--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年06月30日 (木) | 編集 |
    ♪おーどろよぼでぃすぺしゃる、お~いぇ~♪

    このところ、ボディ・スペシャルIIが壊れたレコードばりに繰り返し流れておりまして。
    頭の中で。。。


    そんな破滅的な状況の中、こんなニュースを見つけました。

    [Yahoo!ニュース]ルーブルの3万5000点、HPで鑑賞可能に


    ルーブルの35,000点ですよ!
    えぇ。行きましたよ。さっそく。

    で、しばらく硬直しましたけどね。
    ふ、ふらんす語は読めねぇ・・・と。

    深呼吸してEnglishボタンを発見。
    無事英語表示にして、さっそく一人鑑賞会。

    これ、すごいですよ。
    確かに現物を目の前にはできないわけだけど、ちゃんとウェブ上で美術館してます。作品名とか解説も載ってるし(英語だけどね)。

    ちょっと表示に時間かかるけど。。
    見たい好奇心にかられて多少の時間待ちは許せる・・・はず。

    インターネットが庶民の手に入りつつあった数年前、バーチャル美術館と称して3Dで美術館を作っている人がいました。
    けど、そんな凝ったことしなくても、この膨大なデータベースさえあれば、そのデータベースをウェブから見れるのであれば、仮想空間を歩けなくても充分な感じです。

    でも、やっぱり現物を見たくなるけど・・・ね。

    ルーブル美術館オフィシャルウェブページ

    スポンサーサイト


    2005年06月29日 (水) | 編集 |


    もはや知らない人はいないんじゃないかと思うくらいヒットした、
    “セカチュー”こと、『世界の中心で、愛をさけぶ』。

    2004年5月から映画が公開され、2004年7月からはTBSでドラマとして放映されたのはご存知のとおり。

    タイトルは、

    ハーラン・エリスンという人が書いた『世界の中心で愛を叫んだけもの』をパクった

    とか、

    いや、これはエヴァの最終話のタイトルになった、『世界の中心でアイを叫んだけもの』から来てるんだ
    (エヴァにおけるタイトルは、ハーラン・エリスンの作品タイトルから来たらしい)

    とか、

    諸説言われているようですが、
    まぁ、そんなイージーなタイトルのつけ方をされてしまった作品。

    僕は映画のほうを見たのですが、いたって普通の、どこにでもありそうなストーリーの純愛(?)映画でした。

    高校時代、白血病にかかって、まさにお付き合いがこれからっていうときにこの世を去ってしまった女の子。そのとき取り残されてしまった男の子は、その過去を引きずりながら大人になる。そして結婚を前に、やりきれない過去の思い出にピリオドをうとうと、その女の子がかつて行きたがっていたオーストラリアまで出かけ、散骨する。

    簡単に言ってしまうとそんなお話。

    散骨する場所、そこでいいの?

    なんて冷静に見ちゃっていた僕は冷たいんでしょうか。
    だって、その女の子はエアーズロックへ行きたかったはずなのに、目的地に着く前に散骨しちゃうんだもの・・・。

    なんで“世界の中心”という言葉がタイトルに入ったのかの理由も今ひとつ理解できず・・・。

    そんな感じで、なんと言われようと、今ひとつ物語に入り込めなかったのは事実なのでして。

    まぁ、ありきたりなストーリーじゃ感動しなくなってるんだな。
    きっと。
    そういうことにしておこう・・・(^^;

    でも、ローレライといいセカチューといい、世間一般の人と感動のツボがずれてるのかなぁ。





    セカチューより最近見た邦画のほうが感動しました。
    そちらはまた別途。

    [続きを読む...]


    2005年06月28日 (火) | 編集 |
    すごいよねぇ。
    シングル全44作品、再発したら全部トップ100入り。。

    [ORICON STYLE]サザン、史上最多!44作ランクイン!!

