--年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2005年04月30日 (土) | 編集 |
    だいぶ様相がわかってきた尼崎の電車事故。

    尼崎脱線事故 過酷な労務管理の実態語る 運転士の同僚

    この記事の中に、運転士の同僚の話として、こんな記述がありました。

    > 幹部は「とにかくオーバーランには注意しろ。新聞ざたになるから」
    > と言うだけ。本当に反省していると思えない。乗務員がホームでお客
    > さんに突き飛ばされたり、すれ違い際に「人殺し」と言われることも
    > ある。みんな下を向いて歩いている。

    JR西日本っていう会社もひどいけど、客もひどくないですか?
    直接事故を起こしたわけでもない乗務員にいいがかりをつけるなんて。


    最近ずっと気になることがあって。このごろ、僕が使っている電車、朝のラッシュで2-3分の自然な遅れでも、すぐ、電車が遅れて申し訳ございませんっていうアナウンスが入るんですよね。ラッシュ時にそのくらい電車が遅れるのって、客が遅れさせてるわけだし許容範囲だと思うんですが。
    おそらく数分電車が遅れることで文句をいう客がいるからアナウンスをいれるようにしたんでしょう。

    でも、こんなこと必要ないんじゃない?
    数分遅れるだけで死ぬわけじゃないでしょ。
    時間厳守の大事な用事があるのなら、そんなぎりぎりの時間に移動しなければいいだけの話。

    事故の件だって、客から何がなんでも時間厳守しろっていう要求がなければ、そういうプレッシャーがなければ、もう少し事故を起こした運転手さんの周囲の環境も変わっていたんじゃないのかな。


    もうちょっとゆっくりと、ゆったりとした気持ちで毎日を過ごしません?
    最近、世の中おかしいよ。


    スポンサーサイト


    2005年04月29日 (金) | 編集 |
    GW始まりましたねぇ。
    といっても、なぁんにもする予定なし。
    せっかく10連休なのに。

    ま、まずは1日のGI、天皇賞(春)。
    がんばろー!おー!



    2005年04月23日 (土) | 編集 |
    先日、話題になってる日本映画“ローレライ”を観てきました。

    ファンの方ごめんなさい。
    僕はこの映画、ダメだった。。。


    なんかねぇ、登場人物がすごく軽いんですよ。

    どうしてそういう行動をとらなければならなかったのか、どうしてその人がそこにいるのか、といった人物や行動に対する理由付け・意味づけが恐ろしく不足していると感じました。


    たとえば、

    潜水艦に載っている謎の女の子の特殊な能力はどう引き出されたのか。
    そもそもどういう理論なのか。

    浅倉はなぜに自害せねばいけなかったのか。

    高須の取った行動がすごく無計画的で意味不明。アメリカと取引したわりには思慮が足りなさすぎ。

    やたらと群れていた米海軍の戦艦は、なぜ1発も潜水艦に爆弾を当てられなかったのか。

    そもそもグアム沖が大騒ぎになっているのに、米国が爆撃機を定刻どおりに発進させたのはなぜ?

    などなど。。


    まぁ、表面的にはそーいうものなんだで終わらせればいいんでしょうけど。1800円の価値は残念ながらなかったと思いました。



    僕はそういう感想だったとしても興行収入はよかったようで、世の中的には受け入れられたみたいですね。
    海外へも配給されるようですし。

    ローレライ、海外へ


    んー。

    でも、やっぱ“クリムゾンタイド”とか“レッドオクトーバーを追え!”のほうが、わくわくドキドキしながら観れたよなぁ。









    この2つの作品も結構無茶な設定だったけど、登場人物がなぜそうしなきゃいけないのかっていう部分は明快だったし、それだけに感情移入できたんだよね。


    パウラがかわいかったから、それでいっか(笑)




    2005年04月23日 (土) | 編集 |
    なんか愉快でつい笑ってしまいました。

    [Yahooニュース]大量の「はまちちゃん」を生み出したCSRFの脆弱性とは?

