2005年08月31日 (水) | 編集 |


    昨日、9/7にiPodに関して特別イベントがあるというニュースがかけめぐった。

    それよりも以前、8/22にjapan.cnet上で公開されたレポートに次のようなものがあった。

    [CNET Special report]アップルによる映像配信の可能性を検証する

    このレポートによると、iTunesソフトウェアがすでに映像を再生できるようになっており、さらにiTMSでも複数のミュージックビデオの販売を開始しているのだという。


    iTMSから音楽をiTunesで購入し、これをiPodへ。
    そしてiPodを携帯すれば、どこでも音楽が楽しめる。
    それもスタイリッシュに。

    これがいままでの使い方。

    でももしiPodが映像を再生できる状態にあれば、同じ要領で携帯ビデオが実現する。つまりミュージックビデオを、電車の中やカフェでくつろいでるときにも楽しめる。

    いや、ミュージックビデオだけではない。
    映像を再生できるのだから、いつでも見れるTVの携帯版ができあがる。

    たとえばの話、GYAOさんがコンテンツを販売しだしたとする。もし、もしもiTunesが連携を取れるようになったりしたら、見たい番組をいつでもどこでも持ち運べ、好きなときに見ることができる。


    そう遠くない日にこんなことが実現されることは確かだろう。

    それが9/7なのか?なんて妄想を勝手に膨らませてみたり。
    いや、GYAOさんとの連携なんて無理なことはわかってるけど、アップルがiTMSでコンテンツを販売すればいいだけの話だし。


    いくつかの記事をつなぎ合わせて好き勝手な世界を想像する。
    こんな妄想をさせるだけのメーカーなんて、いまどきそうはありゃしない。
    なんとまぁ罪作りなメーカーなんでしょ。アップルって。



    スポンサーサイト


    2005年08月30日 (火) | 編集 |


    [CNET news]iPodの「Xデー」は9月7日--アップル、イベントの招待状を送付

    いったい何が起きるんだろう??

    日本でも、

    『9月8日の午前10時から東京国際フォーラムにおいて、サンフランシスコでの様子を録画した映像を紹介するイベントが開かれる予定』

    だそうだ。



    2005年08月29日 (月) | 編集 |


    はやくも見てきました。

    容疑者 室井慎次
    容疑者 室井慎次


    28日日曜日、某映画館の14時10分の回。開演20分前くらいの到着だったのですが、公開2日目にもかかわらず意外にあっさり座れました。


    事前にYahoo!で映画に対するコメントを見ていたとき、結構不評なコメントが多かったので、今までの『踊る~』シリーズとは明らかに異なる映画の作りが予想され、どうなんだ?とわくわくどきどき。

    なんせ、黙して行動で意思を示す男、室井慎次ですからねぇ。
    その室井が主役であるとなると、今までのコメディタッチな作風とはがらっと雰囲気が変わるはず。

    このキャラクター、好きなんですよね。
    正義ばかりを振りかざす熱血感な青島君より好きかもしれない。

    ま、なにはともあれ。開演。
    そしてストーリーはこちら(www.odoru-regend.comへのリンクです)

    容疑者室井慎次ストーリー


    まだ公開したばかりなので、多くは語りません。
    評価が二分する理由もわかりました。

    でも、僕は楽しめました。よかったです。

    ただ、これまでの踊る~のコミカルな、軽いノリの映画を期待して見に行くと、大失敗するかもしれません。
    愛憎悲喜こもごもな社会に揉まれているオトナの皆さんにはお勧め。
    ぜひ。


    このあとはちょっとネタバレの可能性があるので、見たい人だけ見て下さいm(__)m


    [続きを読む...]


    2005年08月27日 (土) | 編集 |

    『いま、会いにいきます』を見て以来、タイムトリップブームだった。
    その流れで見てみたのが、これ



    映画の漂流教室を見ようかとも思ったのだが、古い上にジャケットの写真が気持ち悪かったので、ドラマのこちらを選択した。

    2002年初頭に放映されたドラマ。主演は常磐貴子と窪塚洋介。
    ちなみに窪塚洋介はこのドラマのあとに、空を飛んでみたくなったらしい。

    原作は楳図かずおの漫画だから、ちょっとおどろおどろしいのか?と躊躇しながら恐る恐る見てみたって感じだった。

    怖いの苦手なもので。。


    突然大きな揺れと強風が学校周辺を襲い、現代の学校があった土地には大きな窪地が、学校は、そのときに学校にいた人たちを連れて20xx年という未来へタイムスリップ。その未来とは荒野のみが広がる人気のない世界だった。という場面から話が大きく動き出す。
    そして学校と一緒に未来へ飛んだ人たちが、何もない荒野の中で、食物を奪い合ったり育てたり、恋愛話を織り交ぜながら、仲間割れをしながら、最後に現代へ帰って来れるのかどうかというお話。