    ボーナス時期を狙って発売するなんてところ、商売上手だなぁと思ったりもしますが、、

    でも。
    すごい。


    僕は全部そろえるほどのコアなファンではないですが、でもやっぱ好きですよね。
    夏が来ると特に。
    “HOTEL PACIFIC”でアツク盛り上がり、
    “真夏の果実”でシミジミする・・・みたいな。

    いかにもな歌謡曲なのになー。
    サザンで日本人を実感します(笑)


    今回の再発って、たぶんコレクションとしてセットで全部買う人が多いだろうから売上枚数的にはそんなに開きはないのでしょうが、44枚のうち一番の売上はなんと“ボディスペシャルII”!


    Musicシングルランキング(デイリーTop20)


    ・・・ジャケットだけで売上伸ばしてない?(笑)





    [続きを読む...]


    2005年06月27日 (月) | 編集 |
    タップ、残念だったなぁ。。。

    買った馬券:1頭軸三連複
    タップダンスシチー
     →シルクフェイマス、ビッグゴールド、ゼンノロブロイ、
      コスモバルク、リンカーン、スイープトウショウのボックス

    結果:
    1.スイープトウショウ
    2.ハーツクライ
    3.ゼンノロブロイ
    4.リンカーン
    5.サンライズペガサス

    ハーツクライが来るくらいだったらスイープが飛んでくるだろうと思って、スイープトウショウのほうを買ってたんですが、タップが崩れるという予想はできませんでした(笑)

    ロブロイは、なんか危険な匂いがしたので軸にはしなかった。
    いきなり出てきたって勝てないだろうと思って。

    ハーツクライもどうしようか迷った挙句、軸2頭目を絞れなかったので切っちゃってました。だってレース前、バルクが落ち着いてたから、ひょっとしたら先行馬で決まるかもって思ったもので。

    バルクはすっかり危険な馬になっちゃいましたね。
    そろそろ中央へ移籍させてあげたほうがいいんじゃないかなぁ。
    馬がかわいそう。



    2005年06月24日 (金) | 編集 |
    『いつも大人は勝手だ』

    よく聞く台詞だけど、
    でも大人になってから思うのは。
    それは、大人だって欲望を持った一人の人間だってこと。

    子供がいようが、自分は自分。
    欲しいものは素直に欲しい。
    したいことをしたい。
    子供のために自分の欲求を我慢し続けるなんでできるものか。


    この映画に出てくる子達の母親はきっとそう思っていたのだろう。

    誰も知らない

    ぱっと見、ここで描かれる母親はヒドイ。
    母親としては失格だと、かなりの人が思うに違いない。

    だけど彼女にしてみれば、『私を放って去ってしまったオトコが悪い』なのだ。


    実際に起きた事件がベースとなっているこの映画。

    終始淡々としたストーリー。
    何の結論も主張も示さない結末。
    イイもワルイもないただの日常が、でも異常な日常が進んでいく。

    実在したはずのこの子達は、
    いったいどうしているのか。
    どうなったのか。

    単なる事実でいい。
    知りたくなった。






    2005年06月24日 (金) | 編集 |
    20050624200905


    2005年06月24日 (金) | 編集 |
    このお方、なんか不思議だよね。

    ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記


    一企業の一広報担当がこんなに堂々とあちこちに露出してるっていうのが、なんとも不思議。

    TVや雑誌に出ることがこの会社の広報の仕事なのか、単に本人が目立ちたがりなのか。。

    まぁ、ライブドアっていう会社の存在自体不思議っちゃー不思議ですけど。



    2005年06月24日 (金) | 編集 |
    夏のボーナス、出ました。

    でも、、、、何これ。

    昨年度の下期、ちゃんと成果あげたじゃん。。
    いくらなんでも月給1ヶ月分に満たないなんて、ありえなくない?
    こういうことするなら、年俸交渉させてよ。


    ま、それは置いとくとしても・・・

    相変わらず天引きの額がすごい。

    税金に厚生年金やら年金基金やら健康保険やら・・・。

    いつものこととはいえ、こんなんじゃ働く気無くなりますわ。。


    サラリーマンなめんなよぉっ




    2005年06月22日 (水) | 編集 |
    昨日検索して気がついた山田穣氏の活動停止。
    彼がアメリカから帰国し、アルトサックスプレイヤーとして名前を轟かせはじめた90年代。それと同時期には、複数の日本人ジャズミュージシャンが雨の後の筍のように活躍を始めていました。

