--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2009年01月31日 (土) | 編集 |

    1年続けてきた、いや調査から数えると2年以上もの間プロジェクトとして進めてきたことが、1つの区切りを迎えた。


    この4日間で、2つのISO審査を同時に受審、いやぁこれは疲れた。
    もっとも片方はもう1回、3月に審査がある。だから1つ終わったとはいえ、次の1ヵ月が正念場。現場にプロセスを落として、自力で回転する動力を仕込んでいかないといけない。


    そのうえ別の大きなプロジェクトに巻き込まれ、世間ではパンデミックという言葉が安易に流行ってしまってる関係で新たに手をつけないといけない課題も増えた。


    やること山積。


    そんなこんなで、ようやく長期休暇をとりたいなと思い始めてる。
    そうねー、1ヵ月くらい?できれば3ヵ月まるまるとか。


    いくら混乱した環境の中で道筋をつけてくのが好きだとはいえ、少しはほっとしたいよ。


    スポンサーサイト


    2009年01月31日 (土) | 編集 |

    サザンに続き、チャゲアスが・・・。
    それだけ年をとったってことでもあるね。


    活動休止:CHAGE and ASKA「ここ数年、話し合った結果」

    「SAY YES」や「YAH YAH YAH」などのヒット曲で知られる人気男性デュオ「CHAGE and ASKA」が30日、自身のサイトで活動休止を発表した。所属事務所によると、「ここ数年、2人で話し合いを重ねた結果、09年以降はデュオとしての活動を休止するとの結論に至った」という。今後は、それぞれがソロ活動を行う。


    CHAGE and ASKA Official Web Site ~ 今後の活動に関するお知らせ




    2009年01月27日 (火) | 編集 |

    なんで世論調査でも大多数が反対っていう結果が出てるのに無理に進めるんだろ。


    事務処理の費用だけで約850億円かかるとか言ってるし、なにより1人たったの12,000円程度じゃみんなひと月分の携帯代を払って終わりなんじゃないのかな。何の足しにもならない。住む場所を追い出された派遣の人たちのためにアパートの入居費用分を一時金として貸し付けるとか、もっと違う用途に使えばいいのに。
    政府が銀行や郵便屋さんへカネを流したいだけなんじゃないかって勘繰りたくなる。



    二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難

    総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ平成20年度第2次補正予算は27日、憲法の衆院優越規定に基づき成立した。衆参両院の議決が異なり両院協議会が開かれたが衆参合意には至らず、同日夕の本会議で衆院の議決を国会の議決とすることが決まった。

    [産経ニュース] 二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難




    2009年01月25日 (日) | 編集 |

    「毎度おなじみ流浪の番組、タモリ倶楽部でございます。」
    とタモリがボソボソっと話して始まるこの番組。
    タモリ倶楽部。


    そこをテーマにしますかと突っ込みたくなるくらいマニアックでしかも脱力系、、、要は正統派な深夜番組というか、ゆるすぎるくらいゆるい番組。結構好き。
    毎週必ず見てるっていうわけではないけど、ザッピングしててひっかかったときは必ずチャンネルが止まる。でも27年てすごいね。


     お笑いタレント・タモリが司会を務めるバラエティー番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)が、30日(金)に番組開始27年目にして初の総集編を放送することがわかった。タモリの「レギュラーしかやらない」というポリシーから常に新作のみを放送してきたが、同局の開局50周年のお祝いとして、遂に総集編を解禁。27年の間に育まれた懐かしの名場面が次々と放送される。

    『テレビ朝日開局50周年記念特別番組 今夜だけ タモリ倶楽部スペシャル』は、30日(金)後11時15分よりテレビ朝日系で放送。





    2009年01月25日 (日) | 編集 |

    帰宅時に雪がパラパラ降ってきた。


    雪が降る時って、空気が冷たいけど、背を丸めてしまうほどの寒さはなくって、逆に体感的にはちょっと暖かい?と思えるような感じになる。


    積もる・・・わけないよな。。。





    2009年01月24日 (土) | 編集 |

    20090124030342



    久しぶりにビール。
    しかもBudweiser。ちょ~ひさしぶり。


    来週の大仕事が終わったお祝いデス(笑)





    2009年01月21日 (水) | 編集 |

    オバマ政権誕生
    バラク・オバマ氏が2009年1月20日、米国の第44代大統領に就任。1776年の建国以来初の黒人大統領。

    MrPresident


    日本時間で21日午前2時すぎ、アメリカ合衆国大統領の就任式が行われ、初の黒人大統領が超大国アメリカに誕生した。


    僕らは世界的な出来事に立ち会っていることになるが、この新しいMr. Presidentはアメリカを元の超大国の立場を堅持する方向を目指すのか、それとも新しい、これまでのアメリカとは違う国にしていくのだろうか。