    単純に要約しすぎかな。

    環境問題を大きくテーマとして取り上げているようなのだけれど、最後のほうに出てくる突然変異した人類とやらがクモ形で違和感ありまくり。いくらなんでもあれが未来の人類ってぇのはちょっと。。。

    現代にいる人も未来へ飛んだ人も何が起きたのかはわからない。
    しかし強く念ずるとその意識は通じるようで、武器(?)を現代から未来へ送ってあげたり、未来から念とともに人間の実体(?)が現代へ一瞬だけ戻ってきたり、という都合のいいシーンもいろいろと。。

    終盤、未来へタイムトリップした面々が、過去に何が起きたがためにこんな未来になってしまったのか、その理由を知り、現代の人たちへメッセージを送る。メッセージを送った先は、自分たちが過去に『あのタイミングでこうしていれば・・・』という時点。
    はたして、現代の人たちへのメッセージは歴史を変える力と成り得たのか。

    物語の最後に緑豊かな世界がイメージとして残されたけど、自分としては、そのメッセージが未来を変えられたとはとても思えなかった。未来へ行ってしまった人たちのお互いの関係を変えることにはなったと思うのだけれども。


    世界的には名もない人間一人の生き方がほんの少し変わるだけで、そんなに世の中って大きく変わるものなのかな。これが、僕がストーリーを素直に解釈したときに残る一つの疑問だった。



    2005年08月26日 (金) | 編集 |

    [Yahoo! news]厚生年金保険料上げ 月収36万円の人は650円


    いよいよ来てしまったか。この時が。



    2005年08月26日 (金) | 編集 |


    むかぁし、一度教えてもらってやってみたことがあるキャラミル研究所
    たまたま訪問したブログでネタにしていたので、いまさらながらまたやってみた。


    ・あなたのツキアイゲノムは、

      COOL

     このタイプの特徴は・・・
      - 基本的に『なんかえらそう』です。
      - 人にモノを頼まれると燃えます。
      - ふやーっとモノを考えるのが好き。
      - どっかでヒトはヒト、自分は自分と割り切っているタイプ

    ・ウラゲノム

     ナイト ... 仲間に頼りにされたい『いざ鎌倉系発想』
     ジェネラル ... 大胆な采配で物事を推し進める『重戦車系発想』
     フィーリング ... 気持ちや直感で物事をジャッジする『フィーリング系発想』

    ・オモテゲノム

     クール ... ヒトはヒト、カモメはカモメ、わりきり系のコミュニケーション


    前もそうだったけど、なんか当たってるんだよねぇ。
    もちろん細部違うトコあるけど。

    こういうのって不思議。

    でも、前ってこういう判定結果がでるサイトではなかったよーな?



    2005年08月26日 (金) | 編集 |


    [Yahoo! news]ロンドン動物園でヒトを展示、ボランティアらが参加

    いやはや。さすが英国。やることが違いますね。



    2005年08月26日 (金) | 編集 |


    [CNET news]タワーレコードも音楽配信事業へ参入--ナップスターと提携し来年春にサービス開始

    [ITPro news]【インタビュー】月定額で百万曲聴き放題の音楽配信サービスを実現する---タワーレコード 伏谷博之社長

    アップルがiTMSをオープンしてから何かと動きが激しくなってきたオンライン音楽業界。今度はタワレコがナップスターと組んで、月額固定の音楽配信サービスを始めるらしい。

    定額制で100万曲を聴き放題。ただCD-Rに焼くことはできないらしい。
    1曲いくらのシングルCD的な販売と月額使用料を払った音楽番組的なサービスとを抱き合わせる格好のようだ。

    なるほど。所有したい曲は1曲ごとに買うかCDを買えというわけね。

    MP3プレイヤーやPC上の音楽をとっかえひっかえしながら、常に自分のフィーリングにあったライブラリを手元におきたい、っていうようなニーズにはすごく合いそう。買ってしまうと削除するのがもったいなくなるけど、いつでもそこに行けば取り出せるのであれば、気軽にライブラリの選曲を変えられるし、飽きた曲は躊躇なく削除できる。

    一方で、音楽も使い捨ての時代がやってきたっていう、そんな感じもする。似たような曲が氾濫して、これといったヒット曲が出ない昨今。ずっと聞きたくなる曲が登場しない時代に、こういう販売方法はマッチするのかもしれない。

    サービス開始予定は2006年4月。
    iTMSと肩を並べたいのか、当初は最低でも100万曲の提供を考えているらしい。

    どうせなら大風呂敷を広げて欲しいな。1000万曲提供します!とか・・・ね。




    2005年08月25日 (木) | 編集 |


    いきなりお堅い話ですみませんm(__)m

    以前、郵政民営化の背景を簡潔にまとめていたブログがあって、“そのうちリンクして記事書こうかな”なぁんてコメントを残したのにも関わらず、、、そのブログがどこだったかを失念してしまった・・・(サイテー (-_-;;)