    ソーシャルネットワークの中で、届いたメールに書いてあるリンクをクリックすると、“ぼくはまちちゃん!”というタイトルで勝手に日記がアップされてしまうという現象が多数発生したんだそう。

    ニュースには難しいこと書いてあるけど、要は、届いたメールに書かれていたリンク先のURLに、暗号化された日記をアップさせるコマンドと入力する文字列が書かれていたっていうだけのこと。

    届いたメールはとどのつまり迷惑メールなわけで、なんだろう?って思ってクリックした人が引っかかっただけ。

    つまりはわけがわからない所から届いた迷惑メールに書いてあるリンクはクリックしないことでこの災難は防御できたわけです。


    ところが、このメールは友達が友達を呼び込んで作っているソーシャルネットワークという内部で配信されたのが盲点。

    つまり知り合い同士を繋いでいるはずの、誰がいるかわからないインターネットに比べると“安心なはず”のネットワーク内で起きたがために、安心してそのリンクをクリックした人が多かったのでは、という見解がニュースにも述べられています。

    僕もこの意見には同意。
    ここなら安心っていう気分になってリンクをクリックしちゃうんでしょうね。

    ま、どんなネットワークであろうと、自分の身は自分で守らなきゃダメってことですね。

    それにしても日記のタイトルが、“ぼくはまちちゃん!”だなんて。笑える(^^;




    2005年04月22日 (金) | 編集 |
    なにやらネットで映画を配信する業者が新たに登場したようです。

    CinemaNowJapan

    月額980円。
    一見したところ、正直コンテンツに魅力を感じないです。

    それ以前に映画って、パソコンでは見たくないなー。
    DVDしか借りられなかったら仕方なくパソコン使ってみるけどね。
    DVDプレーヤー持ってないから・・・。

    でもなんでパソコンで見たくないんだろ。

    テレビをパソコンで見るってことも今は充分できるけど、なんかそれは嫌だ。
    単純に新しいスタイルを受け入れられないっていう心理的なものなのか、それともこれという理由があるのか。。

    みなさんは、パソコンでテレビや映画、見れますか?




    2005年04月21日 (木) | 編集 |
    ・・・・・ハァハァ・・・ハァ・・・・・・ハァ・・・






    なにやら怪しい息遣いが真横のおやじから漏れてくる。



    朝の満員電車の中。
    進行方向を向いて立っている僕の右側に、僕のほうを向いたメガネをかけて半分頭が禿げているおやじが一匹。

    一人ではない。一匹。

    おやじの左手はつり革へ。
    右手は・・・・???・・妙に変なところで止まっている。
    僕の右肩のちょっと上に手のひらが。
    ひじで手を折って手のひらが肩のあたりでさまよってる。

    おやじの視線は、僕の背中の方。

    そして僕の背中には、、たぶん20代であろう女性が一人。
    向きはおやじとおなじ方向。電車の進行方向に向かって左側を向いて、携帯をいじってる。


    おやじの中途半端な位置の右手が、電車のゆれにまかせて、僕の肩で行き先をブロックされた腕を女性のほうへ伸ばそうとする。そのうえどうやら体も押し付けようとしているらしい。


    ・・・・ん?・・痴漢???・・


    どうもさっきから異様なオーラ。そんでもってキモチワルイ。
    電車の中でキモチワルイおやじと隣あうのは男であってもキモチワルイ。

    嫌悪感を感じた僕は、電車のゆれに任せて右肩で攻撃を開始した。


    ・・ガクンっ(ぐわしっ)
    ・・・・・・ゆらっ(うにゅ~)


    2駅の間、攻撃に成功。
    おやじの腕は女性にたどりつけぬまま(ざまーみろ)


    やがて電車はターミナル駅へ到着。この電車はこの駅を通り過ぎてさらに遠くまで行く。


    おっと。乗り換え乗り換え。降りなきゃ・・・
    おやじも女性もまだ降りないのね。大丈夫かしらん。。


    駅について、人がわらわらと降りる中、ふっとおやじの方を見た。



    !!!!!!



