい。


    2008年の秋冬バージョンが一番いいな。
    黒いインテリアの中に置かないと映えないのがちと難点。。





    2009年02月14日 (土) | 編集 |

    早くも春の到来。2/13に春一番が吹いたというニュースを聞いた。
    珍しくスーツを着て、そのうえに冬物のコートを着てたものだから、もう暑くてたまらなかった。


    春一番にしてはえらく早くないか?と思って調べてみると意外にそうでもないようで、過去5年間の観測日を調べてみると早い年はこのくらいの時期に吹いているらしい。


    ○春一番の観測日
     2004年(平成16年)2月14日
     2005年(平成17年)2月23日
     2006年(平成18年)3月6日
     2007年(平成19年)2月14日
     2008年(平成20年)2月23日

    出典:Wikipedia 春一番


    明日も気温があがるらしいけど・・・、一気に梅が見頃になるかな?






    2009年02月10日 (火) | 編集 |

    2月9日は満月だった。満ちたのは、23時49分。


    東京では雲が広がり、さすがに今日は見えないかと思ったけれど、うっすらと薄雲の向こうにその存在を確認。これで僕が満月に空を見上げるようになってから12ヵ月連続で満月を見れていることになる。


    これってかなりすごいことだと思う。
    雨の日も今日みたいに曇が広がっている日ももちろんあった。必ずしも晴天だったわけではない。
    でも、必ず見えたのだ。まったく見えなかった日は、この1年で全然なかった。


    ところで、今日は同時に、半影月食という特殊な状態だったらしい。というか、今この時間も続いているようだ。ブログ(☆てんごく。さんの Spiritual World.)によると、食の入りが21時36分で、その後10日未明まで続くとのこと。


    晴天ならぼんやりとにじむような(?)満月を見ることができたのだろうが、雲が広がっているのはちょっと残念。


    満月とは違うけど、昔々小学生のころ、宇宙に興味を持ったことがあった。カール・セーガン氏の『コスモス(COSMOS)』なんて、よくわかりもしないくせに夢中になって見てた時期があった。


    中学以降、宇宙への興味は薄れていたけれど、最近はまた宇宙に興味が出てきている。宇宙というより、もっとも身近な月に興味があるといったほうが正確かもしれないが。
    こんな写真を撮ってみたいなぁなんて思ったりもして。


    月星虹~Earthshine


    ブログのテンプレートも、もうずいぶん長いこと変えてない。
    自分で撮った月の写真をテンプレートにできたら素敵だなって、最近よく思っている。




    2009年02月09日 (月) | 編集 |


    週末に渋谷の東急ハンズへ行った時のこと。
    入口にえらい人だかり。なんだなんだ?と覗いてみれば・・・。


    20090209000934



    しょうが湯としょうが飴のデモンストレーション。
    ついつい買ってしまった。「おいしーんだよね、しょうが湯」とか思いながら。


    これは、うどんや風一夜薬本舗(うどんやかぜいちやくすりほんぽ)っていう会社さんのもので、なんと創業明治9年。


    中辛と辛味絶佳があり、どっちがお勧め?と聞いたらお勧めは辛味絶佳だっていうんで、辛味絶佳を購入。家に帰ってさっそく飲んでみた。


    これが辛い辛い!
    でも、すごい体が温まる。


    部屋が冷えるから足先なんかお風呂に入ってもすぐ冷えてしまうのだけど、これを飲んだら足先までぽっかぽか。葛も入っているからとろみがあって、のどがからからだったところで飲んだものだから水が欲しくなったのはご愛敬。


    辛口のジンジャエールあるじゃないですか。あのウィルキンソンの
    あれと同等もしくはそれ以上の辛さ。


    これはいいよ。
    確実に風邪にも効くね。






    2009年02月05日 (木) | 編集 |

    感謝の生活は

    当たり前の事が

    有り難く思えることから始まる



    社内で、近くの席の人がカレンダーを席に置いているのだが、そのカレンダーにあった今月の言葉。
    最近よく本屋で見かける本では、“生かしてくれてありがとう”という気持ちはとても大事だ という意味合いの帯がついていて、その言葉とシンクロした。


    毎日、それなりに当たり前のことができることに、それなりに普通に生きていられることに、感謝。




    2009年02月05日 (木) | 編集 |


    む。これは欲しい。
    最近モニターが一つじゃ足りないんだよね。
    家でも会社でも。


    デスクトップにちょこっと置きたい7インチサブ液晶ディスプレイ


    むかぁし、デザイナーの友人が使ってた。
    あのときも無性に欲しくなったな。別に必要だったわけでもないのに。




    2009年02月04日 (水) | 編集 |

    ジブリ実験劇場 ON YOUR MARK [VHS]ジブリ実験劇場 ON YOUR MARK [VHS]
    (1997/07/25)
    不明

    商品詳細を見る



    この作品を見つけたのは全くの偶然。
    2/1の日曜日、お宝鑑定団をボケーッと見ていたら、CHAGE&ASKA のチャゲが登場。


    宮崎駿が、『ON YOUR MARK』という曲のプロモーションビデオを、CHAGE&ASKAをモデルにしたアニメーションで作成した、そのセル画をお宝として鑑定に出していた。


    そこで少しばかり紹介されたプロモーションビデオの映像。
    気になったので、Amazonで取り寄せてしまった。


    7分程度のショートムービーだけど、単なるイメージではなくしっかりとストーリーがある。台詞はないのでそれぞれのキャラクターの気持ちが言葉としてつづられることはなく、どんな言葉を当てはめ、イメージやストーリーをどう描くかは受け取り手次第。


    『もののけ姫』以降の宮崎駿作品は言葉と映像で語る情報量が必要以上に多く、主張が強すぎてあまり好きではないのだが、言葉を剥ぎ取ったこの作品はさわやかな後味のいい作品だった。





    2009年02月02日 (月) | 編集 |

    人間計算WEB


    たまたま見かけたのでやってみた。
    誕生日の月日を入力して電卓のように「=」を押すと、結果がでてくるのだが・・・。
    (たとえば、2月1日生まれなら「0201=」と入力)


    自分の計算結果:
    ガンバリヤデ、ドリョクカ。ソシキデイキルノニムイテイル。


    ちと違くない?
    それとも認めたくないだけかねぇ。




    2009年02月01日 (日) | 編集 |


    すっかりスペシャルがあることを忘れていた30日の金曜日。
    チャンネルを回していたらちょうど始まるところに遭遇。
    ずいぶんと縁があること。。


    いつもの番組もゆるいけど、このスペシャルもゆるゆるに始まり、いつのまにか終わった(笑)
    タモリ自身は出てこなかったな。。。


    見覚えのあるシーンも多かった。
    つまり、自分も結構昔からちょこちょこ見てたってことがよぉ~くわかった。


    空耳アワーって、コーナーとしてはもうずいぶん長いのね。
    あのコーナーは、本当に聞こえるかどうかもあるけど、歌詞に合わせた映像のほうが凄いっていつも思う(よく思いつくなっていう意味で)。映像がなければ空耳の面白さが半減するもんね。


    タモリ倶楽部スペシャル


    トランペットを吹いてたタモリも知ってるわけだから、自分もタモリというテレビ人の歴史の証人なんだなってしみじみ思った。年をとるって、こういうことなのかな。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。