--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年09月27日 (火) | 編集 |


    久しぶりに当たりました。

    それでも、ちょびっと増えただけ。
    やっぱり最初に考え付いた買い方で買うべきですねぇ。
    思い直して購入点数減らして(3点に絞った)、すこし安全側で(ワイドにした)馬券買ったら、少ししか増えなかった。
    お金減ってないからいいんですけど。

    もちろん頭はディープインパクト決定!だったので、相手さがし。
    最初の予定は、軸1頭三連複のつもりで、ストーミーカフェ、ローゼンクロイツ、トウカイトリック、シックスセンス。
    点数減らして1点あたりの購入金額を増やそうと思ってワイドに変えて、相手を、ストーミーカフェ、ローゼンクロイツ、トウカイトリックに変えてしまった。

    最初の選択でよかったのにねぇ。
    それに、、枠連1点買いでよかったんじゃないかっ。うぅ・・・。

    まぁ、シックスセンスを消すあたり、自分のシックスセンス(第六感)がない事を如実に表しているような。シックスセンスの実力も信用してないみたいだし(笑)

    てゆーか、名前、もうちょっと強そうにしてよ(泣)


    第53回神戸新聞杯(GII)@阪神競馬場 結果:
    1着-ディープインパクト
    2着-シックスセンス
    3着-ローゼンクロイツ
    以下、マチカネキララ、アドマイヤジャパン...

    スポンサーサイト


    2005年09月26日 (月) | 編集 |


    引越ししました。


    いや、家じゃないです。ブログでもないです。


    会社が。


    もー、これで今年何回目だろう。
    引越しのたびに自分のテンションが下がり続け、只今マイナス数百メートルという状況。


    ブログを更新する気力『も』ない状況でゴザイマスm(__)m


    そりゃ情シスの皆さんは社内環境の整備が仕事だし、引っ越すたびに自分らが使いやすいように改善できるからいいでしょうよ。

    お偉いさんは自分ら直接的な仕事は何もしてないから引越ししようが何しようがいいでしょうよ。

    でもさぁ、半年の間に何回も引越しするの、やめて。
    はっきり言って仕事する気、まるでなくなってる。

    何度、プリンタの設定やら、電話の使い方やら、会議室の予約の仕方やらを覚えなおさせるのさ。

    メールやスケジュール管理の環境はOutlookにさせられるし。
    使いにくいったらありゃしない。

    ついでに、自分の個人的なやる気もそがれたじゃあないか。


    別に人のせいにする気はないけど、こういうのってどうなんだろう。
    無意味な引越しと仕事環境の変化は社員の士気を恐ろしく下げるのではなかろうか。
    ぼんやりタバコをふかしながら黄昏たくなるよ。。。


    まぁ、おかげで仕事の荷物が引っ越すたびに減ってはいるんだよね。
    それはイイコトなんだけど(^^)v


    ただ大事なものを捨ててきてないかちょっと心配。いや、すごぉ~く心配。


    ダンボールを前にしながら荷物の少なさを気にしてます・・・。




    2005年09月18日 (日) | 編集 |


    今日は秋のGIトライアルが2戦ありました。
    菊花賞トライアルのセントライト記念と、秋華賞トライアルのローズステークス。
    去年は、コスモバルクがんばってたよなー(遠い目)

    でも馬券は買いにいってません。
    なぜか『ど』がつくほどにお金が今月ないもので(あははっ ^^;)

    で、予想だけして、テレビでレースを見てました。

    結果(いつも買う三連複として):
    セントライト記念 .. ハズレ
    ローズステークス .. ハズレ

    セントライト記念では、フサイチアウステルしかひっかかってない有様。
    キングストレイル、真っ先に斬ってる証拠を残した新聞が今手もとに。。。
    選んでたのは、モリノミヤコ、マイネルレコルト、フサイチアウステル、コンラッド、トップガンジョーの5頭でした(買うのだったらボックスの予定だった)。