    (ここを見てらしたらコメントください m(__)m)


    で、あらためてこの郵政民営化の背景についてググってみました。

    やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点

    新聞やらテレビだけだとわからない、郵政民営化。
    その背景は、郵便貯金として集めたお金を国(というかそこに群がる○○虫たち)が好き放題使っていることにあるのだろう、なんて思っていたんですが、この記事を読んで、それだけじゃないってことに気づかされました(僕だけかもしれないけど 笑)。

    その気づいていなかった側面とは、、

      国家公務員の削減!!

    そうか。。そういやそうなんですよねぇ。
    郵政民営化すれば、そこに所属する人たちは公務員じゃなくなる。つまりは給料が税金から出なくなる。で、税金の使い道を変えられる・・・と。
    (ここ、嘘書いてました。そもそも郵政三事業は独立採算性となっていて、郵政事業の仕組みの中で給与は支払われているんだそうです。ここでいう国家公務員の削減とは、郵政事業の民営化を引き金とした、それに関連する公務員の削減とその他公務員の削減への布石が打てるという意味合いのようです)

    そのうえ、こっち↓も国や過去の呪縛から解き放たれるわけで。

    >郵貯や簡保で集められたお金は、資金運用部というところに一括
    >して集められ、各年度ごとに財政投融資資金として、特殊法人と
    >呼ばれる92の公的機関を経由して使われる。この特殊法人という
    >のがクセ者で、ひとことで言えば、役人の天下り先だ。つまり、
    >特殊法人という組織が、実は役人の利権の巣窟になっているんだ。
    (「コイズム」小泉純一郎(著)より引用していた文を上でリンクしたブログ内から引用)
    (「コイズム」とは、小泉純一郎本人が1995年から1997年まで「ヤングマガジン・エグゼクタ」に連載した記事をまとめたもの)


    やっぱやったほうがいいねぇ。郵政民営化。
    そう思ったですよ。

    別にみんな賛成しろー!なんてことを押し付ける気もないし、みんながそれぞれに考えればいいと思うけどね。


    でも一番腹立たしいのは、マスコミがちゃんと正確な報道をしてないことかな。
    ライブドア vs フジテレビのときにも、電波の公共性とかなんとか言ってたけど、結局マスコミは自分たちの興味本位な報道しかしてないもんね。


    “自分で考え、自分で決めろ”とは誰の言葉だったか。
    でもそうしないと、ほんとに痛い目にあいそうだね。

    ただ自分で考えるための正確な情報がどこにあるのかというと、、、それはどこにあるんだろう??
    自分がちゃんと納得できるだけの筋がとおる説明がつけば、いいってことかな。


    いずれにせよ、なんでこういう記事を書こうと思ったかといえば。
    そうですよ。給与明細見て、ぜーきんとかしゃかいほけんりょうとか、その数字見てて、この天引き額どうにかならんのかと思ったんだった。




    2005年08月24日 (水) | 編集 |


    [amethstos] こんどは、、ライブドア突破!

    この記事の中でばーど君は、ボソッとこうつぶやきました。

    > 一番アクティブユーザが多いのって、どこなんだろう?

    そこで、BlogFan.ORG(ブログファン)というサイトにブログサービス比較というのがあるので見てみました。

    1位:楽天広場    38142
    2位:ヤプログ!   34363
    3位:FC2ブログ   25753
    4位:livedoor Blog 25496
    5位:Yahoo!ブログ  24987
    (数字は、2005/8/23時点の毎日のアクティブユーザ数)

    なんと、、楽天がトップ。2位がGMO(てか、ヤブログ!なんて名前、どこが運営してるんだかわからないじゃないか・・・)で、FC2は3位。

    ちなみに、毎日のアクティブユーザとは、

    「毎日のアクティブユーザー数」は、一日(00:00:00から23:59:59まで)のうちに更新されたブログのアカウント数を集計しています。一日に複数回更新されたアカウントも一回と数えます。

    ということだそうです。


    んー。楽天・・・なんですか。。。

    自分の周りで楽天使ってる人ってオークションも含め皆無なんで、すっごく不思議・・・。



    2005年08月24日 (水) | 編集 |

    [ITmedia news]「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に


    ブログが一般化するにつれ、やっぱり出てきました。こういうニュース。

    あるイベントに出店している企業さんのアルバイトが、自分のブログで、その会場に来ている人をこき下ろしたんだそうです。結局そのアルバイトを雇った企業が誤らなければいけなくなってしまったとのこと。