    なんとそのおやじ。
    女性の右肩に手を置いた!!!
    さすがに女性が気づく。
    おやじは混雑のどさくさにまぎれて、電車の奥のほうへ移動。


    ・・・うえー。
    やっちまったよ。


    おやじを逃した自分に自己嫌悪。
    でも雰囲気が怪しいだけでは、手首つかんで駅員に突き出すわけにもいかず・・・。でも未遂は明らかだったんだから、とっ捕まえるべきだったのだろうか。



    おやじにしてみればしてやったりか。


    でも、そんなことして楽しいか?おい。
    そういうことしたいなら、キャバでも風俗でも行けよ。どうせ行っても嫌われるだけだろうがな。


    痴漢反対。すべての痴漢おやじの殲滅に賛成。
    殺していいよ。まじで。


    だって、こういうおやじがいなくなれば、女性が精神的苦痛から開放されるのはもちろん、男性も、痴漢された女性を慰めるっていう空しい時間から、やり場のない怒りから、開放されるはず。


    大変なんだから。
    夜寝かせてもらえないくらいなんだから。


    女性のパートナーである男性も痴漢の被害者になるんだよ。
    わかるかなー、痴漢おやじさんよ。
    痴漢おやじへの恨みは2倍になって返るんだからね。覚えときな。


    そだ。いいこと思いついた。

    今度あのおやじ見つけたら、こっちから、ぐへへへーって顔して痴漢してやろーかな。目には目をってやつさ。









    ・・・・無理(-_-;;;




    2005年04月19日 (火) | 編集 |
    「宿命は変えられる。もう一度生まれ変わればいい」


    昨年TBS系で放映されていた連続ドラマ“砂の器”(TBSのサイトへリンクしてます)。

    今頃ビデオ5巻全部借りてみている最中で、かなり寝不足の毎日を送ってます。


    んが、やばいです。ハマってます。
    まだ半分くらいしか見ていない(ただいま話が急展開しているところ)のですが、ドラマとは思えないこの重厚感。
    なんなんでしょうか。これは。


    描かれた登場人物の背景の厚さ、心の痛々しさをうまく表現した脚本に演出。それをわざとらしくなく演じるだけの力量を持った、主役の脇を固める渡辺謙や松雪泰子といった実力派の俳優陣。


    登場人物も、暗い過去を捨てたくて捨てたくて、でも捨てられない、欠けた心を持つ人物たち。犯人逮捕という目的ながら、犯人の生きてきた背景とその心の動きを追っていく刑事。

    そして欠けた心を持つ一人は、新しい人生の絶頂に到達しながら捨てたはずの過去の自分に無理やり向き合わされて苦しみ、もう一人は過去を見つめながら新しい未来を築こうと不器用ながらに前進する。


    はっきり言って大好きです。この手の話は。



    もちろん原作がいいんでしょう。

    でもたいがい原作がよいものって、経験上映像化するとダメダメになるケースが多くて、この作品に関しても斜に構えて見始めました。

    特に主演に中居君でしょ。当時、主役に本業が役者でもないタレントもってくるなんざぁ、視聴率稼ぎだけが目当てのドラマなんでしょ?と、見向きもしなかった。


    でも!ですよ。
    台詞が少なく表情に乏しい役柄のせいか、演出がすばらしいせいか、いい感じじゃないですか。中居君も。すごく重厚な印象を出せてるし。


    もちろんね。僕自身がこういう心象劇というか、心の動きを丁寧に描く作品が好きだからハマったっていうのもあると思います。いや、絶対そのせいでしょう。先日このブログでも“エヴァンゲリオン”にハマったって書いてますしね。あれも心が欠けた登場人物ばかり。登場人物の心の動きがよく表現された作品でした。


    とにかくハマってしまいました。

    今度、原作の“砂の器”も読んでみたいなって思ってます。

    あと。劇中でテーマ曲として流れる千住明作曲のピアノ協奏曲“宿命”もかなりお気に入り。CD借りてじっくりと聴きたいものです。


    まだ見てない方は、ぜひ。お勧めします。



    冒頭の台詞、「宿命は変えられる。もう一度生まれ変わればいい」


    この台詞にぐっと来た自分の心はどこにあるんだろう?
    今の人生にある心が前世に影響されているのなら、そしてその前世というものがあるならば、前世ではどんな人生を生きたんだろう?
    ふと、そんなことを思いました。




    ※映画じゃないけどカテゴリはmovie...


    2005年04月17日 (日) | 編集 |
    4月6日のブログで、ワンクリサイトにひっかかった!って話をちらっと載せたのですが、覚えてますか?