    当時トランペットの三羽烏と言われた原朋直、五十嵐一生、松島啓之やサックスの山田譲、そしてピアノの大西順子などなど。。

    トランペットの音が好きな自分は、五十嵐一生のマイルスチックなプレイ、日本人らしい繊細かつマジメな音を聞かせてくれる原朋直、リー・モーガンを思い浮かべさせる大胆な奏法の松島啓之。彼らの音を存分に楽しんだものでした。

    そんな中、日本人とは思えないファンキーなピアノを聞かせてくれたのが、大西順子氏。90年後半からCDの発売もなくなり、2000年過ぎにはライブでも見かけなくなってしまっていたのですが、、、ついに復活との情報を見つけました。

    NO TRUNKS

    喋らせるとすごく人をナメタ話し方をするので、あまり話しは聞きたくないのですが(オイ)、ピアノは一級品。
    ピアノは打楽器だと言わんばかりに、叩きつけるような音を踊るように旋律にのせていく演奏スタイルは、小さなライブハウスを熱狂の渦に沸かせるに充分。90年代初頭に現れた、ベニー・グリーン氏のピアノ(こちらもやっぱりファンキー)とともに、たまに聞きたくなる一人なのです。

    今後本当に全面的に復帰になるのか、その辺はわかりませんが、もしまたライブ活動をしていくのであれば、ぜひ生音を聴きに行きたいものです。




    2005年06月21日 (火) | 編集 |
    びっくりしました。
    アルトサックスの山田穣さんが活動休止してたとは。。

    山田穣(Alto Sax)さんのホームページ


    そろそろMt. Fuji Jazz Festivalのチケット発売始まってもいいころだよなーと思いながら、以前よくライブに行っていた人の名前をGoogleで検索してたんですね。

    で、そうだなー。たまにはアルトもいいよねーと何気に山田穣ってGoogle検索かけてみたら、、活動休止。。え??みたいな。。。

    周りが熱くアツクブロウしていても、無骨に淡々と、アツイ気持ちを自己の内に封じこめるかのようにしてプレイするスタイルがすごく好きでした。たまに冷めた横目でメンバーを一瞥したりして(笑)

    松島啓之とのクインテットとか、山田穣自身のカルテットによく行ったかな。いまさら気づいたように、ここしばらくは全く聴きに行っていなかったわけですが・・・。

    ま、とにかく今は充電の期間なんでしょう。
    復帰する時を大人しく待ちたいと思います。






    2005年06月20日 (月) | 編集 |
    いまさらですが、GI 安田記念メモ。

    2005/6/5 安田記念。

    2頭軸の3連複にて。
    ダンスインザムード(デザーモ)
    テレグノシス(勝浦)
     →ダイワメジャー(柴田善)
     →スイープトウショウ(池添)
     →ユートピア(安藤勝)
     →ブリッシュラック(モッセ)
     →バランスオブゲーム(田中勝)

    で購入。

    ダンスが先行抜け出し、テレグノシスが差し込む、メジャーが先行やや力尽きて3着あるいはバラゲーが前残り。それかスイープかブリッシュラックが突っ込んでくる。ひょっとしたらの安勝ユートピアが3着以内に??

    というイメージだったのですが・・・・。


    結果;
    1.アサクサデンエン(藤田)
    2.スイープトウショウ(池添)
    3.サイレントウィットネス(コーツィー)


    惨敗。
    スイープが突っ込んでくるイメージしか当たってない(笑)

    確かにアサクサデンエン、前走よかったし東京5勝してるし、買えないわけではないけど、でも買えなかったなぁ。だって、デンエンだもの。勝ちそうにないじゃないですか、名前が(^^;;

    ダンスは、最後ずるずると走る気を無くしたみたいに下がっていきましたね。難しい馬だなぁという印象をさらに強くしました。




    2005年06月20日 (月) | 編集 |
    ジャズタクシー・・・ですか?