    ローズステークスは、さすがにラインクラフトには距離が長かったか。
    でも、かかり気味に前で競馬してあそこまで押し切るんだからなかなかのもんですよね。もっと早めに逃げちゃえば案外追いつかれなかったかも。
    選んでたのは、エアメサイア、ラインクラフトを軸にしてエイシンテンダー、サンレイジャスパー。ライラプスを買う予定はなかったらしいと、手元にある新聞が申しております。

    うしーろの方から最後だけ一気にくるのって、なんだかずるい気がするので嫌い(笑)



    2005年09月18日 (日) | 編集 |


    まんまるお月様が空に上っています。

    夕方、路地の先、ちょうど視線を前にまっすぐ向けた場所に、“でん!”と鎮座していたお月様は異様にでかくて赤くて怖かった。。。
    #ちょうどニュースになってた。
    [Yahoo! news]中秋の名月くっきり、残暑の中にも秋の気配


    気を取りなおして、お団子お団子っと。

    20050918204801





    2005年09月14日 (水) | 編集 |


    [BCNランキング]iPod nanoが垂直発進、初登場1位で早くも市場塗り替える勢い

    とにかくこの記事にあるシェアの推移グラフを見てください。
    発売以降、みごとにグラフが垂直上昇・・・。

    ただでさえiPodシリーズは売れてたわけですが、ここまで爆発的に売れてるとは。

    実際、店頭で実物を見てきたんですが、この薄さ・小ささでこの容量はいいですね。いままでの携帯オーディオプレーヤーは、ガタイの大きさがほんとにネックでした。それでも持ち歩いている人が多かったですが、僕はあの大きさと重さを常に身につける気がせず、音楽が好きとはいえ購入には至りませんでした。

    でもねぇ、これを見せられると、、欲しくなる。

    あー、ジョブスに思いっきりやられてるよ。



    2005年09月13日 (火) | 編集 |


    自民の圧勝で終わったようですね。
    私自身、これまでの選挙で初めて現与党に票を入れたような気がします。

    でもこれで自民が調子にのって(今回の得票の意味を取り違えて)、政治を執り行う側の構造改革や財政改革をしないまま国民に税負担ばかり求め続けるようなら、次は大敗するでしょう。

    もっともそれまでに民主党がちゃんとしないとねぇ。投票する先がないと困る。。

    それにしても自民勝ち過ぎ。小泉総理がいなくなったらこうはいかないでしょうけど。
    小選挙区制って、こんなにも劇的な変化を起こすものなんですね。ちゃんとした党が複数存在すれば、結構おもしろいかも。。なんて呑気に思いながら、11日の夜はテレビを見てました。




    2005年09月13日 (火) | 編集 |


    更新が滞っておりますが、風邪引きのため頭が回っておらず、文章が書けませんm(_ _)m
    いつも来てくれてる皆さんごめんなさーい。

    いっつも夏に風邪ひくんだよね。
    夏風邪はバカがひくっていう格言?を体現してまふ。



    2005年09月08日 (木) | 編集 |


    [CNET news]ついに登場--アップルからiTunes対応携帯電話「Rokr」と超薄型「iPod nano」

    "Here we go again!"

    世界中が注目していた7日のアップルの発表。
    秘密のベールから現れたのは、iTunes対応携帯電話と超薄型のiPod。

    えーっと。
    携帯電話は、日本じゃ使えないから関係ないし、、、
    ということは、iPodが薄くなっただけ?

    iPod nanoの登場で、iPod miniはシリーズから撤退。
    あのカラフルなiPodはいつか買ってやろうと思っていたのに、あえなくなくなってしまった。