    企業はイメージダウン。本人はどういうお咎めを受けたのか知りませんが、企業から賠償請求されてもおかしくないですね。ここまでいっちゃうと。


    ただ、ブログに書かれる記事は個人の良識だけに委ねられているのが現状。

    普通に考えれば、書いていいことと悪いことって、ちょっと自分の立場とか相手の立場とか考えればわかるわけで。

    自分が書こうとしていることを、書かれた相手の立場であったらどう思うか、そこにちょっとでも気をつければいいだけなんですが、それがなかなかできないってことなのかな。特に興奮状態で記事を書いていたりすると。

    自分の場合だと、ちょっとアツクなってるなって思うと、しばらくその記事を塩漬けにします。それで、後で見返して書き換えたりして。でもこれってみんなやってることですよね。

    世界に一瞬にして情報を発信できるブログという仕組みの中で、気軽に記事をかけてしまうだけに、記事のアップにはより慎重になるべき。

    でもこういう事件がきっかけになって、ブログでの表現が制限されるようなら、それはそれで問題。根底には難しい問題が転がっていそうです。


    自分の書いた記事にもそんなのがなかったか、ちょっとドキッとしたニュースでした。



    2005年08月24日 (水) | 編集 |

    だそうです。
    なんか続々記録更新って感じなんですが、それより驚いたのが、ヤフーよりライブドアの方が、アクティブユーザ多かったんだってこと。

    一番アクティブユーザが多いのって、どこなんだろう?


    ~~~☆彡

    平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
    この度、皆様のおかげでFC2ブログの1日のアクティブユーザー数が
    遂にライブドアブログ様のそれを抜いたのでお知らせ致します。
    ※(2005年8月23日ブログファン様調べ)

    来月中にはブログ関連サービスを2つ開始予定で、ますますブログを盛り上げたい所存です。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

    ...
    ライブドア突破!





    2005年08月23日 (火) | 編集 |
    ほぉ~。

    お世話になってるFC2ブログのアクティブユーザがヤフーブログを抜いたんだそうな。
    サーバの増強ペース、速いもんねぇ。

    おめでとうございます。

    FC2様、これからもよろしくお願いしますm(__)m


    ~~~☆ミ

    平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
    この度、皆様のおかげでFC2ブログの1日のアクティブユーザー数が
    遂にヤフーブログ様のそれを抜いたのでお知らせ致します。
    ※(2005年8月21日ブログファン様調べ)

    現在一風変わった機能も準備中で国内随一のサービスを目指します。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。



    ...
    ヤフー突破!





    2005年08月22日 (月) | 編集 |


    [nikkan sports]ヘヴンリーVで重賞最高275万/札幌記念

    三連単で275万円!!
    買いに行こうと思いつつ結局買えなかったこのレース。
    買わなくて正解(笑)

    いやぁ、コイントスは買えないなー。
    ヘブンリーロマンスは買うつもりだった。
    で、ファストタテヤマもどうしようかなとは思っていたけど。。

    オペラシチーとホオキパウェーブから流したと思うんで、買ったとしてもカスリもしなかったですね。


    それにしても、ダンスインザムード。重症だね・・・。

    [nikkan sports]横典お手上げダンス12着/札幌記念



    2005年08月22日 (月) | 編集 |




    作者は、歌人である斉藤茂吉の長男であり、作家である北杜夫の兄。
    精神科医でもある。

    これも236ページを一気に読み終えてしまった。
    いままで一気読みなんてしたことなかったのに、このところ2冊続けて一気読み。

    この本は、最近、言葉って大事だなと思っていたせいか、なんとなく買ってしまった本。

    内容自体は、著者の心に留まった多数の名言を示しながら、どう生きたら楽しく豊かに生きることができるのかを導く書だった。

    それにしてもご本人はかなりの旅好き&パーティ好き。
    “金持ちの部類には、自分は入らない”なんて書かれてるけど、一般ピープルよりずっと経済的に豊かな暮らしをされてると思うな。

    だから変な謙遜は書かないで欲しかった。。なんて、すっごく変なところでひっかかった一冊。



    2005年08月21日 (日) | 編集 |





    今年2度目の花火大会。川崎市の花火大会に行ってきました。
    初めて最初から見ることのできた記念すべきイベント。
    6000発と少なめなものの、なかなか見応えのある花火でした。

    花火の写真って難しいね。


    2005年08月19日 (金) | 編集 |

    お台場冒険王2005

    先週末くらいから、たぶんお盆休みなんでしょう、だいぶ人が出ているこのイベント。
    今日も続々と人が集まっているようです。

    ニュースを見てるともうお盆休みは終わったかの印象ですが、朝のラッシュ時の電車は今週になって空いているし、夏休みは今週いっぱいが一般的なんでしょうかね。

    普段仕事の息抜きに外に出るたびに思うのですが、暑い中一日中踊りながら客寄せしているイベントスタッフのみなさん、お疲れ様です。

    あまり興味はなかったのですが、ちょっとウェブでどんなことをやってるのか見てみたら、意外に面白そうなイベントがあるらしい。

    特に今日。

    “津軽三味線王・木乃下真市トランスセッション”