    一つだけ言えることは、アメリカの大統領がだれになろうとも、日本は日本の道を進むべきだろうということ。


    アメリカ発の大量消費、大量生産、地に足のついていない市場経済の時代が終わったのは紛れもない事実。個々の人がそれぞれの個性を生かして幸せに生活できる世界を作るには、一人の大統領の意思が世界を翻弄するような国に付き合っていてはならないだろう。


    アメリカにはアメリカの、日本には日本の生きる道がある。
    日本人として生きている今、世界の覇権を争わなくとも、日本を世界とともに生きる独特な世界観をもった国にどうしたらできるのか、どうやったら誇りを持って生きることができる国にできるのか、それを考える必要がある。


    不幸なことは、日本の政治家には将来の日本という国のビジョンを表現できる人がいないということだろう。


    でも本当は、そんなことよりも、いつか国という境目がなくなる日が来て、国同士の争いが無くなる日がくるといいのだろうにね。





    2009年01月18日 (日) | 編集 |

    来月でこのブログを開設して丸4年。
    過去をさらっと見返してみると、4年とは思えないなぁと思った。
    記事の裏にあった出来事を思い返すと、4年というよりも6年は経っているような感じ。


    最近ようやく、いろんな事の方向性が固まってきたので、このブログも分解&再構築しようかなと思い始めている。誰も僕の愚痴とか独り言なんて読みたくないだろうし、もう少し世間様の役に立つような形にしようかなと。


    もし来月が終わるまでに何も変わらないようだったら、コイツもう死ぬまで腐ったまんまだなって思ってください。




    2009年01月15日 (木) | 編集 |

    地デジ、地デジとうるさいのだけど。
    いまだうちのテレビには、画面の右上に“アナログ”ってきっちり表示されてます。


    電波の送受信方式が変わるのはお上の勝手。デジタル化で、使う電波の帯域を効率的に使えるようになることに反対する理由もないしやってもらえればよい。でも、地デジ化した電波を受信するしないは本人の勝手なんじゃなかろうか。だいたい100%移行なんていう目標自体、民主主義の国の目標とは思えない。目標にするだけ無駄でしょ。


    地デジ化は民放も一緒だけど、ここでNHKの話。


    地デジで騒ぎすぎて、NHKは2009年、赤字予算らしい。赤字分は税金から出るんだろうか。
    [Yahoo! News] <NHK>13年ぶり赤字予算 地デジ対策費など要因


    先日ついに屈伏してNHKの受信料の支払いを再開したのだけど正直NHKはみてない。今年の大河ドラマは見てみたいけど、でもだいたいやってる時間に家にいないし、ビデオを録画してまで見る気もなし。テレビがあるから受信料を払えって、そもそも詐欺行為に等しいよね。


    アナログ放送が終わったら、今のテレビはこれだけではNHKも受信できないただの箱になりさがるわけで、そしたらNHKも受信料とれないよな、さすがに。なんて思っていたりする。そのときにまだ今のテレビが十分使えればDVD再生専用で使えばいいかな、なんて。


    で、ふと思ったのだけど、2011年に地デジに切り替わると今のアナログ放送は終了。
    ということは、ひっじょーに貴重な放送電波の終了に立ち会えるわけで、これを見逃す手はないと思い始めた。


    地デジの受信機買うにもお金かかるし、別にテレビがなくても不自由しないし(というかテレビを見ると害ばかりのような気がしている)、このまま1999年製のブラウン管テレビでアナログ放送の終了を待とうと心に決めつつある。


    アナログ放送の停止は、2011年7月24日。
    テレビくん、それまでがんばってくださいな。


    ちなみに。


    7月24日といえばマヤ暦の大みそか。
    なんでこの日を選んだんだろうという新たな疑問が湧いてきた。





    2009年01月12日 (月) | 編集 |

    2008年12月18日にこんな記事を書いた。

    野菜生活


    お昼ごはんとして、近くのファミリーマートでサラダを買うようになって数週間。今年に入ってからお昼どきのファミリーマートに異変が。


    12月は買いに行くとたいがい2個くらいは在庫のあったサラダ、これがなんと全くなくなっている。


    朝立ち寄った時に在庫があったのを確認しているので、売れ行きが悪いから仕入れなくなったということではなさそうだ。それにだいたい僕が買うと1個残るくらいだったので、仕入れを減らす理由はほぼないだろう。


    ということは、僕がサラダを買いだした日から遅れること数週間、複数の誰かが野菜生活を始めたってことになる。


    まったくなんてことだ。これじゃ野菜を食べてやせよう運動が頓挫する。
    朝買って昼まで室温で保管したら傷みそうだし。


    こまったなー。






    2009年01月11日 (日) | 編集 |

    2008年3月22日の満月以来、満月の晩には必ず空を見上げるようになった。
    ある人から新月や満月が放つパワーを教えてもらってから。
    そして今日2009年1月11日、この日も満月。