    ただ、iPod miniよりさらに薄く小さくなったことでさらに持ち運びが便利になったのは事実。

    なんせ、9cm x 4cm、厚さ6.9mm。
    厚さが1cmないんですよ。

    20050908134028.jpg
    アップルのホームページより

    腕に装着できるようなアクセサリーも同時に販売するようで、ジムで運動しながらっていうときも便利に使えそうです。重さは42g、装着してることすら忘れそう。

    iPod miniより容量が半分、値段は一緒。
    ちょっとその辺がなんとなく納得がいかなかったりするのですが、まぁそれ以上安くする必要もないのでしょう。実際容量は2GBもあれば充分だし。

    iPod shuffleだと画面がないので、選曲ができない。だから買わなかった。
    iPod miniは微妙に持ち運びがめんどくさそうだった。で、躊躇してた。
    iPod nanoは、、欲しいかも。

    miniなみのカラーバージョン作ってくれれば嬉しいんだけどな。
    って思ってたら、カラーバリエーションがそろったアクセサリが出てる。
    うーむ。やるな、アップル。


    アップル iPod nano




    2005年09月07日 (水) | 編集 |


    [Yahoo! news]地図記号のデザインを公募 「老人ホーム」と「風車」

    いいじゃない?ちょっと考えてみよっかな。


    なんて、ニュースの見出しだけ見てフライング気味に考えていたところ、、、


    公募対象は、小中学生だけでした。


    ふーん。そうですか。。

    つまんないの。




    2005年09月06日 (火) | 編集 |


    [CNET news]ブロガーは見た--ハリケーンに襲われたニューオーリンズの惨状

    ジャズのふるさと、ニューオーリンズ。

    街中をガタゴト走る古い路面電車

    ひろぉ~いミシシッピ川

    のんびり川を行き来するパドルボート

    川岸でサックスを吹く人

    ちょっと郊外へ足を伸ばすと大邸宅が並んでいたりもする。

    そして夜になると街のそこかしこから聞こえてくるジャムセッションの音。

    聞こえてくるのはディキシーランドジャズばかりではなくて、
    ブルースやらフュージョンやらロックやら、
    もうジャンルを超えてジャムっているという感じ。

    アメリカには珍しく夜中になってもメインストリートには人があふれ、
    酒を片手にドンちゃん騒ぎが繰り広げられる街。

    ふらっと入った店で食べるケイジャン料理。
    他の土地とは一風変わった味付けがなかなかに美味だった。


    あの風景がだいぶ壊れてしまったみたい。

    自然には逆らえないとはいえ、人の手による災害(火災や窃盗)もおきているようでせつなくなった。

    ジャズ博物館ってのもあったよな。
    ルイ・アームストロングが使っていたとされるトランペットが飾られていたっけ。
    今、どうなってるんだろうか。


    被災された方々にお見舞い申し上げます。



    2005年09月05日 (月) | 編集 |


    こんな本を読みました。
    『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』




    会社をリストラされた男が起業し、会社や家庭で勃発する様々な事象に立ち向かっていくお話です。

    起業してからどうやってお客さんを増やしていくか、どういう商品をどういうタイミングで市場へ出したらよいのか、という起業に関する話から、社内の人間関係の移り変わりと社長としての立ち位置の変化といった人間関係の構築の仕方、企業が急成長することによって出てくる様々な歪への対処、といった話がひとつの物語として描かれています。


    ひとつの企業が立ち上がったとき、その成長の過程では、どこかで働く人が入れ替わっていくのではないか、会社の体制が変わっていかなければならないのではないか、と自分は思っていました。会社の立ち上げ期と成熟期では、必要とされるタイプの人が異なるように感じていたのです。

    この本によると、その考えはあながち間違ってはいなかったようです。かといって、創業期のスタッフが辞めていかなければいけないということではなく、役割が違っていくことを知っていれば、創業時のスタッフがうまく立ち位置を変えていくことで、後から入ったスタッフともうまく融合してさらに会社を大きくすることができる、ということが読み取れました。


    ま、現実はこうはうまくいかないですけどね。
    でもなかなか面白い話でした。




    2005年09月05日 (月) | 編集 |


    [SAFETY JAPAN 2005 特別寄稿] 自民党も民主党も、マニフェストは穴だらけ!