    真空管アンプ搭載のジャズタクシー

    すごい・・・。真空管アンプ搭載。。。

    ブログもあるよ。。

    JAZZ TAXI





    2005年06月20日 (月) | 編集 |
    ほんのちょっと前、眞鍋かをりのブログへのリンクをちょこっと貼り付けました。前々からいつも小気味のいい面白い文章を書くよな~と思っていた彼女の文章なのですが、こちらで彼女流のコツが紹介されてました。

    女王の真摯な“努力”

    このブログを読むに、

    > 彼女流のコツは「アップする前に20回くらい推敲する」
    >「ネタ帳をつける」「一つの記事のテーマは一つに絞る」の
    > 3つとのこと。

    当たり前のことを当たり前のようにやっていただけ。
    文章を書こうと思えば、普通やるべきことを当たり前にやっている。その当たり前のことが自分はできていないんだっていうことに、フツーに気づかされました。

    もっとも20回もの推敲はすごいですけどね。。。

    ただ、この普通のことをやることが結構大変。
    人に読んでもらうっていう意識が念頭にある人と、なんとなく日々の独白をつづっている人との違いが出てくるのかもって思いました。

    あとは自分のブログであることへの甘さがあるぞ。きっと<自分

    でもねぇ、あの文章のセンスはやっぱり潜在能力ありって感じ。
    自分の持ってるセンス(感覚)以上の文章は書けないもんねー。




    2005年06月20日 (月) | 編集 |
    やはり出てきましたね。MacOS載せるぜってなPCメーカーが。

    [CNET Japan]デルか、出ないか--M・デル、Mac OS搭載マシンの提供に意欲

    自分的には、アップルの良さって、1にOS、2に筐体デザインだと思っているので、別にパソコン本体がアップル製でなくともいいと思うんですよね。センスのいい筐体のパソコンを出せるなら、デルでもなんでもいいじゃないか・・・と。

    VAIOの上で動くMacOSなんてよくないですか?(^^)

    ただねぇ、デルのPCでMacOSを動かしたくなるかどうかというと、、そこは結構疑問。オフィスの文房具としてのデルのPCにMacOSってなんか釣り合わない(ゴメンなさい、デルさん)。
    やっぱりカッコイイデザインのPCの上で動かしたいっていうのが、以前からのアップル利用者の思いでしょう。

    とはいっても絶対数では圧倒的に少ないMac利用者。
    アップル的には、ユーザ層を広げたいはず。

    ユーザの裾野を広げるためには、デルとか他のハードメーカーのPCの上でMacOSが動いてくれて、それを買う人が増えてくれるのがいいことなんじゃないかと思います。

    いまさらハード売りで利益なんて稼げないんだから、この際以前互換マシンを販売したときみたいに、OSのライセンス販売、やっちゃえばいいんじゃないかな。

    え?ダメ?そんな簡単なことじゃない?
    うーむ。。。




    2005年06月17日 (金) | 編集 |
    20050617205701
    一人酒。
    とあるBarにて、
    ウォッカトニック→BECHEROVKA(ロック)→Underberg(1:1のソーダ割り)を。





    2005年06月17日 (金) | 編集 |
    なんでも三菱マテリアルが時価4億円相当の金塊を作ったそうで・・・。

    [asahi.com news]重さ250キロの金塊製造

    鋳造技術の高さを証明するのが狙いなんだそうだけど(6/17付け日経新聞)、これ作って何か意味あるのかな。

    本物の金を使ってるわけで、三菱マテリアルって余裕資金がすごーくたくさんあるってことになりますよね。


    えらくお金のかかった意地の張り合いだな。。。




    2005年06月17日 (金) | 編集 |
    今はそうでもないですが、一時期、白いふわふわした物体が空中を浮遊していました。それも大量に!