    なるものが。
    (URLを直指定できないようなので、上のリンクから探してみてください。イベントカレンダー → その他の会場 とたどると、このイベントの内容が見れます。)

    しかも、津軽三味線とかエレキ三味線の無料体験なるコーナーもある模様。

    #エレキ三味線なんてあるんだ・・・

    このところ毎年恒例になっていたMt. Fuji Jazz Festival。
    今年こそ夏空の下でスイカ片手に騒ごう!と気合十分だったのですが、今年は告知も一切なくキャンセル。

    夏が始まる前に夏が終わっていた状態だった今年の夏だったのですが、身近でこんなことをやっていたとは迂闊でした。

    定時で仕事終われれば、ステージ見に行けるし・・・。
    どうしよう。


    ちなみに明日と明後日は東京JAZZ。場所はビックサイト。
    りんかい線の国際展示場駅にはポスターが貼ってありました。

    2回くらい見に行ったけど、ハービー・ハンコックのあまりに自己陶酔な世界に辟易してあまり興味はなく(苦笑)、値段が高いのもあって今年は(今年も、か)行かない予定。


    お台場冒険王のイベントスタッフの方が暑い中踊っているのをボーっとみながらもう夏も終わりだなあとしみじみしてましたが、夏に三味線、しかもトランス、いいかもしれないな。

    [続きを読む...]


    2005年08月18日 (木) | 編集 |


    珍しくこんな本を読んでみた。



    読み出したら、236ページ、一気に読んでしまった。


    おはなしべたなんで、つい買ってみたんです。

    いろいろ考えながら話をしようとすると口をはさむタイミング逸してみたり、意見しようとしても結局だんまり決め込んだりっていうのが多いので、なんかヒントあるかなって。

    でも結局は、「言う気」を持って「勇気」を出して、人と積極的にかかわりなさいと。さまざまな人と「話す」「聞く」を繰り返しなさいと。そういうことでした。

    ま、当たり前のことなんですけどね。

    でもこれを継続しようとすると、普段無口な自分みたいな人間には難しい。普段口数の少ないヤツが、口を開くとツボをストレートに突いたことを言ってのけるっていうキャラになってしまってるから。

    それに、これまで無口だった人間がいきなり話しをしだしたら、周りは怖いじゃないですか。当然見る目も変わるし、トチ狂ったか?なんて思われるかもしれないじゃないですか。

    でも思ったのは、それも自分が周りに今までと違った目で見られるのが怖いっていうだけだよなぁと自分を省みてみたり。意見を通すまで主張しないのは、結局「自分」がないってことか・・・なんて納得してみたり。


    途中でこんなことも書いてありました。

    “人と会ってコミュニケーションをすることに力を注がないと、「孤立感」や「不信感」などを抱き始めて、心の「生活習慣病」になってしまうのでは・・・”

    やべ。なってるかも。。
    ってドキっとしました。

    めんどくさいって避けてたり、わかった気になってたらいけないですよねぇ。
    無理してでも人と話をしないといけないかな。


    この年になっていまさらこんなこと感じてるなんて、、、
    それが一番ヤバイかも。



    bookのカテゴリ一番乗りがこういう本っていうのも、なんだか不本意だな(笑)



    2005年08月18日 (木) | 編集 |

    Refugee Camp:FLASHゲーム

    ここからリンクされてる度胸試しをやってみてください。


    死ぬかと思った。。。



    あ、でもあんまり勧めちゃダメかなぁ。。
    ・・・やんないほうがいいかも。マジで。


    でもでも。
    うーん。。。



    2005年08月18日 (木) | 編集 |

    当ブログからリンクさせてもらっている面白いブログをご紹介。

    (ノ_・。)、、ネコ帰ってこない

    独特な文体と顔文字を併用した楽しい表現がたくさんあって、毎回クスっと笑えるこのブログ。
    たまたま見つけて、ブログの管理人さんにはお断りなくリンクさせてもらっています(おい)

    ひょんな言葉がきっかけで1つの話が全然違う話に変化していく様は、時に読み手の想像力を超えてしまうのですが、でもこれが結構ツボにはまってしまって、会社でニヤニヤしてしまうことしきり。

    最近どうやらこのブログに洗脳されてきたらしく、ファースケープとデスノートを見てみたくなった。

    でもうちはMacだから、GYAOさん見れないのよねん。。
    会社はWindowsだけど、まさか会社で見るわけにもいかず。
    デスノートは、漫画喫茶とか行けば読めるかな。