    別に覚えてなくてもいいんですけどね(^^; その後の話です。
    といってもたいしたことではないのですが。

    ワンクリサイトに引っかかったあと、念のためと思って、手元に届いた“5万円振り込んでね”メールに書いてあった振込先の銀行と警察に、連絡をしておきました。

    それから、ひっかかったサイトのドメイン名から管理者を調べ、メールのヘッダから送信元がどこのプロバイダを使ってるのか、を調べました。

    その結果、ドメイン管理者の登録は無茶苦茶いい加減。ドメインは海外で登録されていて、おそらくこの情報からは何も追いかけられないことが判明。

    メールのヘッダからは、某大手ISPさんが管理しているIPアドレスから送信されていることが判明。googleでそのIPアドレスを検索してみたら、、、出るわ出るわ、この同じIPアドレスが(^^;

    このワンクリ詐欺業者さん、いろんなサイトを作って、同じIPアドレスから詐欺メール送ってたのね。

    一応東京都の架空請求情報収集サイト(←リンクしてます)に通報して、そこまで。
    あとは、ほっておきました。
    2ch上では、この大手ISPさん、かなり悪者にされてます。
    たくさん事例があるみたいだし、ISPとしても手を打たないとねー。お客さん離れちゃいますよ。

    でも、、その後詐欺業者からはなぁんにも連絡来ないんです。
    指定した期日までにお金を振り込んでないんだから、脅しでもなんでも送ってくればいいのに。って思っていたんですが、つい最近こんなニュース(←リンクしてます)が!

    捕まったか?なんて思ったものの、違う業者かなぁと思ってます。
    ただ、いよいよ警察も本気で動いてるんだなーと思いました。

    自己防衛能力も上げないとね。
    少しでも役にたつかなって思いながら、今日はこんなお話でした。


    2005年04月17日 (日) | 編集 |
    迷った末、こういう↓買い方をしました。

    マイネルレコルト、ヴァーミリアン、ビッグプラネット、ディープインパクト、アドマイヤジャパンの5頭で3連複BOX。

    結果、1着ディープインパクト、3着アドマイヤジャパンだったものの、2着にシックスセンスが食い込み、、、、、
    シックスセンスって最初からノーマークぢゃないか(泣)

    でも3連単で7万だったから、シックスセンス買ってる人はたくさんいたんだよねぇ。
    競馬って難しいね。

    しっかし、ディープインパクトは強かった。
    最後の坂で一人(?)グイグイと前に出て、あっさりと1着でゴールイン。
    それもまだ余裕がありそうだったし。

    いやはや。去年のキングカメハメハより強いかも。



    2005年04月17日 (日) | 編集 |
    やっぱり迷ってます。皐月賞。
    人気順に選んでおいたほうがとれるかしらん。
    馬券売り場まで考えます(--;


    2005年04月17日 (日) | 編集 |
    天気、むちゃくちゃいいですね。
    皐月賞、3歳牡馬の戦いの日がやってまいりました。

    悩んだ末、買い目決めましたよ。
    これで勝負!です。

    2頭軸の3連複
    14-5 -> 3, 6, 7, 9, 16
    (ディープインパクトとヴァーミリアンを軸にして、マイネルレコルト、ビッグプラネット、ペールギュント、ダイワキングコン、アドマイヤジャパンへ流す)
    で。差しは厳しかろうと思って、先行できる馬を主に選んでます。

    デムーロがんばれ!
    ビッグプラネットは逃げ切ってくれ!
    まぁ、そんな感じで。。。


    2005年04月13日 (水) | 編集 |
    ドコモがFOMA通信料10億円分データ消失

    んーっと。

    ラッキー?





    2005年04月12日 (火) | 編集 |
    桜が綺麗に咲いていたと思ったら、急にまた寒くなっちゃいましたねー。

    まだまだ三寒四温っていう言葉がはまる季節なんでしょうか。

    桜の花びらもすっかり落ちて、道路を桜の絨毯にしています。

    桜色の世界から新緑の世界へ。
    つくづく日本に生まれてよかったって思う季節です。

    今年のゴールデンウィークは、休みの並びがいいですよね。
    お出かけする人は多いんでしょうね。

    え?僕?