    こんな記事を読みました。
    国が破綻しているっていうことが、よぉ~っくわかります。
    だからといって、何ができるんだ?っていう感じですが・・・。

    今度の選挙、郵政民営化が焦点とぶち上げているとはいえ、その影で成立に至らなかった法案が山ほどあったみたいですね(某フリーペーパーより)。政治家と金の関係における大事な法案もあったようです。

    何が正しいのかわからなくなってきたぞ。

                        前からか。。。



    2005年09月04日 (日) | 編集 |


    “ハーフリタイヤ”  なんていい響きなんでしょ。
    20代からコツコツ仕事して、30代にして仕事を半分引退。
    実際自分もそうしたかったが、今の人生真逆の方向へ。




    ついついこんな雑誌が出たので買ってみたが、みなさん偉いですね。
    自分に甘いからいけなかったのか、それとも手本がないせいでうろうろしていただけなのか。
    ま、過去のことはどちらでもいいけど、今からでも遅くはない。
    “40代にしてハーフリタイヤ計画”、まずは起案するぜよ。



    2005年09月03日 (土) | 編集 |


    自宅から駅までの通り道。その途中にちょっと太めの2匹のネコ。
    毛足が長く洋猫種が混ざっているかのよう。
    色が薄い茶色い子と白い子の2匹。
    太めで茶色いのが茶でぶちん。白いほうが白でぶちん。
    勝手に名前をつけさせていただきました。

    こいつら、性格がまったく逆。
    茶色いほうは社交的。人を見るやいなやみゃ~みゃ~言いながら近づいてくる。
    白いほうはあまり人が好きではないみたい。茶でぶちんが人に近づいていくから仕方なく一緒に来るっていう感じ。

    そして2匹はとても仲がよく、寄り添って寝ていることもたびたび。
    茶でぶちんと遊んでいると白でぶちんもやってきて、“私の茶でぶちんを取るな”とでも言わんばかりに茶でぶちんに横腹をすりすり。

    朝遅刻しそうなときでも、道で彼らを見かけると、しゃがんでなでなでしてから出かけていた。


    ところがある日のこと。この2匹がすっかり姿を見せなくなった。
    しばらくして白でぶちんは見かけるようになったものの、茶でぶちんの姿がまったくない。
    やがて茶でぶちんも再び見かけるようになったものの、以前より痩せこけ、人を見て近づいてくることもなくなった。こちらを見る目つきも以前よりいくぶんキツイ。


    同時期、以前このブログでも書いたが、“こにゃん”が、ひどい姿でいたところを目撃している。
    彼ら2匹を見なくなったのは、このひどい姿のこにゃんを見かけた直後のことだった。

    何か人がからんだ重大事件が起きたに違いない。
    そう思っている。
    なにせ茶でぶちんの性格がすっかり変わってしまったのだ。
    それにこにゃんのこともある。


    今はこにゃんはおらず、茶でぶちんの愛想も悪いまま。
    でも、茶でぶちんはまだ元気な姿を見れるだけでも良しとせねばなるまい。

    ネコが好きな人、嫌いな人、世の中にはいろいろいることはわかっている。
    でも人なつこい彼らが何をしたというのか。


    再び、茶でぶちんがみゃ~みゃ~言いながら近づいてきてくれる、そんな時が戻ってくることを信じたい。その時には元気になったこにゃんも一緒に。



    2005年09月02日 (金) | 編集 |

    たまたま見つけたこんなサイト。
    ブログではなくてフォトログだそうで。

    Fotologue.jp

    写真をここで公開できるのは、プロのフォトグラファー、ハイレベルのアマチュアフォトグラファーだけ。招待制で、アマチュアが気軽に載せられるわけではないらしい。

    ただ、トップページの右のほうにパブリックフォトログというコーナーがあり、こちらは誰でも参加できる。ただし一人3点まで。評価が高い写真の提供者には、このサイトから招待されるみたい。

    自分がざっとみてひきつけられたのがこれ。

    KobaShowというサイトで、タイトルは"Mesh"

    こんな風に写真撮れたらなぁ。。。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。