    そうそう。ネコさんへの愛情もたっぷり。

    ネコのいる実家に帰るたび、世話を焼いても逃げられてしまうところがなんともせつない。が、笑えてしまう。
    なぜなら実家に帰ると僕も似たようなことをやってるから。

    中でも、冷え冷えネコグッズ購入編とセッティング編は秀逸でした。

    昔やったよ。台風が来たときにネコ部屋作り(笑)
    傘をたくさん使ってね。


    ジム印さん、全然ブショーじゃないです。
    これからもがんばってください。



    2005年08月17日 (水) | 編集 |

    [nikkansports]武ロブロイ2着、世界へ首差/英G1

    ゼンノロブロイが英国のG1で2着。
    CS放送は視聴していないのでレースを見ることはできないわけですが、ハナ差での2着はすごいことですね。“おめでとう!”と言いたいです。

    でも7頭立てってずいぶん寂しくないですか?
    英国だとそんなもんなのかな。



    2005年08月16日 (火) | 編集 |

    こんなニュースを見つけました。

    [Yomiuri news]ライブドア・堀江社長に自民が出馬打診…福岡1区

    自民党は、ちょっと名の知れた人なら誰でもいいんでしょうかね。
    郵政民営化は賛成ですが、こういう節操のないところはイヤですね。

    はたして、堀江氏はウキウキと立候補に応じるんでしょうか。



    2005年08月16日 (火) | 編集 |

    今日お昼前に地震。
    最初ゴトゴトゆれてると思ったら、横揺れみたいなのがユサユサと結構な時間続きました。。

    もうビルがミシミシいってるんだもの。
    エレベータ止まるし。防火扉は閉まるし。
    いやあ高いビルは恐い。

    21階だもんで、生きた心地しなかったです。
    震度4でこれだもんなー。震度6とかだったら、マジでやばそうです。

    でもよかった。エレベーターに乗ってなくて(^_^;



    2005年08月13日 (土) | 編集 |

    頭がおかしい。。。

    じゃなくて。頭が痛い。。


    夕立はあるわ、夜にも大雨降るわ、なんちゅー天気や。
    傘なぞもっていなかったので、玄関前に乗り付けられるように途中でバスからタクシーに乗り継いだのに、家の周辺は雨が降ってないうえに道路が乾いてた。。


    ところで今日、台場の花火へ出かけた方は無事に見れたんでしょうか。

    僕は先週江戸川の花火を見に行ったので、台場はスルーしました。
    江戸川はゆったり花火が見れてよかった。
    台場の大混雑の中、人の頭の隙間から見る花火よりずっとずっとよかったです。

    もし台場の花火の混雑に辟易した方、来年は江戸川の花火を見に行くといいですよ!



    2005年08月12日 (金) | 編集 |

    眠い。とにかく眠い。そして朝会社に着いてから頭痛がしている。

    この異様な眠気は昨日の夜から。
    夜11時すぎに家について簡単にご飯を食べたあとから、もう目が開けられないくらいに眠くなった。やっとのことでシャワーを浴びて床についたくらい。

    そして今日。

    朝の気だるさったらありゃしない。
    会社へ行くっていう行為はいつも憂鬱。
    だから朝の気分は大概ブルーなのだが、今日は格別だった。

    ブルーもブルー、おそろしく深いディープブルー。


    今日の朝は小雨が降っていた。

    こういうことは前にもあった。異様に眠くなった夜の翌日は天気が悪かったことが。

    以前、“低気圧が近づくと眠くなるらしいよ”という話を聞いていたのを思い出し、ちょっとGoogleで調べてみたらこんなのが出てきた。

    台風が来るとウトウト?

    要は、低気圧になると副交感神経が働き、副交感神経は体を休めようとするので眠気が訪れる・・・。そういうことなんだそうだ。

    眠気がやってくる理由はわかった。じゃ、頭痛は??

    どうやら“気象病”というものがあるらしい。

    気象と病気 -気象病と季節病-

    “人の体は気象の変化に対して調整機能を発揮するが、その調整能力が不充分な場合にいろいろな心身変化が起こる”んだそうだ。

    低気圧が接近する→体の調整能力がついていかず不調となる→頭がおかしくなる→頭痛(?)

    ということなのかな。

    ん?頭がおかしくなる???