    お出かけの予定は一切ないですよーだ。





    2005年04月10日 (日) | 編集 |
    買いました!SincerelyII
    久しぶりのこの声、やっぱいいわぁ。。

    ざっと一通り聞いてみたところ、Earth-Bornが一番気に入りました。もちろん他の曲もいいんだけど、Earth-Bornってかつての浜田麻里を彷彿とさせるような雰囲気バリバリ。

    主旋律にかぶせる浜田麻里自身の声のコーラスが入ってくるところなんか、もう鳥肌もの。

    なんかこれ聞いてて思い出したことがひとつ。

    ジャズライブとかクラシックのコンサートっていうのは、頻繁に行った経験があるんだけど、歌手のコンサートは一度行ったっきり。その一度きりの経験が、浜田麻里の武道館コンサートだったってこと。

    デビュー20周年でライブやったらしいですね。
    行きたかったなー。




    2005年04月10日 (日) | 編集 |
    ふっふっふ。大穴絡んで万券ゲットぉ!!(^-^)v










    ・・・・と言いたかったんですが、、、、
    ・・・・・・・ダメ・・・・でした。。。。


    買ったのは、馬連BOXで、(2)ペニーホイッスル、(7)シーザリオ、(9)デアリングハート、(15)エアメサイア、(18)ショウナンパントル。

    買った理由は、こんな感じ。

    ペニーホイッスル・・・これまでハイペースのレースをこなしてきてるから底力があるに違いない
    シーザリオ・・・ダンスインザムードほど強くなさそうだし、スローのレースばかりだったのが??。でも1番人気は抑えておこう
    デアリングハート・・・デムーロを配した今回、かなり自信の仕上がりになってるはず
    エアメサイア・・・武がこの馬を選んだのは勝算があるからなはず
    ショウナンパントル・・・差しは厳しいかもだけど、ヤマニンシュクルばりに突っ込んでくるんではなかろうかという期待

    5頭まで選ぼうと決めてたから、思い切ってラインクラフト切ったのに。。。それになぜか武の馬買うと、決まって武って来ないんだよねぇ・・・・。やな予感が当たっちゃったよ。


    ちなみに結果は、1着(17)ラインクラフト、2着(7)シーザリオ、3着(9)デアリングハート、4着(15)エアメサイア、5着(6)ダンツクインビーでした。

    ペニーホイッスルは11着。ショウナンパントルは13着。

    うぅ(T_T) せめてワイドにしてればって思っても、それは後の祭り。後悔先に立たず。



    2005年04月08日 (金) | 編集 |
    20050408133903
    九段下の桜です。
    すごい人出だと思ったら日大の入学式やってました。
    今年の新入生はラッキーだね!


    2005年04月08日 (金) | 編集 |
    20050408085402
    近所の桜が満開です。
    ここのところの暖かさで一気に咲きましたねー。すでに葉桜になってるものも。


    2005年04月08日 (金) | 編集 |
    銀座線に乗っていたら、浜田麻里15年ぶりのバラード集発売!の広告を発見。

    かな~り昔、よく聞いてました。彼女のハイノートとシャウトが好きで。バラードもハードな曲とのメリハリが強く、しっとりと歌い上げる声が心地よかったなー。

    しばらく名前を聞かなかったのでどうしてたんだろうと思いつつ、ずいぶん長いこと聞いてませんでしたが、久しぶりに名前を見ると気になります。さすがに。

    週末速攻で買いに行かなぁ!!




    2005年04月07日 (木) | 編集 |
    20050407150601
    虎ノ門のサクラは満開でした。


    2005年04月06日 (水) | 編集 |
    はめられてしまった。。。
    ワンクリックで、即入会!金払え!なんてサイトに引っかかっちゃったよ。


    でも最近立て続けに変なこと多いぞ。
    無用心になってるかもしれん。
    気をつけねば・・・。





    2005年04月04日 (月) | 編集 |
    VNCの携帯版?
    すげー。こんなのできちゃったんだ。

    いつかそんな時代が来るとは思ってたけどさー。
    どこまで使えるかは別として、なんかいろいろ使えそうな予感。





    でもでも。携帯でコマンド打つのって、ツライよね(^^;;;



    2005年04月04日 (月) | 編集 |
    インターネットがはやり始めて数年たったあるとき、調べ物をしようと乱立するホームページのリンクを適当に流していくと、最初何について調べていたのかわからなくなって悩んでいる・・・、そんな状況によくぶつかりました。

    リンクからリンクに飛ぶと、だんだんと書いてる内容がずれていき、そんなときに自分の興味をそそられることがちょこっとでも書いてあると、そっちへ大きく脱線して元に戻れない。そして最初からやり直し。そんな感じでしたね。