    昔、自転車で走ってると小さい虫が群れているところに突っ込んでしまって、うわぁぁぁっ(>_<) な状態になることがよくあったものですが、それよりも気味悪い白い浮遊物。

    綿帽子のような、大きめの花粉のような、、、(思いたくないけど)虫?とも思える気味悪い白い浮遊物。

    毒を吸い上げた自然の摂理に従順な何らかの異端の植物が、毒を放出しているのか?まさか、この東京の真下に腐海が存在したりして??(ここはナウシカの世界じゃないってば)

    どんどん妄想は膨らむばかり。

    まぁ、まとわりついてくるわけではないのですが、目やら口やらから体内に入ったら死ぬかも。なぁんて思いつつ、でも街中が汚いから、なんか湧いてるんじゃないのー?人間に罰を与えようとしてるんだよってな話をしてたりしたんですが、いまさらちょっと検索してみました。

    そしたら、5月下旬にはすでに正体はわかっていたようでして・・・。

    虫?花粉??白い浮遊物について

    なんと、アブラムシなんだそうです。
    今年は大発生しているとのこと。
    そして、その理由は明らかにはされてないとか。

    でも、特に汚い路地に大量発生してたんだから、なんか地下に変な生き物がいるんじゃないの?すでに疑惑は晴れぬところまでキテオリマス。

    それにしても、5月下旬に判明してることを今更騒いでるなんて、世の中の流れにつくづく乗れないヤツだなぁ<自分(苦笑)




    2005年06月16日 (木) | 編集 |
    リンクさせていただいてるオトナの豊橋bbBoysさんのブログにあったあなたの人生を採点しますというのをやってみました。

    結果は、、


    j52.gif



    んー。
    ふつーに平均的らしいです。

    でもすごい強運の持ち主だって出たんですけど、強運の持ち主なのに“平均”なの?宝くじあたったことないですよ?

    なんか寂しいけど、、、ま、いっか。
    何かひとつだけでも華のある人生を生きたいものですが、そう思うならもっともっと努力しろってことだよね(笑)





    2005年06月15日 (水) | 編集 |
    やっぱダメ。
    眞鍋かをり、面白すぎ。

    いちいち検索して見に行くのも面倒なので、リンクしちゃいます。

    こういう警戒な軽快な文章書けるようになりたいなー。




    2005年06月15日 (水) | 編集 |
    ピンときた。
    仕事中に何してるんだ?と言われようとなんだろうと、とにかくピンときた。


    『スプラウト』


    写真見てるだけでも、晴れ晴れしてきます。
    この青ですよ。欲しいのはっ!


    でも、思い出しちゃいました。

    サーファーの方が、ダイバーよりもサメに狙われやすいっていう話・・・。冒頭のリンク先最初の写真、確かに生き物みたいに見えるんですよねぇ。

    おいしそう?




    2005年06月13日 (月) | 編集 |
    観に行ってしまいました。交渉人 真下正義

    ユースケ・サンタマリアっていまいち好きではないんだけど、なんか見ておかないと後で後悔しそうっていうか、ふいにそんな気がして。

    で、感想は、、、



    おもしろかったです。素直に(笑)



    まぁ、いきなり冒頭に地下鉄で電車が暴走する場面があるんで、いつかの事故を思い出して、ちょっと眉間に皺がよりましたが(^^;

    あ、でも、事故とかで死人は出ないですよ。映画の中では。

    このシリーズ、映画見終わってから、そーいえば○○事件の被害者として発見されること以外で死人が出たことないなーと気がつきました。

    意外や意外。
    あれだけ事件があったのに長さんも副総監も青島君も殉職してないし、そーいや真下君も生還しましたしね。

    そんなとこもこのシリーズの人気のひとつなのかもしれないですねー。

    ぷらっと映画館へ行って、ポップコーンとコーラを手に気軽に楽しめる(損がない)映画って、貴重です。最近映画館入るのってドキドキだもの。つまらなくてもせっかく払った料金分、きっちり見ないとって思うもので(貧乏性? 笑)

    ワタクシ的には、寺島進の役どころが一番よかったっす。
    あの熱血バカっぷりがなんとも(笑)




    2005年06月07日 (火) | 編集 |
    そうか。。

    Appleの製品なのに、“intel inside”のシールが筐体に貼られるのか。

    むむむ。それはちょっと・・・



    N@Blog
    ぬるいSEの生態



    2005年06月07日 (火) | 編集 |
    [CNET Japan]S・ジョブズ、認める--アップルのインテルチップ採用が確定

    少し前から、このキナ臭いニュースが流れていたのは知っていたのですが、ホントにチップ変更ですか??