    ・・・・ま、いっか。

    低気圧がくるということは、気圧が下がるということ。つまり高い山に登ると気圧が下がり、頭痛や吐き気という症状が出てくる、高山病ってやつに似ている・・・のかな。


    無理やりここまでの内容を組み合わせると、高い山で気圧が下がるっていうのは平地にいるときに低気圧が来たときも同様で、つまりは普通に低気圧が来ても似たような症状(頭痛や吐き気)がおきる場合がある。

    適当にはしょって解釈するとこんなところなのだろうか。

    あ、てきとーな解釈をしているので丸ごと信じないように。


    と・に・か・く!なんでもいい。眠いのだ。頭痛がするのだ。
    そしてその原因は低気圧なのだ。それだけはわかった。


    暑くてもいい。夏の空よ、戻って来い!!



    2005年08月10日 (水) | 編集 |

    もう占いってカテゴリを作ってしまおうかしらん。。

    今度はこんなのを。

    ジャズメン占い

    これ、Under The Red Skyさんのジャズメン占い!で知りました。


    で、早速。

    ○あなたのジャズメンタイプは、

       ハービー・ハンコック

              llllll(-_-;)llllll がーん!!


    新しいものが好き、他人との調和の能力が高い、仕切るのが上手いリーダー的存在、意外と一途である、、、なんだそうで。

    んー。仕切るのド下手なんですけど。。。


    で、このCDが紹介されてました。



    どうでもいいけど、このジャケットかわいいよね。


    ちなみに相性表によると、ハービーハンコックな人はマイルスデイビス、マイケルブレッカー、パットメセニーな方と相性がいいらしいです。


    ついでに、ジャズメン度チェックなるものもあったので、やってみると。。


      総合的にあなたのジャズメン度は、33%です!!

      あなたのランクは人並みジャズメンです!!


    だそうだ。


    ・・・ちょっとくやしい。



    2005年08月09日 (火) | 編集 |


    [CNET News]アイチューンズ社長、iTMSは「リアル店舗にも負けない」と強気


    昨日、iTMSで欲しい曲を探してみました。
    探したのは、ケニー・ドーハムの“エル・マタドール”とチック・コリアの“ラ・フェスタ”。
    ジャズです。

    すると、ケニー・ドーハムは、まったく曲がリストされてなかった。有名なのに。。
    チック・コリアは、そこそこ曲はあるけど、欲しい曲はなかった。。

    ついでに、ドン・プーレンを探したらアルバム1枚分だけ。
    ジョージ・アダムスは名前すらなかった・・・。

    うーん。100万曲ってこんなもんなのかぁと思いました。
    てか、探してる曲がマニアックすぎるんだと思うんですけど(苦笑)


    冒頭にリンクしたニュース。

    何もiTMSは、リアル店舗と張り合う必要ないと思うんですよね。

    リアルな店舗でジャケットを見ながら、モノを手にとりながらCDを探すっていう行為、これはバーチャルな世界では絶対にできないこと。リアルな店舗と張り合う必要なんてなくて、リアルな店舗と共存できるネットでしかできないことを実現すればいいんじゃないかと思います。

    たとえば、“廃盤”なんて言葉がネットではなくなるかもしれない。
    だって音楽データが保管されていればいいんだから。

    ジャズとかクラシックとか、もともと販売枚数が少ない音楽を聴いてる人間からすると、『廃盤になってます』という言葉を聞くことが多い。同じ曲でも違うプレイヤーの演奏する曲を買うことなんていくらでもあって、これを聴きたい!って思うものがすでに廃盤だと中古屋さんを捜し歩くしかなかった。そんなときにiTMSで探せばすぐ見つかるよっていう、そんな楽曲を揃えてくれると嬉しいなーなんて。

    まぁ、売上は微々たるものだろうから積極的にはやってもらえないだろうことは容易に想像できるんですけどね。


    欲しかったケニー・ドーハムの“エル・マタドール”は、amazonに中古のアルバムが出ていたのでそこで買うことにしました。

    でも後で気づいたこと。

    もしかしてアメリカのiTMSで探せばあったんじゃないの??(^_^;A



    2005年08月08日 (月) | 編集 |
    ドイケンブログ 妄さんからトラックバックをもらっていた占い6連発。そのうち“あなたがつぶやく最後の言葉”はすでにやっているので、他の5つの占いをやってみました。

    最初は軽いとこから・・・。

    映画占い ... 「ギルバート・グレイプ」でジョニー・デップ が演じた、ギルバート。

    スターウォーズ占い ... ハン・ソロ
         →本当の父親は“高木ブー”です(!?)
          スターウォーズと何の関係が??(笑)

    ドラえもん占い ... のび太のママ
         →開運の乗り物が“人力車”?
          観光地でしか乗れないんですけど(^^;

    変態占い ... マゾヒスト(変態度:70%)
          どっちかっていうとSだと思ってたんだけどなぁ。


    で、今回の占いのメイン!