    で、ブログが登場した昨今、トラックバックなるものが登場。自分のブログに、とあるブログに対する意見を書いて、その参照先へリンクさせる(トラックバックする)ことによって、議論が深まるということが言われているようなのですが、、、、


    ほんとに?(^^;

    って思っちゃうのは、僕だけでしょうか。


    論点がどんどんずれていって、収集つかなくなるんじゃないの?って思うんですが・・・ね。

    そりゃ、記事レベルでの議論がしやすい環境にはなっていると思うのですが、読み手からすると、まだあまり参照しやすい状況ではないように思うのです。というか、これを期待しちゃいけないのかな。

    “議論が深まる”のは本人たちだけであって、その結果がインターネットの中で有益な資料になるっていう状況へ到達するには、まだまだ改善の余地があるんでしょうね。

    とりあえずトラックバック、どっかで使ってみよ(使ってみたことないんかい!←一人突っ込み)





    2005年04月03日 (日) | 編集 |
    洗濯をした。

    ハンカチをたくさん洗った。

    パンパンって両手で1枚ずつハンカチを振って皺を伸ばした。

    皺を伸ばしたハンカチを、1枚ずつ片手にまとめて持っていき、次のハンカチをまたパンパン。そんな動作がハンカチの枚数分繰り返される。

    なんか、マジシャンになった気がした。




    2005年04月02日 (土) | 編集 |
    平原綾香が歌って結構なヒットになったJupiter。

    この前、なんかのTVのクイズ番組で、この原曲についてのクイズをやってました。原曲となったクラシックの作曲者は誰?みたいなクイズだったかな。

    こんなの簡単ジャン♪って思いながら見てたんですが、、、誰も正解を知らなくて。何でも知ってそうな元祖うんちく王の松尾貴史も知らなくて、え~~~??????って。意外に知らないものなんですね。

    マジで“意外”でした。

    もちろんJupiterの原曲は、ホルストの組曲“惑星”。その中の木星なのですが、、、これって学校の音楽の時間に出てこなかったっけ。

    もしかしたら出てこなかったんでしょうかね。

    自分、ホルストの“惑星”ってなんか好きで、中学くらいのときかなぁ。何度も聞いた覚えがあるんですよ。ただ木星はあまりにポピュラーなので、はしょって聞いてたような・・・(笑)

    あのころ好きだったクラシックって、他にはレスピーギのローマ三部作とか。“ローマの松”と“ローマの噴水”と“ローマの祭り”でしたか。

    ムソルグスキーの“展覧会の絵”とか、ラヴェルの“ボレロ”とかも好きでした。

    でも、、、なんか偏ってます?
    学校の音楽の授業ってあんま好きじゃなかったからなー。

    高校以降は、ストラビンスキーの“火の鳥”とかね。マーラーの“5番”とか。派手とか華やかっていう形容がハマル曲が好きでした。


    っつーか、中学のころから系統は変わってないのか・・・。
    みんな管が前面に出てくる曲ばっかりだー。




    2005年04月02日 (土) | 編集 |
    以前、25歳くらいのころ、バーというものを知ってよく飲みに行ってました。

    下手するとオープンからラストまでスツールに座りっぱなしというわけのわからない状況もこなし(?)、すっかりそのときのバーテンダーさんとはそのお店がなくなった今も付き合いがあります。

    まぁ、バーテンダーさんとの付き合いは横に置いといてですね、何が書きたいかって、最近お酒弱くなったなぁと。

    オープン~ラストでジンやらウォッカやらラムやら酒を飲み続けていられたのに(あ、でもペースはそれなりに遅いですけどね。当時も浴びるようには飲めませんでした)、35歳の今、モルトウィスキー3杯も飲むともう顔に出るし、体がもう飲めません信号出すし、、つくづく飲めなくなってるのです。

    これって年のせいなんでしょうか?
    33歳くらいからこうなんですよね。

    別にたくさん飲めなくても楽しく飲めればいいんですけど、でもなんか物足りないまま酔っ払うんですよ。

    そんなのつまんなーい!って思うんですけど、、どうにもならん・・・。





    どっか悪いのかな(--;;



    2005年04月01日 (金) | 編集 |
    なんで??なんでもう4月なのさっ。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。