    これまで11ヵ月の間、毎月、満月を見上げて、毎月、すごいと思い続けている。
    それというのも、満月の晩、月の見えなかった日が1日たりともないのだ。


    直前まで土砂降りだったのにその日その晩になるとすっかり雨があがったり、
    雲が広がっているのに、ふと空を見上げると月の周辺だけぽっかりと雲がどき、月が顔をのぞかせていたり、


    とにかく毎月、満月は顔を出して挨拶をしてくれる。


    特に今日の満月は素晴らしい。
    東京地方では、雲のない空に、力のある光を湛えた月がほぼ天頂近くに昇っている。


    この月はぜひ見た方がよいですよ。
    特に心がざわざわしたり、気分が落ち込んでいる人にお勧めします。





    2009年01月06日 (火) | 編集 |

    アップルストアへのリンクが切れたのでなんだろうと思ったら、
    アフィリエイトプログラムの提携先が変ったみたい。
    確かにあんまり貢献できてないサイトだろうけど、事前に連絡が欲しいよなぁ。





    2009年01月04日 (日) | 編集 |

    今年のテーマは、『正義』や『忠義』なのでしょうか。


    天地人(日曜20時)
    必殺仕事人(金曜21時)
    特命係長只野仁(木曜21時)


    “義”をテーマに置いているドラマがいつもより多いような気がする。
    嘘や欺瞞が渦巻く世相を映し出しているのかもしれない。


    今日仕事人のスペシャル版見たけど、中村主水の後継者へ仕事人引き継ぎ中って感じ。
    やっぱり京本政樹が出ていた頃のバージョンが見たいな。


    直江兼続の第1話は予想通り見損ねた(あはは・・・)





    2009年01月03日 (土) | 編集 |

    2008年大晦日、いつもの年と同じように年越しそばを食べ、元朝参りへ行った。
    ここ2年は近所の有名どころ、松陰神社が定番になっていたのだけれど、今年は趣向を変えてちょっと先の京王線千歳烏山駅近くの烏山神社へ。


    たまたま烏山神社という神社があることを初詣の案内板で知っただけで、祀られている神様も知らずに行ったのだけど、地味ながらその土地を守っている由緒正しき神社の雰囲気があり初詣に持ってこいの場所だった。


    町内会の人がたき火を用意し時間が来るまで暖をとる。
    並んで待っている参拝客には甘酒が振る舞われ、0時を過ぎるとお囃子がはじまる。
    気がつけばすごい行列になっていた。


    これだけ大事にされている神社であれば、それなりの神社なのだろうと調べてみた。


    創立年代、古代由緒、沿革等は不詳ながら、江戸時代の元禄期には記録がすでにあるらしい。
    主祭神は白山比大神(しらやまひめのおおかみ)、相殿祭神は、御嶽大神(みたけのおおかみ)、そして天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)や菅原道真公、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)が合祀されているとのこと。


    烏山神社


    主祭神の白山比大神は、ググってもその神様自身についての説明がなかなか出てこない。
    菊理媛神(くくりひめのかみ)と同一神という記述を見つけたので菊理媛神を調べてみると、どうもこの神様、日本書紀に一度出てくるのみらしい。


    ただ、

    “菊理媛神はイザナギとイザナミを仲直しさせたとして、縁結びの神とされている。また、死者(イザナミ)と生者(イザナギ)の間を取り持ったことからシャーマン(巫女)の女神ではないかとも言われている。ケガレを払う神格ともされる(Wikipedia)”

    とあり、結構な役目を果たした神様のようだ。
    またケガレを払う神格とのことなので、今年は心身ともにかなり綺麗にしてもらってスタートしたと思ってよいようだ。


    ちなみに菊理媛神(白山比大神)を祀った総本社は白山比神社とのことで、この神社は加賀にある。


    加賀といえば、私の実家の先祖をたどると関係があるらしいと以前聞いたことがある土地。
    これも何かの縁なのだろうか。


    神様>
    家系、調べてみたほうがいいでしょうか?





    2009年01月01日 (木) | 編集 |

    あけましておめでとうございます。
    2009年もよろしくお願いします。


    実際のところ、激動の、普通ではありえないことを経験した2006年、2007年を超えると、2008年から新たなステージに入った感がありました。


    ただ、2008年は特に前進できたわけでもなく、やってもやっても徒労に終わっていたような、足踏みだけしていたような感じでした。


    2009年は、2008年にしてきたことが、少しずつ実際に目に見える変化として現れてきそうな気がしています。これまで苦しい年が続いてきたものの、いよいよ前進できるような気がしています。


    まったく適当な予感なんですけどね。


    さて今年はどんな年になりますやら。
    そうはいっても、新年という気分でないのも事実なので、気持ちが切り替わるのかどうか・・・。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。