    IntelアーキテクチャにMacOSがのるってことは、Appleてば、フツーのHPとかDellとかのPCにMacOSがのるようにすることもこの先考えてるのかしらん?

    いや、Appleが自分の意思でそうしないとしても、誰かがやってしまうのではなかろうか(さすがにそりゃ無理か)。

    でも、今までよりそういうことが簡単になるはず。
    そしたら、Appleの独自ブランドの箱(ハードウェア)は?
    販売縮小?それともソニーみたいな路線を行くの?
    デザインセンスのいい箱を作って、それはそれでOSとは別に販売したりして?

    というか、Apple製の箱の上でWindowsも動いちゃったりして・・・。

    いやー。どう転んでもおもしろそう。

    でもMicrosoft陣営に押されてなくなんないでよね。
    それだけはお願い!




    2005年06月06日 (月) | 編集 |
    20050606181503


    2005年06月06日 (月) | 編集 |
    20050606131505
    むかしこの辺に勤務してたけど、相変わらずリゾート地っぽいですね。
    さっぱりした天気で気持ちイイです。
    さて質問。どこにいるでしょうかっ?


    2005年06月03日 (金) | 編集 |
    常日頃お世話になっている傘。一時期外に出ては雨に降られ、そのたびにドラッグストアで買った安い傘が、それこそ1日1本のペースで増えてました。

    でも最近売ってる傘って、以前のような透明のビニ傘ばかりでなく、わりとしっかりした傘とかちょっと洒落た傘を目にする機会が多くなりました。1本500円ってこともあって、家には多数の見た目ちゃんとした傘が増殖してます。

    そんなこんなで、まっとうに傘買う必要なんてないねーと思っていた今日この頃だったのですが、そんな見た目ちゃんとした傘にも弱点を発見。

    傘が開かないように止める紐の先っぽにホックがついてますよね。そこに錆びがあっというまについて、いざ2回目に使おうとしたらなかなかホックがとれないという事態に。

    なんとか引き離したものの、傘をたたんで店に入り、また外に出るから開こうとすると、必ず傘との格闘が。

    安い理由はこの辺なのね。。と、しみじみ感じた次第なのでした。



    ところで、この傘を止めるホックが付いてる紐の部分は、なんていう名前なのかな?
    傘の各部の名称は検索すると説明してるページがいろいろ出てくるんだけど、どこみてもこのパーツについては載ってないんだよね。。

    傘の各部名称


    おまけに傘の通販なんてのを見つけてしまった。。。
    傘専門店リーベン
    創業1949年4月だって。
    傘一筋に56年。。すごーい。



    2005年06月02日 (木) | 編集 |
    昨夜19時すぎのこと。

    会社にまだいたんですが、突然ドカンっと下から突き上げるような揺れが!

    会社が東京ベイエリアの離れ小島にあることや、このところ南関東にM7級の地震が来るという話が出ているうえに地震雲や電波異常の発現が話題になっていたので、かなーりびびってしまったのですが・・・。

    その後19時40分ころ、今度はゆらゆら~っと地震らしい地震が。

    なんかマジメにやばそうな気がして速攻会社を離れることに決定(笑)



    気象庁の発表によると、東京湾を震源とした小さい地震が5回、昨夜発生したようで・・・。

    気象庁~各地の震度に関する情報


    小さいけど、不気味です。


    ミネラルウォーターは最近箱で買ってるからあるんだけど、食料がないなぁ。

    買出し・・・と思っても、乾パンっておいしいから食べちゃうんだよね。。意外においしい非常用食品。大体試食とかいって全部食べちゃったりする。人間の欲は深いというべきか(笑)


    みなさん、お気をつけください。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。