    死に様占い ... あなたの死に様は、文句ナシのAランク
    死亡した状況:
     タイムマシンの開発に携わるも、実験中の事故で四千年前のエジプトへタイムスリップ。
     現代の科学知識を駆使して神=ファラオとして崇められ、波乱の人生を送り、当時にして
     はかなり長生きする。享年八十五歳。
     時は過ぎ、現代になってミイラが掘り起こされ、考古学者の間で当時金歯の技術があっ
     たかどうかが取りざたされる。
    死因: 老衰?
    死因の種類: 自然死及び病死
    死亡した場所: 古代エジプト

          なかなかいいじゃない?
          古代エジプトへ行けたら最高でしょー!



    2005年08月05日 (金) | 編集 |
    オトナの豊橋bbBoysのあきさんからミュージカルバトンなるものが回ってきました。

    こんなのが来たの、初めてです!
    感激してますっ(号泣)


    前置きが長くなっても何なので、
    さっそく。。

    Q1 あなたのコンピュータに入っている音楽データの容量は?

    989.4MB, 281曲
    でした。


    Q2 今聞いている曲は?

    これを書き始めたとき(今は昼ですが、元の原稿は昨晩家で書いてましたのでそのとき)は、
    オレンジレンジの“花”。
    なかなかいい曲ですよね。
    歌詞をマジメに聴いてると、なぜか涙がうるうるしてきます。

    その後、Fried Prideのアルバム“Street Walking Woman”へと移り、夜も更けていきました。。


    Q3 最後に買ったCDは?

    最近あんまり買ってないんです。
    ちょっと前に購入した次の2枚が最後かな。

    浜田麻里の“シンシアリーII”
    パロ・コンゴの“サブー”

    サブーは、分類的にはジャズです。
    BLUENOTEの1561番です。いわゆる1500シリーズってやつですね。


    Q4 よく聞く曲、もしくは思い入れのある曲は?

    たくさんあるんですよ~。
    現時点でこれ!って言える7曲(多すぎ?)を並べてみます。

    ○R.Kerry の“I Believe I Can Fly”
    この曲は、かつて仕事の都合でカリフォルニアへ行っていたときによく聞いていた曲です。というか、映画館へ行くと、上映時間の合間にかかりまくってました。いつのまにか自分の中でもヘビーローテーション。

    ○E.Lecuona 作曲の“Malaguena(マラゲーニャ)”
    スペインの名曲です。高校生のとき演奏したことがあり、それ以来大好きな曲です。今渋谷のオーチャードホールで公演している“Blast!”が以前日本公演をしたとき、ラストにこの曲をやっていました。情熱的な、アツクなれる1曲。

    ○チック・コリアの“Spain(スペイン)”
    もう今となってはジャズの名曲に入るようになってしまった曲。
    これもね~。アツクなれるんです。なぜか血が騒ぐんですよ。この手の曲を聞くと。

    ○“ヨー・ヨー・マ プレイズ ピアソラ”というアルバムに入っている“LIBERTANGO(リベルタンゴ)”
    タンゴの巨匠、ピアソラ。作曲家でありバンドネオンの神様的存在。その人の作った有名なリベルタンゴをチェロ弾きのヨー・ヨー・マが演奏した1曲です。深みのあるチェロの音色とバンドネオンのコラボレーションがステキです。

    ○ドン・プーレンの“Ah George, We hardly knew ya(アー・ジョージ・ウィ・ハードリー・ニュー・ヤ)”
    ジャズです。もう亡くなってしまったピアノ弾きなのですが、この人はかなり癖があります。でも曲の始めのピアノソロ、凄いです。痺れます。泣けます。というのも、ドン・プーレンが、盟友としていたジョージ・アダムスに捧げる曲として(ジョージ・アダムスの方が先に亡くなりました)書いた曲。魂入ってます。

    ○サザンオールスターズ“真夏の果実”
    もう言わずもがなの1曲。思い入れも何も・・・言うことありましぇん。

    ○NORAH JONES(ノラ・ジョーンズ)“Come Away With Me”
    これは最近夜によく聞いているアルバムです。
    なんか落ち着くんですよね。蛍光灯の下ではなく、やわらかな白熱灯の下で聞きたいアルバム。


    Q5 ミュージックバトンを渡す相手(5人)

    ウチのブログからリンクさせてもらっていて、まだこれを受け取ってないと思われる方々にお願いしようと思います。

    まっこいのさけび の まっこいさん
    Isidore of Seville の isidoreさん
    八雲日記 の tamaさん
    SO BLUE & SO GREEN の xxreixxさん
    琥珀の中の追憶 の Amberさん

    よろしくお願いしまーすっ!m(__)m



    2005年08月05日 (金) | 編集 |
    前使っていたテンプレート、なぜかMacだとうまく表示されて
    いなかったので、またまた変えちゃいました。
    原因がわかるまでこの黄昏れた雰囲気でいきまーす。